人気ブログランキング |

対人関係のちょっとした考え方

こんにちは、秋田です。

今日は、対人関係のちょっとした考え方について書かせていただきます。

・・・・・

さっき道端を歩いていたら、ある駐車場の入り口に道具を置いて、工事関係者がその前の側溝を工事していました。

それで、私が見ていると、その駐車場の持ち主のおじさんがやってきて、その工事関係者に、

「アンタ、うちの駐車場に勝手に荷物を置くんじゃないよ! 何考えているんだよ! 人の土地に!」

と怒鳴っていました。

・・・・・

で、皆様もいろいろと考えがあると思いますし、私もそれは尊重させていただきたいと思います。

が、ひとこと言わせていただくと、「実にくだらない」ことで騒いでいると思いました。

・・・・・

その土地は取られたわけじゃないのですから、簡単にいうと、貸してあげればいいのです。

工事の人だってそのほうが助かるでしょうし。

工事の人は、ぜんぜんその駐車場を汚しているわけじゃないし。

まあ事前に駐車場の持ち主に断りに行くのは筋だとは思いますが、あの駐車場は、誰が持ち主かわからない駐車場でしたし、そもそも車が1台しか停まらない駐車場なのだし、

いまは使っていないのですから、いいじゃないですか。

・・・・・

さて、上のような例を拡張すると、近年ああいう権利意識を剥き出しにする人が増えています。

で、実に小さなことで、「あーだこーだ」ともめごとを起こしているのです。

・・・・・

秋田の幸せの理論で考えると、ああいった些細なことで怒る人は、まず幸せにはなれません。

もちろんああいった性格の人はがめついので、金銭的なものや社会的な地位を得る場合もありますが、やはり人の面では安らぎを得られることはないでしょう。

(ディケンズの『クリスマス・キャロル』のスクルージおじさんを思い出しましょう)

で、よほど神経が太い人でない限り、人の面の安らぎを得られないことによる悲しさ・寂しさは、お金持ちになる・有名になることよりも、かなりつらいことです。

・・・・・

ほんとうに、ここ数年こういった人が増えましたが、こういった被害を受けた人は、間違っても「言い返して私が矯正してやろう」などとは思わず、「つくづくかわいそうな人だ」と思い、早く忘れましょう。

人は、見ず知らずの人に何かをいわれて変わるというのはまれですから、そういう人はとりあえず放っておいて、

自分とか、自分の家族とか、親戚、お友達などで、そういう人が出ないよう、お互いを正しあいましょう。

とにかく一緒のレベルになって、心を痛めないことを祈ります。

・・・・・

自分が怒る内容が、自分のレベルを決めるということです。それほど怒るのが好きならば、たかだか狭い駐車場のことではなくて、

・国の借金の問題
・拉致事件
・最近の子どもに対する虐待
・世界的な貧困問題

とか、世の中にはいろいろ大きな問題があります。ここらへんで怒ってくれるとありがたいのですが、小さな人にはできないことです。しょうがないことです。

・・・・・

会社でも多いですからね。気をつけて。

珈琲の入れ方がどうとかこうとか、「だったら自分で入れろ!」みたいな話も多いですよね。

自分だけはしっかりして、いやな気分で生きないようにしましょうね。
# by akitabijin1 | 2010-08-18 16:01 | 人生

結婚相手は、日本人じゃなくたっていいじゃない

こんにちは、秋田です。

本日は、前にも述べたのですが、結婚相手は日本人男性じゃなくたっていいじゃないですか、というお話です。

・・・・・

私が国際結婚していないのにこういうことをいうのは何なんですが、いまは「草食系男子」とか呼ばれますが、私が見る限り、40代ぐらいの男性でも草食系の男性がけっこういます。

恋愛に引退はないですけど、10代から40代ぐらいまでの男性は、もっとも結婚する可能性が高い年代だと思います。

ですが、彼らが草食系であるということは、日本人男性のかなりが草食系になってしまっていると考えてもいいのかもしれません。

ですから、正直かなりおとなしい男性が多いので、いまの活発な日本人女性ですと、満足のいく男性が少ないのではないかと思います。

いま出会いの場に出かけると女性の登録者が多く、やっとこさ恋愛をしようとはしている数少ない男性をめぐって、それなりの女性が競い合っている状態です。

私からすると、そんなにいい男ではないといいますか、明らかに女性のレベルの方が高いのです。

・・・・・

それで、まあ私も結婚まではできませんでしたが、外国の女性の方とお付き合いした経験からすると(そしてそのお友達の男性ともけっこう深く交流した経験からすると)、

同じ言語を話している場合(この場合は日本語でしたが)、外国人も日本人も十分以上にわかりあえるし、付き合うのには何の支障もありませんでした。

お友達の女性の彼(アメリカ人など)ともお話させていただいたことがありますが(ここでは同じ言語として英語で話した)、欧米人だからといって、それほど日本人と違いはなく、お付き合いしてみるときわめて普通に付き合えるような気がしました。

やはり中国、韓国、台湾、香港などのアジアの方だと、日本人とかなり上手にやってくれると思いますが、まあ同じ人間ということで、欧米人でもアフリカ系の方でも、やっていけないことはないと思います。

・・・・・

で、彼らは、なんか想像よりは慎ましい感じですが(わりと普通のサラリーマンで、課長ぐらいまでいければいいという人もいます)、草食系というほど弱くなく、私も正確なところはいえませんが、バブル前の日本人男性ぐらいの勢いはまだありそうです(ちなみに、女性に対するケアは、日本人男性よりはるかに上です)。

日本人男性ということにこだわらないと、道が開けるのではないかと思います。

いろいろな障害もあるかとは思いますが、日本人どうしのカップルでも親・兄弟姉妹・親戚等とうまくいかない場合もあるし、ここらへんの障害も(質は違うにしても)おんなじです。

結婚は、日本人どうしでも異文化(家の違いはけっこう大きい)の融合ですから、よほど同じような家庭環境の人とでも結婚しない限り、ほぼ必ずトラブルはあります。

ですから、ほんとうに、外国人も日本人もおんなじなのです。

・・・・・

いかがでしょうか? 

最近は、国際結婚を斡旋する紹介所もあるようですので、門を叩いてみるとよろしいのかもしれません。

アクティブな方は、参考になさって下さい。
# by akitabijin1 | 2010-08-17 16:00 | 恋愛

つぶやき集(つなぎ)

こんにちは、秋田です。

ここ3日ほど、栃木に行っており、いろいろ考えがまとまりました。

それで、近いうちにぜひ書かせていただこうと思いますので、それまでのつなぎでまたつぶやかせていただきます。

・・・・・

Christian The Lion(日本語版クリスチャン・ザ・ライオン)、とてもすばらしいお話です。観られる方はご覧になって下さい。http://www.youtube.com/watch?v=I4S3lk6mS2c
5:13 PM Jul 30th webから

・・・・・

長年の夢の1つであった「足長おじさん」にとうとうなることができました。「自己満足」と言われれば少しは痛いが、「汚い心で、清い行動を行なうもよし」という言葉もあります。皆さんもぜひ!!http://www.minsai.org/
1:01 PM Aug 2nd webから

・・・・・

どんな芸能人もそれなりにすごいと思うのは、顔を変えても売れようとする根性ですね。やっぱりそこまでやろうと思うぐらいの根性はすごいです。売れるための貪欲さといいますか・・・ 皆さんが好きなどんな芸能人も、生まれたままの顔ではないんです。ここまでの決心、それなりにすごいことです。
11:24 PM Aug 3rd webから

・・・・・

続き)私は整形を進めているんじゃなくて、それぐらい何かに打ち込めるものというか、強い欲というか、そういうものを持つことが成功につながるのだと思います。やはり、ちょっとやって終わることは、ちょっとやった結果しか生まない。どんな犠牲を払ってもやりたいことを見つけることが大切ですよね。
11:29 PM Aug 3rd webから

・・・・・

世の中の正しい・悪いは、話の強さ(話術)と、お金や地位(パワー)で決まってしまうことが多いです。ですから、仮に自分が悪いような立場に立たされても、「本当に正しい」と思えるなら、もうそれでいいのです。他の人は仮に理解してくれなくても、自分を信じてあげましょう。わかる人はわかります。
1:50 PM Aug 4th webから

・・・・・

ネットで拾った格言ですが、「恋愛とは売春の趣味にほかならない(ボードレール)」。これはひどい。真実がどうかは別として、こういう考えで生きていたとすると、人生辛かったのでは??? 秋田の修正→「恋愛とは売春の趣味とも考えられるが、無理にそう考えないで楽しめばよい」。
5:32 PM Aug 5th webから

・・・・・

「恋とは、ふたりで一緒にバカになることである(ポール・ヴァレリー)」。←ネットで拾ってきましたが、おもしろいじゃないですか(笑)。やっぱりバカになれないと、恋愛はうまくできないところがありますよね。
3:08 PM Aug 6th webから

・・・・・

恋愛のお話。今はさまざまな出会いの場があって、それを活用することはgoodです。が、もう少し恋愛の成就する確率を上げたい場合は、なるべく自分の趣味など、恋愛抜きでも行きたいような場所で、結果として「出会う」ような感じで、つまり「急がば回れ」がけっこう効果的です!
10:35 PM Aug 9th webから
# by akitabijin1 | 2010-08-16 19:24 | Twitterつぶやき集

おススメ(?)の恋愛映画(『幸せになる彼氏の選び方』)

こんばんは、秋田です。

本日は、恋愛映画のご紹介です。

・・・・・

『幸せになる彼氏の選び方―負け犬な私の恋愛日記』という映画です。

この映画は、ちょっと微妙な映画ですので、無理にご覧下さいとはおススメはできませんが、

まず、主人公が彼に振られるところからスタートします。

それで、彼女はかなり落ち込むのですが、お友達とかがデート相手を紹介してくれて、5人とほぼ同時並行でお付き合いします。

その5人のタイプは、おっさんみたいな人もいるし、お金持ちとか、作家とか、起業家みたいな人が混じっているのですが、

さて、最後には誰と結婚するのか?というお話です。

・・・・・

先ほど申しましたように、ちょっと途中ダレるところがあり、ストーリーもまあまあ普通なのですが、

主人公が5人同時並行にお付き合いをして、その5人とのやり取りの場面が数分ごとに変わるという、おもしろい作り方をしているので、

恋愛の勉強という意味では、役に立つのではないかと思います。

結論といいますか、最後に結婚する相手も、ある意味、現実的であり、身近な人でこういう女性がいても不思議ではないですね。

ほんとうにリアルな感覚があるので、『ルールズ』あたりをお読みになられて、実際に活動されていらっしゃる30代の方には、励みになるかもしれません。

「等身大の恋愛映画」というのが、褒め言葉になると思います。

・・・・・

・・・というような注釈つきのおススメ(?)ということで、今回はよろしくお願いします!

追記

主人公のモニカ・ポッターは、ジュリア・ロバーツに似ていますので、ジュリア・ロバーツのファンの人なら、そう思ってみれば、もう少し楽しく観れるかも(?)。

追記2

現実的じゃなくても、恋愛っていいなと思いたい方は、

『キューティー・ブロンド』とか『クリスティーナの好きなコト』とかの方がいいと思います(以前、このブログでも紹介したと思います)。
# by akitabijin1 | 2010-08-02 01:01 | 恋愛

読みやすい(?)、秋田のつぶやき

本日も、こればっかりですが、つぶやきをお送り致します。

・・・・・

昔読んだ啓発書に、イノベーティブ(革新的)に生きるには、たとえ現在より状態が悪くなろうとも、とにかく新しくワクワクすることをたくさんやれと書かれていました。以来、私は、へんてこりんなことでも、いろいろ挑戦するようにしています。やっぱり挑戦し続けると生き生きしますよね。
9:38 AM Jul 23rd webから

・・・・・

ここ数年、楽しいことや、感動的なこと、ワクワクすることばかりで、ほとんど悪いことが起こっていません。そういう意味では、ちょっと怖いところがあります。心配してもしょうがないので、放っておくしかないのですが・・・
4:34 PM Jul 23rd webから

・・・・・

私は、年齢の割に若いと言われますが、おそらく行動が子どものままだからだと思います。飲みには行きませんし、嫌な仕事はしませんし、誰にでも言いたいことを言い、大学にいつも通っています。子どもと仮面ライダーごっこをするのも好きです。2~20歳ぐらいの人がすることしかしない(笑)。
4:49 PM Jul 23rd webから

・・・・・

恋愛などで、性悪説を唱えて相手を見る人がいますが、これはお勧めしません。幼児を見ていると、どう考えても元は白紙です。つまり生後の学習によって、いい人も悪い人も出てきます。ですから、人の全員がいいとか悪いとかは、当然ながら決めらません。個別にきちんと人を見て判断するといいですよ。
5:02 PM Jul 23rd webから

・・・・・

明日は、実家に帰ります。息子、娘、嫁を連れて帰るので、これ以上の親孝行はあるまい。だけど、なぜか行ったばかりのときと、帰るときが一番嬉しそうな顔をしますね(笑)。わが親ながらわかりやすい人・・・
11:56 PM Jul 23rd webから

・・・・・

昨日は10時30分に寝たので、今日は体の調子がいいです。やっぱり10時前に眠って、8時間はいつも寝たいところですねえ(笑)。足取りが早足になってしまいました!
9:24 AM Jul 26th webから
# by akitabijin1 | 2010-07-28 10:30 | Twitterつぶやき集

秋田のつぶやき集

こんにちは、秋田です。ヤバいですね。なんか最近、長い文章が書けなくなってしまいました(泣)。

本日も、Twitterでのつぶやきをお送りいたします。

・・・・・

彼氏・彼女が欲しいと考えたならば、恥ずかしくても、アプローチをし続けなければいけません。「恥ずかしい」というのは、結局は、自分に負けているのです。自分には自分しか勝てない・・・ 気持ちを切り替えて、元気に振り切ってみましょう! 意外に慣れるとクセになりますよ(笑)。
11:56 AM Jul 22nd webから

・・・・・

私も、恋愛ではないですが(恋愛は無事に結婚して卒業しているので)、諸々の理由で、有名な大学の先生とか起業家の方に連絡を取ったり、お話したりする機会があります。「こんなバカなことを言って嫌われるかな」などと思いつつ、その気持ちを振り切って話すと、意外と意思の疎通ができちゃうのです!
11:59 AM Jul 22nd webから

・・・・・

ひとつ仕事が片付きました。何でも「一丁あがり」にする(ケリをつける)のは、気持ちがいいものですね!
4:34 PM Jul 22nd webから

・・・・・

ハーバード大学の授業が受けられるというので、申し込んでみました(http://www.nhk.or.jp/harvard/)。無事に抽選に当たるか楽しみです。同時通訳がつくらしいのですが、通訳なしで聴けるように早くなりたいものです!
4:38 PM Jul 22nd webから

・・・・・

今からみんなで鰻(うなぎ)を食べます。鰻屋さんが夏に売れないと嘆いているのを聞いて、平賀源内がそれを解決しようと、夏の土用の丑の日に鰻を食べるという「発明」をしたそうです。思えばすごい発明ですよね? お昼は小さなおにぎりを食べただけなので、ガンガン食べちゃいます(笑)。
4:50 PM Jul 22nd webから

・・・・・

11ヶ月の娘は、まだつかまり立ちしかできないのに、私が帰ると、アーウーと言いつつ、ニコニコして私のところに這ってきます。けっこうすごいスピードです。確かに私と遊びたい感じなんですね。これが「クセえんだよ、このおやじ!」となるのは、いつの日か。ウチの子に限っては「ない」と信じたい。
5:00 PM Jul 22nd webから

・・・・・

先週は、歯医者さんで歯石を取ってきました。歯茎のなかの歯石をとるのは少し痛いですが、すごくきれいな歯と歯茎になると、とても気持ちがいいです。リンゴとかを思い切ってかじっても、ぜんぜん出血しないんですよ~
5:09 PM Jul 22nd webから

・・・・・

私の知っている人に、災難続きの人がいます。観察すると本人(の考え方)が原因に見える場合が多いです。お払いとか占いによく行っているようですが、それらは要するに、自分以外のモノが悪い!と言っているわけですから、いくらやっても効果は薄いでしょう。やはり自分を改善することが一番ですね。
9:33 AM Jul 23rd webから
# by akitabijin1 | 2010-07-26 10:36 | Twitterつぶやき集

すみません、またTwitterをお送りします!

今回もTwitterをお送りします。長いのを書く時間がなかったです。http://twitter.com/shunsukeakita

皆さんも、短い文の方が読みやすいでしょうか?

・・・・・

名前を忘れてしまいましたが、昨日サミットで買った、珍しい殺菌方法を使って乳牛から取れたままの味を保持している牛乳が、すごく美味しかったです! 私は牛乳を飲んで、ときどき自分の思考を(白くして)クリアする習慣があるのですが、そういう気分転換の方法を持つと、人生がラクになります!
11:04 PM Jul 20th webから

・・・・・

自分の力でどうにもならないことは、あまり気にしてもしょうがないと思います。「暑い!」といったところで気温が低くなるわけでもないので、涼しい場所に入るとか、冷たい飲み物を飲むとか、いろいろ対処すればいいだけの話。何でもそうですが、無理なことで心を悩ませないようにするとラクですよね。
9:55 AM Jul 21st webから

・・・・・

モテる、モテないを気にする方は多いと思います。もちろんモテるような人間を目指してもいいとは思いますが、それよりも大切なのは、特定の一人のお相手と末永く(お互いに飽きることなしに)付き合っていく力です。結婚のできない人が増えているいま、もっとこちらの能力が注目されていいと思います。
12:40 PM Jul 21st webから

・・・・・

二度以上の浮気(不倫)した彼とは、やり直さないほうがいいです。なぜか浮気男は治りません。倫理観がずれている一種の病気なのです! (人間1回ぐらいはオイタすることがあるので、まあ反省すれば仕方がないけども・・・)
12:03 AM Jul 22nd webから

・・・・・

夜は英会話をしています。ロゼッタストーン! とても簡単ですが、このレベルの英語もなかなか出ないときがあります(泣)。
12:05 AM Jul 22nd webから
# by akitabijin1 | 2010-07-23 10:01 | Twitterつぶやき集

秋田の最近のTwitter

秋田の最近のTwitterでのつぶやきをお送りします。http://twitter.com/shunsukeakita

・・・・・

いままでの恋愛相談の経験から、恋愛は、最後は数で勝負になります。なるべく多くの人と出会って、なるべく多くの人とデートに持ち込めるようにがんばりましょう!
11:13 AM Jul 16th webから

・・・・・

朝起きるときに、「あーあ、今日も一日がはじまるかあ。ふー(暗)」という日々があった頃があります。が、嫁さんをもらってからは、そういうことがなくなりましたし、子どもが生まれてからは起きたことも忘れるぐらい朝のスタートがいいです。結婚することと、子どもを持つ究極のメリットはこれです。
3:11 PM Jul 16th webから

・・・・・

この世で最も信頼できる異性を得る(ついでに親戚や子孫も・笑)。恋愛、そしてその延長である結婚は、とても人生を豊かにする行為です。
11:13 PM Jul 16th webから

・・・・・

今日は、子供たちを保育園に預けて、1日のんびりしてしまいました。子供たちにも、保育士さんにも済まない気もしますが、リフレッシュした結果、またいいパパになれればいいかなと?←都合がいいね・泣
5:18 PM Jul 17th Keitai Webから

・・・・・

恋愛アドバイザーに相談しようとするときは、その恋愛アドバイザーが本当に幸せな恋愛をしているか(していたか)どうかを確かめるべきです。わりとうまくいっていない人が恋愛アドバイザーを名乗っている場合があります。
1:23 AM Jul 18th webから

・・・・・

「結婚相談所で紹介される男性がいつもショボイ」という女性がいますが、おそらくは相談所のスタッフの方が「おおむね釣り合いがとれているだろう」という判断で紹介しているのです。ですから、相談所を代えるか、自分を変えるかしてみましょう。ここが勝負どころなのです!
1:29 AM Jul 18th webから

・・・・・

深夜なのに、この曲を聴いて熱くなってしまいました。My Sharona → http://www.youtube.com/watch?v=kVdnqEyToqg
3:49 AM Jul 18th webから

・・・・・

昔の異性(元カレ・元カノ)を追うのは、止めたほうがいいようです。理由はいろいろありますが、やはり一度は何らかの原因で別れた相手なので、何かを改善してからでない限り、なかなか元に戻るのは難しいのです。新しいお相手でいい人はきっといます。そちらをねらいましょう!
約21時間前 webから
# by akitabijin1 | 2010-07-21 16:18 | Twitterつぶやき集

秋田、Twitterをはじめました!

こんにちは、秋田です。

本日より、秋田もTwitterをはじめてみました!

世間話ではなく、できたら格言(?)みたいな感じで、皆さんが30秒で気分のよくなる、ポジティブ思考・恋愛・人生などのつぶやきを掲載させていただく予定です。

(携帯電話からもつぶやけるようにセットしましたですよ♪)

では、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、さっきつぶやいたのは・・・

「いままでの恋愛相談の経験から、恋愛は、最後は数で勝負になります。なるべく多くの人と出会って、なるべく多くの人とデートに持ち込めるようにがんばりましょう!」

→ https://twitter.com/shunsukeakita 
# by akitabijin1 | 2010-07-16 11:38 | Twitterつぶやき集

秋田おススメの曲です!

こんばんは、秋田です。今回は、ぜんぜん恋愛とは関係のないお話なのですが、Youtubeでいい映像が拾えたので、ぜひお聴き下さい。

■HISの名曲「日本の人」です。



■次は「夜空の誓い」。このころの坂本冬美さん、かなりかわいくないか?? 歌も上手だし。



■これを聴くと涙が出そうになります。この坂本冬美バージョンがいいです・・・



すみません、今日は変な内容で・・・
# by akitabijin1 | 2010-07-15 00:08 | できごと

恋愛も、国語や数学と同じと考えてみよう!

こんにちは、秋田です。

最近、ちょっと子どもと遊ぶのに忙しくて、ブログの更新ができませんでした。恐れ入ります。

本日は、久々にネタを仕入れましたので、書かせていただきます。

・・・・・

恋愛で難しい点に、「なぜか、恋愛は人格とか人間性に強く関係あると思われている」ということがあります。

これはどういうことかといいますと、要は人に「ちょっと恋愛の仕方がよくない」などというと、「人格を否定された」とか「バカにしてんの?」みたいな話につながりやすいということです。

私も公私共にさまざまな方にアドバイスをさせていただいておりますが、もっとも気を遣うところは、そこの部分です。

「その考えの部分をぜひとも直して欲しい」「こうすれば必ずうまくいく」とお伝えしても、ここ数年こそ、私もアドバイスの仕方が上手になりましたので、さしたる問題は起きないですが、

当初は、やはりトラブルになったこともありました。

・・・・・

それで、そういった誤解の原因は何かといいますと、やはり恋愛を「人間性」とか、「自分の価値」とか、「生き方」みたいなものと重ね合わせて理解されている方が多いのだと思います。

ですから、本当は、成果が出ていないのなら、どうにか直さねば何ともならないのですが、恋愛に関しては、何かをいわれると怒るという方も多いのだと思います。

・・・・・

そのようなことを思い当たる方に、ぜひ理解していただけるとありがたいことは、

「恋愛も、国語や数学と同じように、一種の教科であり、勉強したかしないかが問題であって、人格や人間性は(それなりの関係はあるが)それほど強い関係はない」

と思っていただければと思います。

そのように考えると、恋愛も、

・正しいやり方があって、成功した人に聞いてまねることが一番
・練習はいくら間違ってもよい(本番で成功すれば)
・とにかく繰り返すことが大切
・それなりの専門家に習ったほうが上達は早い

というような理解ができ、もやもやした雰囲気が取れ、さっさと行動に移れると思います。

・・・・・

実際、私を例に取りましても、とても好いてくれる女性がいた反面、ほんとうに私を見るのも嫌だと思われた経験もあり、

それって、要するに、恋愛のやり方が上手にできたときと、できなかったときの差が大きかっただけのように思います。

それで、すべての女性に好かれることはできないし、逆に好いて欲しくないタイプの人もいるかもしれないし、そこらへんも、得意な問題と苦手な問題がある教科と同じです。

ともかく、私の人格はそのままです。それはそれで、しょうがないです。

・・・・・

ちょっと長くなりましたが、要するに、少しドライな感じで、あんまり自分の人格だの性格だのを責めないで、「勉強してないからうまくいかないので、ちょっと勉強すればいいのだ」ぐらいに思って、

さっぱりと実行に移すことが、さわやかな恋愛への第一歩だと思います。

参考にできる方は、参考になさって下さいね。
# by akitabijin1 | 2010-07-14 13:36 | 恋愛

人のことよりも自分のことをまず考える?

こんにちは、秋田です。本日は「人のことよりも自分のことを考える」というお話です。

・・・・・

ウチの長男が、ウチの長女のことについて「○○ちゃん(ウチの長女)が、××(悪いこと)をした~」と、私たちにアピール(訴える)する場合があります。

つまり、長男が、自分の妹(長女)のことについて自分の思い通りにならないので、私たちに長女を注意して欲しい、ということがあります。

・・・・・

そんなとき、なぜかウチの嫁さんと私が、別に照らし合わせたわけではないんですけど、おんなじことをいって、いつも長男を注意しています。それは、

「人のことはいいから、自分のことをきちんとやりなさい」

という言葉です。

・・・・・

これは、けっこう難しくて、大人になってもできない人が多いようです。大人の世界でも、

「会社のだれだれが・・・」「友達の何とかちゃんが・・・」「彼女が・・・」「彼氏が・・・」

といつも他人を非難する嵐なのです。

・・・・・

私から言わせてもらうと、

「人のことはどーでもいい! あんたこそ、さっさと自分のことをやりなさい!!」

ということです。

いろいろ見ていますと、おおむね他人のことをつべこべいっている人ほど、たいした実績を残していないのです。

私も、一応、仕事上こういったブログでは他人のことをいろいろ書きますが、ふつうはほとんど他人のことは気にかけません。自分のことで忙しいからです。

他人に対して怒ったりしたとき、それで相手が自然と変わってくれればいいのですが、一回もそういったことは叶ったことがない!

・・・・・

他人のことであれこれやっているうちに、どんどん時間が過ぎていって、取り返しがつかないことになる場合が多々あります。

だれだれのせいで、人生がうまくいかないといって、よくよく聞いてみると、30年ぐらい悩んでいる人もいます。

正直、30年もあれば何でもできるし、30年間だれだれさんのせいで悩んでいるというのは、かわいそうですけど自分のせいです。

30年も解決できない自分の能力こそ責められるべきでしょう。

素直に反省して、「もう人のことは構わない!!」と宣言して、すみやかに自分の人生を取り戻すことをお勧めします。

私の知っている男性は、もう50歳超ですが、なんと大学1年生のときに付き合った女性が忘れられないのだそうです。その子のことを今でも考えている(?)とのことです。

ロジックは理解できますが、私的には信じられません・・・

・・・・・

・・・ということで、人のことが気になりだしたら自分の人生がお留守になっている、ぐらいに考えてもいいかと思います。

短い人生、無駄な時間はありません。気をつけましょう。

・・・・・

追記

私の知っている世界的に有名な経営学者の方ですと(ちょっと立ち話ができるぐらいの仲)、W杯とかもぜんぜん見ないという人がいます。まあ、言うなれば、日本が勝とうが負けようが、自分の研究にはぜんぜん関係ないし、そもそも自分の研究の方が、W杯よりはるかにおもしろいということらしいです。

極端ですが、これぐらいの根性(性格)だと、確かに世界で通用するのかもしれません。そこらへんまで自分に興味のある人も、探すとわりとふつうにいるんですよ。

(別段、サッカーを見ている人を非難しているわけではないので、念のため)
# by akitabijin1 | 2010-06-28 13:57 | 人生

初体験! 親孝行される私??

こんばんは、秋田です。夜分すみません。

先日、20日は父の日でしたね・・・

わたし、生まれて初めて親孝行されるという体験をしましたので、ちょっと書かせてもらいました。

・・・・・

長男が保育園で、どうやらわたしにプレゼントをつくったらしく、19日の土曜日の夜に手渡されました。

紙粘土でつくった巨大なブローチで、プラスチック製の宝石が埋め込まれたものです。絵具で色が塗ってあるのですが、その宝石部分も構わず上から塗ってありましたね(笑)。

宝石も一個とれてなかったです。穴だけ残ってました(笑)。きっと作業中にとれちゃったんでしょうね・・・

「ひもは黄色にしたんだ。いっぱいキラキラ(プラスチック製の宝石のこと)つけたんだよ!」

と長男が解説(?)してくれたのですが、ホントにわたしにはまぶしすぎるプレゼントでした・・・

いちばんえらいのは、保育士さんだと内心は思っているのですが(笑)、わたし、多少の親孝行をしたことはありますけれども、親孝行されるのは初めてです!

なかなかいいもんですよ!

本当はウチの子供たちが生きていてくれるだけでぜんぜんOKで、ぜんぜん何もいらないし、それだけで親孝行なんですが、

結婚を目標にされている方、ぜひとも早めにご結婚いただいて、ぜひともお子さんをおつくりになられて、子どもという幸せを味わっていただきたいと思います。本当にいいもんですよ!

なんか些細な話題でごめんなさい。

追記 嫁さんも、何にもなかったかのようにしていて、わたしが席に戻ってきたときに、さっと長男にプレゼントを渡すようにアドバイス(?)していたようです。何かそういうところの気が回るんですよね、あとヒト・・・
# by akitabijin1 | 2010-06-22 09:40 | 出産・育児

恋愛コミュニケーション能力を鍛える?

こんにちは、秋田です。ご無沙汰いたしております。ちょっと最近は、いろいろ忙しかったです・・・

本日は、恋愛コミュニケーション能力を鍛える方法のお話です。

・・・・・

近年、恋愛において、男女のコミュニケーションが取れないようなお話をよく聞きます。

「彼のいうことがわからない」
「彼が何を考えているのか読めない」

というわけです。

思い当たる方もいらっしゃるかと思います。

それで、「どうやったら読めるようになるか教えて欲しい」ということで、わたしたちの恋愛相談所で、その読み方をお教え差し上げているのですが、

自分でトレーニングする方法もあります。

・・・・・

最も強力な方法で、ある程度の思考能力がある人は、やはり少し抽象的ではありますが、恋愛本を読むといいと思います。

ジョン・グレイとか、ぐっどうぃる博士とか、いい本がいっぱいあります。橘つぐみの本(『野性の勘で恋せよ乙女』講談社)も、ちょっと難しいですがいろいろ役立つ内容が書かれているはずです。

(ただ、昔流行った『ルールズ』シリーズは、現在の草食系男子が多い日本においては、なかなか使いづらいでしょう。ですので、素人の方にはおススメしません)

わたしたちもそうですし、近年増えている恋愛アドバイザー業の人たちも、やっぱりみんなこの手の本で勉強しているのです。

「経験」だけを伝えるのには、やはりサンプル数が限られますので、こういった座学が必要になるんですね。

・・・・・

あとは、もうちょっと易しいことを望む人は、映画がいいと思います。映画は2時間で終わりますし、出演者の表情も学べますし、レンタルだと安いし、いろいろメリットがあります。

わたしたちもたまに見ますよ。たいへん勉強になります。

・・・・・

それで、中くらいの難易度が、小説でしょうか。以前こちらで紹介しましたが、谷崎潤一郎でもいいでしょうし、森瑤子でもいいと思います(わたしは『デザートはあなた』という小説が好きです)。

10代ぐらいの方なら、赤川次郎でもいいと思います。恋愛をテーマにした小説を読んで、心の動きを学ぶことによって、いざというときには、知らず知らずにうまい行動が取れるものです。

できたら、自分の年齢に合ったレベルの小説がいいんじゃないでしょうか。

わたしも中学・高校時代は、赤川次郎の恋愛小説をいっぱい読みましたよ。気の利いたセリフなんかもいっぱい覚えました(「勘違い」という声もあるかと思いますが、そこらへんはまあ気にしないで行きましょう・笑)。

・・・・・

お忙しい人なら、漫画でもいいかと思います。昔は『めぞん一刻』とか、『きまぐれ☆オレンジロード』なんかを読んで、男性もいろいろ恋愛に胸を焦がした(?)ものです。

要するに、感情と行動とセリフの勉強になればいいので、こういった漫画も教材としてバカにできません。

・・・・・

・・・ということで、なんか昔お話した内容と重なりますが、いいインプットがなければ、いいアウトプットはなかなか出ないものです。

たかが恋愛なのですが、良質の情報を使って、良質のコミュニケーションの練習をして、お相手と上手にやれるよう、日々がんばってみましょう!
# by akitabijin1 | 2010-06-18 11:19 | 恋愛

男の反省:結局女が頑張ったこの10年??

こんばんは、秋田です。

ここ最近は、学会シーズンなので、さまざまな学会に出かけています。

学会というのは、大学の先生がご自分の研究を発表する場で、日本で何百とあるそうですが、私が見に行くのはほとんどが社会科学系ですが・・・(心理学もたまにありますけどね)

・・・・・

さて、学会に行くと、私は男ですので、どうしても女子大生が目に付いてしまいます。

おおよそどの学会でも20人とか30人ぐらい女子大生が働いていますね。

正直、かわいい子が多いです。モデルさん(?)みたいな子もいて、正直ため息が出ます~

・・・・・

それで、ここ5年ぐらいを見ていても、本当にかわいい子が増えたように思います(これは、私と一緒に学会へ出かけている女性数名も言っていることですので、私だけの感想ではないです)。

しかも、昔は、男性が多い大学(バンカラ大学などと呼ばれる)にいる女子大生は、あまりかわいくないと言われていましたが、しかしここ5年とか10年のあいだに、そのバンカラ大学に通う女子大生もかわいい人が増えているのです。

つまり、もう全体的に女子大生(=大人の女性?)が美しくなっているんですね。

・・・・・

それに比べると、男性はそれほど変わっていないように見えます。

もちろんカッコイイ男性は増えたように思いますが、それも何と言いますか、線が細くなって、なよっちいカッコよさであって、なんとも男としての魅力という感じには見えないように思います。

・・・・・

要は、女性がお化粧したり、プロポーションを整えたり、ファッションに気を遣いながら、学力・仕事などに努力してきたのに対して、

男性は、そういった容姿関係は以前のレベルのままに(あんまり気を遣わずに)、学力や仕事で女性にけっこう負けはじめているということです。

だから、女性から見ると、「いい男がいない」という現象が起きていることも確かにあるなあと思いました。

同じ男として、少し情けない部分もあります・・・

女性が大学に進出して勉強をがんばっても、それ以上に男性ががんばって、「やっぱり男には女はかなわないのだ」という社会をつくっておけば(あと、仕事とかスポーツとかもね)、

昔のように、多少そういった部分で気持ちに引け目があるお嫁さんを普通にもらって、男としての威厳も保てたのですが、

お化粧して、プロポーションを整えて、ファッションに気を遣って、といろいろとやることが多い女性たちに、何もそういった容姿の努力をしていないで暇があるはずの男性が負けて、

結婚できない、あるいは、結婚しても何か女性に優位に立たれていて、小さくなっている男性が増えている。

一体どーなっているのでしょうかね??

・・・・・

今日は、まあ印象論なので、正確な話ではないですけれども、ちょっと男性の危機というものを感じて、こんな深夜なのに書かざるを得ませんでした。

私も一応、無事に結婚できて、幸せな家庭があって、それはそれは何不自由ないのですが、ただ、やっぱりいろいろ身の回りのことで忙しい女性たちに、能力と仕事で負けたら終わりだなあと常々思っています。

もちろんいまの段階でも私が負けている女性は多いとは思いますが、せめて半分とか75パーセントぐらいの女性には、やはり能力・仕事で勝って、そういった意味で、尊敬されつつ生きたいものです。

ホント、女性に負けないようにがんばりましょうよ、男性諸氏!

「草食」とか言われてヘラヘラしている場合じゃないっすよ。

また一眠りしたら、がんばろうっと・・・
# by akitabijin1 | 2010-05-30 09:48 | 恋愛

料理を使った合コン→料理合コン(前回の補足)

こんにちは、秋田です。

前回のブログで少し反響がありまして、料理を使った合コンに出てみたいとのご意見を多数頂戴しました。

それで、わたしは一応、妻子持ちということで、そういった合コンには参加できないのですが(隠して出れば出れると思いますが、倫理上抵抗があります)、

検索エンジンで「料理合コン」とひくと、けっこう出てきます。

ですから、「料理合コン」というのが、正式な名前で定着しそうな感じですよ!

・・・・・

あるサイトによりますと、3ヵ月(予約)待ちというところもあるようですが、けっこう人気ですね(笑)。

それで、男性5000円~7000円、女性4000円~5000円ぐらいが相場なようです。

(が、この値段つけはおかしい気もしますが・・・。男性の方がもう結婚に消極的なので、男性の方を安くしないと集まらない気も・・・)

・・・・・

で、そのような料理合コンに出たい男性にアドバイスをしますと、東京會舘などのクッキングスクールの体験クラスに参加するという手もあります。

これは、もちろん合コンではないので、純粋に料理をしたい方に失礼かもしれませんので、露骨に活動するのは避けていただきたいのですが、

1500円とか2500円ぐらいの材料費で参加することができます。また運にもよりますが、未婚の女性と同じテーブル(チーム)になって、一緒に作業することもできる場合があります。

(秋田も数年前、純粋に料理を習いたくて参加したのですが、結果として未婚女性と同じテーブルになったことがあります)

これは、繰り返しますが運があるので、100%婚活に使えるかどうかはわかりませんが、一応、お伝えしておきます。お小遣いが厳しい人は、そういう手もあるということです。

・・・・・

他に、英会話コースも女性が多いですよ。

英語は、おそらく今後の日本にとって必須となるので(日本人の人口が減るので、日本の経済力が落ちてくるため、今後、外国へ進出する企業でないと生き残れないと思われています)、そういうのを習ってビジネス力をアップさせつつ、いい女性を探す。

こういうのも21世紀の男性らしくていいと思います。

他にも、生け花とかフラワーアレンジメント、ジュエリー細工、革の学校(バッグ、靴)などの製作系も女性が多いです。

(すべてわたしが何度か体験したことです。まあ学校にもよりますが、おおむね女性が多いと思います)

以前からわたしが申し上げている「学校での出会い」というやつですね。

・・・・・

以上、補足でした。ご参考までに・・・
# by akitabijin1 | 2010-05-17 09:47 | 恋愛

最近話題の料理を使った婚活について

こんにちは、秋田です。

本日は、ちょっとした出会いの方法の紹介です。

・・・・・

今朝、義理の母から嫁さんに電話がありまして、

「NHKで婚活の番組がやっているから、見てみたら」

とのことで、ちょっと見てみました。ニュースのなかの1つの小特集みたいな感じでした。

・・・・・

そこでは、料理を通した出会いということで、

男性と女性3人ぐらいずつが、一緒のキッチンで、うどん粉をこねるところから讃岐うどんを作るというものです。

・・・・・

「やっとここまで婚活のレベルが達したかあ」というのが、感想ですね(笑)。

このブログを昔からお読みいただいている方はピンと来られたかもしれませんが、5年前ぐらいに「バーベキューで恋愛相手を探すこと」をおススメしたかと思います。

原理はあれと同じですね。

バーベキューでも、うどんでも、ソバでも、お祭りの実行委員会でも何でもいいのですが、共同作業をすることで、相手のすべてがわかるということなんですね。

・・・・・

会ってただ世間話をしたり、お茶を飲んだり、映画を見たりというのも、もちろん楽しいのですが、

結婚となると、やはりお互いがきちんとした人かとか、物事を2人で上手に進められるか、ということもポイントになってきますので、

一緒に何かをやるといいんですよね。

・・・・・

私の場合は、学校が好きなのでよく通うのですが、いろいろな学校で出会った女性で一緒に勉強なんかをしてみると、とても性格がわかる気がします。

やっぱり課題などをやれるところまで本気で取り組む女性は、仕事などでも粘り強い感じを出すので、共稼ぎなどにはいいかもしれませんし、

「細かいところはわかんないから、答えを教えてもらって復習すればいいや」という女性であれば、仕事はちょっと厳しいかもしれませんが、女性としてのかわいらしさを備えている場合もあります。

授業を休みがちの女性は、やはりいい加減な人でしょうし、グループ活動などで厳しい発言(意見)をする女性は、なかなか気合いを入れてお付き合いする必要があろうかと思います(が、お互いに商売をやろうという場合などは、とても強いパートナーになるかもしれません)。

・・・・・

先ほどのNHKの例に戻りますと、包丁でうどんを切る際には力がいるので、それを女性にさせない心配りとか、

ゆであがったうどんをお鍋から出す際は、「お湯がはねると火傷しますから、私にやらせてください」などというような男性は、けっこう状況が読めるので、いい男性かもしれません。

加えて、「どうせ火傷するなら、このボクにヤケドしてみてくださいよ~」とかいえる男性ならば、ユーモアがあるかも!?(誰ですか? ウザいとかいう人は・笑)

・・・・・

ウォークラリーなんていまはやらないと思いますが、ああいうのも地図をみたり、時間配分を決めたりするので、男性の真価が問われますよね。

段取り力といいますか、パキパキ決められないとやっぱりダメなのです。

あと、最近は下火のようですが、やはり同じ職場で一緒に仕事をしている男性ならば、いろいろなことが見えるんじゃないですか(いまだに職場結婚はけっこうあります。ウチのいとこも10人中4名ほど職場結婚です)。

・・・・・

とにかく共同作業がおススメということです。

この間の日経新聞にも料理を使った婚活が載っていましたし、最近話題なのだと思います。

参加料もお安いようですので、合コンよりはいいかもしれませんね。
# by akitabijin1 | 2010-05-14 09:46 | 恋愛

『魔女たちの22時』を見ました!

こんにちは、秋田です。

今日は、日本テレビの『魔女たちの22時』という番組のご紹介です。

・・・・・

昨日、風呂上がりの子どもたちに服を着せる合間にたまたまTVをかけたのですが、

『魔女たちの22時』という番組がやっておりました。

ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、この番組は、不幸のどん底に落ちた女性が、いろいろな努力の末に人生の成功を勝ち取るという番組で、

見ていてとてもおもしろかったですよ。TOKIOの山口達也さん、久本雅美さん、高田純次さんが司会でした。

・・・・・

15分ぐらいの小噺が4本ぐらい紹介されるようで、つまり1回の放送で4人の女性成功者の体験が見れるというわけです。

この成功者である女性たちは、番組の中では「魔女」といういわれかたをしていますが、それは悪い意味ではなく、奇跡を起こした女性という意味で使われているようです。

・・・・・

私が、その日もっとも感動したのは、

「“ハーフ”に生まれ 芸能界入りを目指していたら激太りで体重70キロ! ホームレス生活を5年も続けたのにあのハリウッドスターから食事に誘われるようになった芸能人魔女」(LiLiCoさん、39歳)

というお話で、

皆さんもこれを読んで、見ればよかったと思うでしょ(笑)?

・・・・・

詳しくは、こちらをお読みいただければと思いますが、

http://www.ntv.co.jp/majo/week/100511_03.html

彼女はハーフなんですが、日本人と白人の子なので、白人の同級生から「(他の純粋な白人よりも日本人の血が混じっている分)背が小さい」とかいわれていじめられていたわけですね。

それで、いろいろあって「日本で芸能人になる」と決意して、それを反対する両親と断絶して日本に移り住むのですが、

とうぜん貧乏なので、いろいろあって車1台で生活するようになるわけです。そのホームレス生活がなんと5年! すごい根性だと思います。

その生活のあいだ、飲み屋さんとか、スナックとかで、何とか興行して、歌を歌ったりしていたのですが、

ある日、彼女は、お知り合いのディレクターさんが、撮影の現場で外国人の出演者たちともめているところに出くわします。

そこで、彼女は通訳を買って出て、しかもその外国人たちの怒りを解いてしまいます。

なんと自分の貧乏話を聞かせたんですね。それが外国人たちに大ウケしたというわけです。

自分のリソースを上手に使う。成功する人が結果としてよく取る方法です。

・・・・・

そういうことがあって、のちにインタビュアーの仕事をやるようになるのですが、とある大物ハリウッド・スターが来日した際、

前の番のインタビュアーの質問があまりにワン・パターンなので、その大物は、ちょっと話をしたくないと不機嫌になってしまいます。

そのような雰囲気の中、次の番の彼女がインタビューをするのですが、

そこでうまく使えたのが彼女の先ほどの「貧乏ネタ」。

それによって、大物ハリウッド・スターも「君、おもしろいね!!」と興味をもってくれて、「正直、同じ質問が多くて飽きあきしてたんだ。君はとてもおもしろいから、何でも聞いてよ」ということで、彼女は深いお話を引き出すことに成功します。

それで、その後、ハリウッド・スターのインタビューをする仕事がくるようになったとのことです。

LiLiCoさんはTBSの『王様のブランチ』などに出ていらっしゃるようですよ。

・・・・・

そういえば、その大物ハリウッド・スターは、ブラッド・ピットさんだそうです(!)。

すごいですよね~

・・・・・

さて、私が本当に感動したのは、やっぱり「5年間の自動車での生活」です。彼女は、お風呂も公園の水道で済ましたりして、興行のドレスも自分で縫ったりしたんですよ!

このとき、どんな気持ちで5年間を過ごしていたのでしょうか・・・

歯を食いしばり、きっと成功するぞと思いながら、でも不安もありながら、手探りの毎日だったことだと思います。でも、希望が少し勝った。ドラマです!

普通の人なら、数日で止めちゃいますよね。

・・・・・

まあ、TVなので、どこまで本当かはわからないんですけど、女性のかたがプラス思考になる、ロールモデルを見つけるのに、いい番組だと思います。

苦労話が単なる愚痴じゃなくて、最後に逆転して成功する、というのもいいですよね。

たまにネタを仕入れるといいんじゃないでしょうか・・・

おススメさせていただきます!
# by akitabijin1 | 2010-05-12 10:30 | 人生

『痴人の愛』を読みました(SとMについて考える)3・おまけ

秋田です。今回はおまけです。

・・・・・

さて、『痴人の愛』という小説で2回にわたってお話させていただきましたが、最後におまけということで、これを子どもの教育ということで考えてみたいと思います。

・・・・・

譲治を親、ナオミを子と考えると、ちょっと単純なお話にしてしまいますが、親(S)、子(M)という感じで、一般的にS→Mで教育が進むと考えてもいいかと思います。

やはりモノを教える際は、多少なりともSといいますか、ある部分、子どもを強制的に教える場合も必要になってきますし、そのためのコントロールもしないといけないことがあるわけです。

それで、いい悪いはわかりませんが、子どもも親に従わねばならないようなことが起こってきます。

ですから、親はそういった意味で、自分の考えを子に押し付ける部分も多いので、責任が重いところがあるわけですね。

・・・・・

さて、そういったSの面をもつ親と、Mの面をもつ子が教育をする・されるという関係になるのですが、

近年(昔から?)、やたらと理解のある親というのがおりまして、ちょっと子がイヤだだの、あーだのこーだのいうと、すぐに理解して許してしまうような場合があります。

で、人様の教育ですから、まあ私にはあんまり関係ないのでどうでもいいんですが、子どもの方がSっぽくなって、親に命令しているような場面も見かけますね。

自分でたいへんな思いをしてお金を稼いで、そのお金をすべて子どもに払ってヘラヘラしている親をみると、正直、私はすごくM的な感じで嫌だなあと思います。

まあ、しょうがないですけどね。

ただ、そういった人には、ぜひこの『痴人の愛』を読んでいただいて、甘やかして子どもを育てると、どうなるかを感じて欲しいと思います。ホントしょーもない人間になりますからね。

・・・・・

教育は確かに難しいです。

全部を強制すると、子どもは何でもビビった感じの弱々しい子になるし(受験勉強しかできないような子に多いですよね)、すべてを放任すると、どうしようもない子になります(成人式で大騒ぎするヤンキーのような子です)。

いつもの結論ですが、やはりバランスでしょうかね。その線をどこで引くか、これが難しいし、おもしろいところです。

・・・・・

それで、これは恋愛にも、仕事にも結びつくのですが、自分の意見を人に継続してわかってもらうつもりであるならば、そこには(自分をよく理解してもらうという意味で)相手への教育という面が入ってくるので、

上のようなことがつきまといます。

彼・彼女にも時には怒ったり、時には甘くしたりして、自分を理解させないといけないでしょうし、上司・部下にも時には怒ったり、時には褒めたりして、自分というものをよく理解してもらう、

これがないと、やっぱり言いなりになるとか、逆にわがままになるとかして、恋愛でも仕事でもうまくいかない面があろうかと思います。

・・・・・

『痴人の愛』からSとM、教育まで考えてみましたが、何かお役に立てると幸いです。

もちろんすべてを「そうだ!」と思われない方も多いと思いますが、やはりそう感じることによって、ご自分で「考える」ってことは大切ですからね。

今回は、たたき台ということで、お願いします!
# by akitabijin1 | 2010-05-07 23:27

『痴人の愛』を読みました(SとMについて考える)2

こんにちは、秋田です。さて、前回の続きです。

・・・・・

『痴人の愛』はとても男性にとって(というか、女性でもおそらく)腹が立つお話ではあるかと思いますが、

それでも、けっこう学ぶことがあります。以下でいろいろ列挙したいと思います。

・・・・・

その1)SとMという力関係は変わる

まずは、これですね。よく「私はSなんで」とか、「オレってMっけがあるんだよね~」などと飲み会などでコメントする方がおります。

「自分のことをよく観察してるなあ~」ということで、私も聞いていておもしろいと思いますね。

でも、実はSとMというのは、ある種の関係性なので、相手によってけっこう変わるんですよね。

ですから、たとえばあなたの上司がとても厳しい性格の人で、あなたという部下にバシバシやって、その後、窓の外をみつめながらニンマリしているような人だとしても(Sということです)、

彼のお友達には意外に腰が低く、逆にそのお友達との議論なんかでやり込まれて、小さくなっているような場合もあります。

それで、嫌ならもう飲まなければいいんですが、案外また飲んだりして(笑)、要するに説教なんかをされると安心するような場合もあります(Mということです)。

よく「SとMは紙一重だから・・・」なんて、したり顔でいう人もおりますが、案外当たっていますよね。いつもずーっとSとか、いつもMとかいう人は、そんなには多くないわけですね。

・・・・・

その2)恋愛でも力関係は重要です

それで、1)を踏まえると、たとえば結婚前は女性がいばっていて、ある意味かなりSな感じで結婚式とか、新婚生活の段取りを決めて、彼(夫)にパシパシやっていたようなカップルが、

結婚後しばらくして落ち着くと、夫のほうがいばっているような例もあります。

ですから、やはり「彼がいうことを聞いてくれるから」などという理由で結婚に踏み切ることはよくないかもしれません。

数年後、あなたが彼のいうことを聞かされるようなこともあるわけですよね。

・・・・・

その3)Sになる原動力は自信(コンプレックスの解消)

この『痴人の愛』のナオミもそうですが、やっぱりSかMかを分ける要因は「自信」だと思われます。

ナオミは、はじめは貧乏人の娘さんで、いわば口減らしみたいな感じで、喫茶店でのアルバイトをさせられていたわけです。高校へも行かせてもらえなかったので、当時の学といいますか、いろいろな知識もないし、15歳だから世間のこともよくわからないと。

そうすると、やっぱり大人しくしていて、どちらかというと人にいわれたことだけをやるようなMっぽい感じなわけですよ。

ところが、譲治にお金をもらって英語と音楽を習って、服なんかも毎月つくるようになって、しかもダンスなんかを習うようになると、

「その服装は、ちょっと遅れているわよ。あなたと一緒にいると、恥ずかしいわ」

みたいなことを譲治にいうようになるわけです。お友達も慶應出身の同い年ぐらいの男の子が4人ぐらいできたりして、30歳近くてどちらかというと大人しめの譲治より、よほど活発でカッコイイわけです。

そういうこともあって、お金、英語、音楽、ダンス、お友達とくれば、要するに自信ですよね。

こうしてナオミがSとなって、どんどん譲治を攻めていくことになります。

同様な例としては、上でも挙げましたが、結婚前のモテなかった男性が、結婚して急にモテるようになる場合があります。これも自信が大きいでしょうね。

異性に関して、最低限一人の女性を確保しているということですね。それが恋愛で余裕が出て、その余裕が若い女の子を惹きつけたりするようになるわけですよ。

その結果、以前は奥さんにペコペコしていたのに、急に奥さんに威張りだすようになったりして。大人しい男性、あまりモテなかった男性ほど、こういうふうに変わる場合も多いんですよね。

・・・・・

その4)相手以上の能力を常に磨いておきましょうorお相手の心(弱点)をつかむようにしましょう

以上を踏まえまして、やはりSとMは力関係なので、恋愛において、もしある程度自分の意思を出したいならば、やはり相手以上の能力(容姿でも、性的なものでも、学歴でも、仕事でも何でもいいです)を鍛えておいて、

そうおいそれとは、軽くみられないような人になっておくことは大切かもしれません。

あるいは、仮に彼のほうが、あなたよりはるかに優秀といいますか、能力が高い場合でも、やはり人間ですから、弱点があるはずです。

そこをあなたが押さえておいて、そこの部分を優しくしてあげたり、逆にキュッと握りつぶしたり、いろいろできるかもしれません(怖い話ですね・笑)。

ナオミの場合は、最後の最後は自分の容姿を使いましたが、人によったら、ものすごい夢や希望を語り、それによって相手を引っ張っていく人も過去にみましたし、

企業戦士として常に人前でファイティング・ポーズを取らねばならない夫に対して、いつもニコニコすることで、彼の心(安心感)をつかんでいる女性もみます。

もちろん単純に女性の武器(!)を使う人もいますが、それは夫婦のことですので、何でもいいかと思います。

容姿、金、性、家柄、学歴、職場、知名度、性格ぐらいですかね? そういったところでプレミアム感を出すといいんですよね。

・・・・・

ちょっと当たり前の話でしたら、ごめんなさい。

でも、まあさすが文豪(!)、時代が変わっても、なかなか変わらないヒトの内面のネチネチしたところを、すごくよく書いていますよね。

こういう考えができるってことは、谷崎潤一郎自身もけっこうネチっこいと考えられるので、彼の人生自身楽しかったのかどうかわからないですが(笑)、

まだまだ学ばせていただけるとは、本当にありがたいです。

参考にできる方は、お読み下さいね。春に古典文学。いいじゃないっすか(笑)?
# by akitabijin1 | 2010-05-06 10:58 | 恋愛

『痴人の愛』を読みました(SとMについて考える)1

どうも秋田です。こんにちは。

今日は、谷崎潤一郎著『痴人の愛』の紹介です。

・・・・・

谷崎潤一郎・・・明治末期から昭和初期の文豪ですね。昔から読みたいと思っておりましたが、ちょっと敷居が高かったですね。

が、ちょっと人から勧められたこともあり、挑戦してみました。

新潮社の文庫って、字が独特で、なかなか読むのに気合がいると思ったのですが、平成15年の116刷版で、改版といいまして、字体を変えて発行されましたので、

文字が大きくなって、現代小説のような感じになりました。ですから、普通の小説、おととい出たばかりの小説という感じで読めました。たいへんありがたいです。

・・・・・

それで、私はここ数年、どんな小説を読んでもあんまりおもしろいと思ったことがなかったのですが、

この小説は、恋愛、SとM、貞操観念、明治(時代が古いので、かえって別の国の話のようなぐらい新鮮だった)がテーマ(?)になっているせいか、けっこうおもしろく読めました。意外でしたね。

・・・・・

主人公は、河合譲治といいまして、何と私と同じ栃木県の宇都宮在(宇都宮近辺の田舎のようです)出身で、宇都宮の高校(現在の宇都宮大の前身でしょうか)を出て、東京工業大学の前身を出て、

電力会社に勤めているという人です。背が157cmぐらいで(当時としては平均より小さいぐらいで、コンプレックスがあるようです)、28歳ぐらいまで女性経験がなく、

わりとオタッキーな男性です。

が、その電力会社が、当時の小学校教員の数倍の月給をもらっている会社で、オタッキーなヤングエグゼクティブ(?)というような感じの人です。

その彼が、浅草のとある喫茶店でウェイターをしていたナオミという15歳の女の子を、自分の家の女中さんにして(いわゆる家政婦さんですね)、上手に育った暁には結婚してしまおう・・・と思い立つところから話が進んでいきます。

・・・・・

それで、少しネタバレになりますが、最初は、お金にモノ言わせて、彼もいろいろナオミを教育するわけです(夜の生活とかも)。

で、15歳の女の子ですから、いろいろ覚えてまあそれなりにいい女になっていくと・・・

が、4年ぐらいしてから(そのときはすでに2人は入籍していたのですが)どんどん悪い女になっていったと。

で、河合は、最後にはどんどんナオミに翻弄されて(彼女の浮気です:相手の男性は5人とか10人ぐらいいるような感じ)、たぶん年収2000万円ぐらいの会社も辞めることになるし、実家の土地などを売った5億円ぐらいのお金も半分ぐらいは彼女に取られてしまうんですね。

それでも、ナオミは美人だし、モテない彼にとっては最高の女性なので、もう性の関係ももてず(という約束をさせられてしまった)、お金もほとんど取られてしまうのに別れられず、そのまま物語が終わります。

というお話でした。

(続きます)
# by akitabijin1 | 2010-04-30 10:31 | 恋愛

恋愛のコミュニケーション能力が低い人3

さて、しばらく経ってしまいましたが、前回の続きです。

(3)表情を訓練する

これは、(2)とも関係しますが、男性がお話をしているときに、女性の表情が関係することもあります。

要するにですね、暗い表情というか、女性が表情に乏しいと、恋愛が長続きしないわけですよ。

近年の男性は恋愛のコミュニケーション能力が低いので、そういった女性の表情でデート中に疑心暗鬼になったりしてしまうわけです。

「僕はつまらないんじゃないか」「彼女が退屈しているんじゃないか」と思うわけです。

それで、次のデートの約束を切り出せなくて、恋愛自体が終わってしまうことが多いわけです。

・・・・・

以前、私の知っている女性に、私が表情についてアドバイスをさせていただいたことがあります。

そしたら、彼女は私のアドバイス通り、すぐに鏡の前で自分の最高の笑顔を練習するようになりました。

彼女は、どちらかというとけっこうな美人だったのですが、(意外に美人の女性に多いのですが)あまり男性と縁がなかったわけです。

私は、すぐに彼女の表情の乏しさが男性の誤解を生むと判断しましたので、私の前で笑顔をつくってもらって、「その顔を毎日練習したらどうですか」とアドバイスしたんですね。

何と、数週間後に彼氏ができてしまいました! それで、数ヵ月後に婚約してしまいました!!

・・・・・

(4)話相手を変える

最後が話相手と書かせていただきましたが、要するに恋愛対象を変えることです。

恋愛の経験がない女性ほど、恋愛対象の男性に多くを求めすぎる傾向があります。

要するにそれなりの男性とお付き合いした経験がある女性ならば、男性の現実を知っているので、そんなに無理なことを望まないわけです。

(ここらへんで、女性の理想の男性を聞くと、実は、その女性の恋愛経験がわかってしまったりします←一応、私もプロなんで・笑)

で、ここでは恋愛のコミュニケーションが低い女性のお話ですから、そういった女性は、あまり理想を追いすぎないで、ある程度、現実的なところで、相手の男性もあまり恋愛のコミュニケーション能力が高くないような人を見つけて攻めるといいということがあります。

こういったことをいうとですね、「秋田さんはプラス思考じゃないんですか?」「それを達成するのがコンサルタントの仕事ではないんですか」といわれる場合もあります。

が、本当に私のアドバイス通りにやっていただければ、それなりの成果があがることは断言できますが、

わりと恋愛経験のない女性は、想像上の恋愛しかしていないせいか、恋愛をしていないことが習慣になってしまっているせいか、なかなか行動が変わらないところがありますので、

恋愛で変に自分を変えるよりは、目標(話相手:恋愛対象)を変えて自分は変えなくてもいいようにしたほうがいい場合もあるということなんです。

ちょっとここはまどろっこしいのですが、そういう方法もあるということです。

・・・・・

全3回にわたってお送りしてまいりましたが、とにかく恋愛においてはコミュニケーション能力が大切で、近年は、出会いよりも、実はこっちが結婚の障害になっているのではないかと思えるぐらいです。

ちまたにはそういった本が溢れていますので、手に取られてみて、男性と長く楽しくお話を続ける能力を磨いていただければと思います。
# by akitabijin1 | 2010-04-22 00:21 | 恋愛

恋愛のコミュニケーション能力が低い人2

秋田です。さて、本日は前回の続きです。

前回は、お付き合い期間が過去の人生のなかで最長1年以内だった人は、恋愛のコミュニケーション能力を何とかしたほうがいい、というお話でした。

・・・・・

それで、どう何とかした方がいいかといいますと、いくつか方法がありまして、

・話す力を伸ばす
・聞く力を伸ばす
・表情を訓練する
・話相手を変える

ということがあります。一部の内容は、もうこのブログでも何度も書かせていただいたことです。

・・・・・

(1)話す力を伸ばす

まず、話す力ですが、デートが3回続かないような方の場合、お話がつまらないという場合があります。

それで、もちろん女性はそれほど話さなくてもいいのですが(デートは主導する男性が話せばいいので)、しかし近年は草食男子というものが増えておりまして、

草食男子は驚くほど話がヘタです。

ですから、そのようなお相手の彼に話題を任せると、すぐに沈黙してしまうという場合も多いようです。

よって、女性の話す力は、今こそ重要かもしれません。

・・・・・

それで、話す力を伸ばすには、もちろん数多く話せばいいんですが(笑)、どうやって訓練すればいいかというと、やはり男性と多く話す機会を設けるといいと思います。

男性は、わりかし単純な精神構造をしているので、おおむねどんな男性もそれなりに話のつぼは共通しています。

ですから、お父さんでもいいし、クラスメートでも、同僚でも、後輩でもいいので、あまり気の張らない男性とできるだけ長く接して、笑いをとるというか、少なくとも会話が続くような練習をすればいいと思います。

それで、昔、私とちょっと親しい女性で、本当か嘘かは知りませんが、銀座のホステスをしていたという方がおりましたが、

日経新聞、とくにスポーツ、政治経済の記事あたりは毎日読んでおくと、企業のお偉方から「今どき話のできる子だ!」と褒められ、またご指名がかかるとか(?)。

そういう訓練はやった方がいいかもしれません。

・・・・・

あとは、女性のお知り合いの中で、驚くほどお話が上手な人はいらっしゃいますか?

そういう人が男性と話しているときに、何をどう話しているのか学ぶといいと思います。

要は、マネをすればいいわけですよ。話題も、話し方も、表情も・・・

それで、できれば結婚されている方を参考にするといいです。やはり自分の目標をすでに達成している人から学ぶと、上達が早いわけですね。

・・・・・

(2)聞く力を伸ばす

お次は聞く力ですが、これは前に申し上げましたように、あいづちとか、笑顔とか、話の上手な膨らませ方ですね。

男性は、ちょびっとずつ褒めながら聞くと、喜んで話してくれます。

「はじめて知りました」とか、「○○さんて、△△なんですね(←さりげなく褒める言葉)」、

あとは、昔書かせていただきましたが、「タテ・ヨコ・トビ」という感じで、話を掘り下げる質問をする(タテ)、話を広げる質問をする(ヨコ)、落ち着いてしまったら別の話題になるように質問する(トビ)という感じでやるわけです。

ただ、近年は、話せない男子が増えていますから、昔だったらこれだけでもけっこう好印象を与えて、無事に男性ともお付き合いできたのですが、

今はこれだけでは厳しいでしょう。

が、最低限のスキルと考えて、上手に使えるようにするといいと思います。

「聞く力」の本は、探せばいくらでもありますよね。読んで参考になさって下さい。

(つづく)
# by akitabijin1 | 2010-04-13 17:13 | 恋愛

恋愛のコミュニケーション能力が低い人1

こんばんは、秋田です。

本日は、恋愛でのコミュニケーション能力が低い方の対策法(全3回のうち1回目)をお送り致します。

久しぶりの恋愛論です。

・・・・・

恋愛においても、ふだんの人生と同じようにコミュニケーション能力はとても大切です。

これは言わずもがなだと思います。

それで、恋愛のコミュニケーション能力という定義ですが、要するに、彼との状態を結婚まで持っていく能力のことを指します。

これが高い人は無事に結婚できる、ということですね。

ここまではよろしいかと思います。

それで、恋愛のコミュニケーションが高い低いということですが、

これは、秋田の場合、あなたが今までの人生でどこまで結婚に近づいたか、で判断しています。

・・・・・

結婚まで1回は行った人は、恋愛のコミュニケーション能力が高い、と言っていいかと思います。こういう人は、恋愛については、それなりに自分の思うように進むことができるわけですね。

近年は、結婚するのも一苦労ですから、この能力は貴重です。大切にして下さい。

次は婚約レベル、次は恋愛2年以上継続レベル、1年継続レベル、半年継続レベル、3ヶ月継続レベル、1ヶ月継続レベル、デート3回継続レベル、デート1回継続レベル、デート0回レベル・・・

ぐらいに分けておくといいでしょうかね。

・・・・・

まずは、ご自分でどのレベルかを確認されるとよろしいかと思います。

それで、デート1年継続レベル以上であれば、恋愛のコミュニケーション能力はじゅうぶんあるといえますので、

それなりにきちんとやれば、必ずゴールインできると思います。私どもの相談所でも、このような方は圧倒的に結婚されています。

・・・・・

が、1年継続レベル以下の場合、まあ半年継続レベルぐらいであれば、それなりに注意すれば大丈夫ですが、とくに半年継続以下レベルの場合は、

「コミュニケーション」「人と人とのやり取り」「人生設計」などで、恋愛においては、おそらくご自分の人生を揺るがす決断、そしてその覚悟をした方がいいかもしれません。

女性に対しては、「そのままのあなたがいいんだよ~」「いまのあなたが最高です!」「自信をもって!!!」とプラス思考で応援してあげたい秋田ではございますが、

残念ながら、恋愛においては「現在のまま」では進まないぐらいの状態になっているかと推測できます。

なんか脅かすみたいですが、すぐに何らかの対応をとるのがよろしいかと思いますよ。次回は、そんな方のための対応策を書かせていただければと思います。

(続く)
# by akitabijin1 | 2010-04-12 17:12 | 恋愛

今日(4/8)は何の日?

秋田です。こんにちは。

今日は短いですし、ぜんぜん恋愛にも人生にも関係ないお話です(いつもそうですか・泣?)。

今日(4/8)は何の日でしょう?

子どもの入学の日? おじいちゃんの誕生日?

・・・・・

いえいえ、違います。

一説によりますと、お釈迦様(ブッダ、またはゴータマ・シッダールタ)の誕生日だそうです。

仏教系の幼稚園なんかだと、お団子を食べてささやかなお祝いをするようですよ。

日本では仏教徒がほとんどなのに、クリスマスとはえらい違いですよね。

いつも心の中で、仏様とか神頼みしている方は、クリスマスと同様にお祝いしてはいかがでしょうか?

私も、本日は、家族とともにお団子でも食べようかと思います。

参考になさる方は、一緒にお祝いしましょう!

(お祝いは、実は理由は何でもいいんですけどね、楽しいことが一番です!)
# by akitabijin1 | 2010-04-08 11:20 | できごと

おススメの映画です(「魔法にかけられて」)

こんにちは、ご無沙汰しております。秋田です。

本日は、この間見ておもしろかった映画をご紹介したいと思います。

私は、ある意味、時代に後れているところがありますので、もうご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんね。

・・・・・

おススメしたいのは、「魔法にかけられて」という映画です。ディズニーが製作して、アニメと実写が融合した、現代のおとぎ話といった内容です。

最近のディズニーは、パソコンで作ったデジタルアニメがほとんどのようですが、このアニメは伝統的なセルアニメという手書きの手法で製作されているようです。

ですから、本当に昔のディズニー映画という感じで、動物のアニメーションなんかは、動きが柔らかいですね。

・・・・・

ストーリーは、最初がアニメから始まり、あるところで実写に移行します。

ジゼルという娘さんが、エドワード王子と会ってお互いに一目ぼれし、二人は出会ったその日に結婚式を挙げようとするのですが、

ナリッサという現在の女王に悪い魔法をかけられて、さあどうなるでしょうか?というお話です。

ジャンルはラブストーリーになります。

で、設定はおとぎ話なので、ありえないようなことが起こりますが、わりかし恋愛の心理的なところでは、定番といいますか、無理のない描写になっているので、それなりに勉強になります。

現代でジゼルのような考え、行動をするのは、けっこう無理があるとは思いますが、それでも学ぶべきところはあると思います。

・・・・・

ぜんぜんおもしろそうじゃないかもしれませんね(泣)。

でも、それは私の解説が悪いからで、純粋な気持ちで見れる映画で、単純に楽しかったですよ。

恋愛について明るい希望を持ちたい方は、胸に入ってくるんじゃないかと思います。

ご覧になる方は、どうぞ!

感想をコメント欄にお書き下さい。共感しあいましょ!
# by akitabijin1 | 2010-04-06 10:30 | 恋愛

保育園って素晴らしい!!

こんにちは、秋田です。本日は、保育園のお話です。

保育園がどれだけ素晴らしいかについて語らせて下さい。

・・・・・

ウチの子が2人とも、4月から保育園でお世話になることになりました。

長男はすでに通っているのですが、長女もお世話になることになりまして、まずは無事に決まっただけでもありがたいです。

・・・・・

それで、保育園の素晴らしさですが、まず先生が素晴らしいです。

子どもを楽しませるために、一生懸命いろいろなことをやって下さって、子どものおもちゃなんかも自作されたりする方も多いようです。

この間の保護者懇談会(というのですかね?)でも、見せていただいたお医者さんセットですが、本当によくできていました。

園児がお昼寝している時間とか、残業して・・・とか、おうちにいらっしゃる時間におつくりになったのだと思います。本当に頭が下がります。

その懇談会では、先生による出し物もなさって下さいました。いろんな特技をお持ちになる先生がいらして、ある若いイケメンの先生は、女の子たちに大人気です。

いまの3歳の女の子なんか、「けっこんちて~」なんてどなるんですよね(笑)。

結婚の意味がわかっているんでしょうか・・・

・・・・・

保育園の素晴らしいところのもうひとつは、子どもに画一的な教育をしないところで、

ウチの長男は、けっこう個人行動が多くて、たいへんご迷惑をかけているみたいなのですが(すみません、私に似たのかもしれません)、とても暖かく見守って下さっているようです。

先生がお書きになる日誌を読ませていただくとわかります。文が本当に優しいです。

また、何かとなると、ウチの長男はよく泣くようですが(すみません、私も幼稚園時代は泣き虫で通っていました)、よくあやして下さっているようです。

行事の写真を見させていただくとわかります。いつもある先生に抱っこされています。

お料理、リトミック、遠足、礼拝(お祈り)、お昼寝などなど、子どもたちが「生まれてよかった」「保育園って楽しい」というようなことを次々とやって下さって、

本当に保育園は素晴らしいと思います。

このような保育園の先生方が、ご自分の生活も充実されて、素晴らしい人生を歩まれることを、いつも願っています。

・・・・・

1学年の園児13人に対し、先生3人です。この比率も素晴らしいと思います。すごい少人数ですよね。

なんか日本の教育って、歳が上がるごとにだんだんずさんになっていくというか、大学院にまでいくと、またなかなかいい教育になるのですが、結局は、先生と生徒の比率と、画一的な教育かどうか(大学院は画一的な教育はできにくいので)にかかっているような気もします。

入試だけさせて、いい大学に行かせて「ハイ!終わり」というほど、教育は甘くないですからね~ そんなことばかりしてるから、子どもにぶん殴られたりするわけですよ。

ここらへんは保育園のシステムの方がしっかりしているようにも見えますので、優秀な方が、この教育制度を変えていただけませんでしょうかねえ。保育園が増えて、なるべく待機児童が減るといいんですが・・・

・・・・・

今日も何か個人的なお話でしたが、いつもお読みいただき、ありがとうございます。

たまたま私どもの子どもたちが通っている保育園がそうだ、ということではないと思いますので(ウチは2園目ですが、前の園もなかなか素晴らしかったです)、保育園のよさ、とくに先生の素晴らしさをご理解いただければと思いました。
# by akitabijin1 | 2010-03-26 10:22 | 出産・育児

「運」の話、余談

すみませんが、運のお話、余談です。

ちょっと蛇足といいますか、ホント余談です。

・・・・・

学生時代にすごくモテたりとか、成績がとんでもなく良かったとか、なんか生徒役員やらなんちゃらやっていた人なんかは、大人になると、運が尽きてしまう人が多いように見えます。

また、ある一時期、バイーンと躍進したが、その後は消えてしまう人(芸能人とか、スポーツ選手とかに多いですが)も多いですよね。

・・・・・

「運」は考え方の問題だと思うのですが、イケイケドンという感じで、自分を失うぐらいの(ある部分で成功の理屈・理論を伴っていない)運の良さは長続きしないように思います。

ここに「運」を研究する余地があると思っていて、私も数冊ですが、運とかセレンディピティの本を読みました。

・・・・・

ですから、今は理論的な運を追求してますから(って、こんな考えがあるのかどうかは知りませんが)ものすごい運がいいです。

よくお金を拾うとか、成績がとてつもなく悪いのに入試に受かるとか、子どもが希望通りに男→女の順で授かるとか、引越しすると相場以下の値段で物件が見つかるとか、家電もディスカウントで買えたりとか、

この間は、携帯電話を買ったのですが、キャッシュバックとかで5000円をもらってしまいましたし、オークションで買い物をして2位で負けたのですが、1位の人が連絡をよこさなかったらしく、繰上げ当選で、しかも値段は2位のときのままで買えたりとか、

『ソフトシステムズ方法論』という5000円ぐらいする本が、amazonのユーズドで200円で買えたり(おそらく値段の付け間違いだと思います。私が買ってからは3000円以上します)、

留学先の英語の先生ですが、たまたま選んだ方が人気講師で、彼女に習ったおかげで、話せるようになってきましたし、

保育園の子どもの担任が代わるのですが、担任3人全員と関係を続けさせていただきたかったところ、そのうちの1人が長男とともに進級したクラスの担任になり、1人は今度園に入る長女の担任になって下さいました。

何かをやると、必ず(自分にとってですので、皆さんからすればホント些細なことかもしれませんが)ラッキーなことが起こる感じで、これはまさに私の実力ではありませんから、本当に感謝感謝の毎日です。

長くなってすみません、まだまだあるのですが、ここまでにさせていただきます。

・・・・・

運が長続きする人を見ると、しっとりとした、じわりとした、あんまり精神が上下にぶれていない感じの、落ち着いた運の良さを持っている人がいちばん長続きすると思います(って、ちょっとわからないですよね、すみません、また今度、詳しく書かせていただきます)。
# by akitabijin1 | 2010-03-25 18:06 | 人生

運のいい人とだけ付き合う!?

こんばんは、秋田です。

本日は、人によってはちょっとひどいお話かもしれませんが、「運のいい人だけ付き合う」というテーマです。

・・・・・

わたくし、35歳になりました。認めたくはありませんが、おじさんという呼ぶ人もいるでしょうね。

わたし自身は、これでも(?)美容室に行ったりとか、肉体を少し鍛錬しているので、胸が一番出ているし、歯もきちんと治療したし、まだまだ永遠の青年(!?)と思っていますが、

とにかく事実として35年生きてきました。

・・・・・

それで、まだまだ早いですが、人生いつ終わるかわかりませんし、そもそもまだ成し遂げたいことも残っています。

要するに、無駄な時間は少ないのです。これ、30歳ぐらいの人なら、みんなおんなじかと推察します。

もうやることをさっさとやらないと、あっという間に、「はい、さよ~な~ら~」なのです。

ということを考えると、自分の時間はすべて自分の思い通りに、幸せに、楽しく暮らしたいものです。

そうなると、当然、時間の使い方も厳しくなってきます。

限られた時間をどう配分して、最高の人生にするか。

もうそれしかないのですね。

・・・・・

そんな中、わたしは自分の時間は本当に好きで、英語もせっせと勉強しているし(そのうち書かせていただきますが、この1年でずいぶん話せるようになりました)、心理学とか恋愛の本も読んでいるし、ホント好きなことをしています。仕事も自分では楽しい仕事をしています。

家族の時間は、無駄な時間も無駄ではないので、これはどんな過ごし方をしても最高です。

となると、あとは家族以外の方々と会う時間を大切にできれば最高です。

・・・・・

それで、わたしは、家族以外のお友達とか、先輩とか、後輩とか、誰でもいいんですが、唯一こだわっているのが、

「運のいい人かどうか」

なんです。運のいい人は本当にいいですね。

たとえば、いまお仕事を探すのはとてもたいへんですが、150人受けて一人しか受からない面接に受かってしまうお友達がいます。

どう考えても実力に見えないので(失礼! まあ本人にも言っているからいいよね・笑)、きっと運なのですが、やっぱりそういうものを持っている人は、本当に心に響きます。

プラス思考の塊のような感じで、つまらない話をして終わったとしても、じーんとしたものが残ります。それで、そういった人に、生き方などを聞いてみると、確かに運がいいというか、運を引き寄せる考えをしているんですね。

けっこうあてずっぽうでやっている人も多いですが(笑)、それは本人すら気づいていないだけで、ほぐれた糸を丁寧にたどっていくと(そういうように質問すると)、きわめて合理的な考えをしているときがあります。

たいへん勉強になります。

思えば、橘つぐみという人もそういう感じで、出会ったときから、かなり運が強い人だなとは思いましたが、ホントに。

・・・・・

運が強い人は、まず明るいです。

あと、けっこうおしゃべりな人が多い感じがしますし、気さくな人が多いです。

で、わりと落ち着いていて、雰囲気があります。

関係は薄い感じで、あんまりしつこくない人が多い気がします(が、しっとりとお付き合いすると、底はパワフルな感じもあります)。

それで、見た感じは普通です。

が、いろいろ聞くと、とてもありえないような経験をいっぱいしています。考え方は、ちょっと普通の人とは違うようにも思えます。

そういった人を探して、お話を聞いてみると、何かしらヒントがあり、自分の人生が潤います。

(もちろん、ただ聞くだけじゃなくて、わたしもわたしなりにいろいろなものを提供させていただいて、フラットな感じでお付き合いできるようにはするのですが)

・・・・・

西田文郎さんという方のご本とかに、運のことが書かれた本が多いのですが、一読をお進めします。自分が成功できるか、幸せになれるか、読めばすぐにわかると思います。

「運のいい人とだけ付き合う」と間違いなく、運がよくなるようです。

(斎藤一人さんの本でも、運について言及されていることが多いですよ)

ただ、ダラダラと昔から知っているというだけで、愚痴を言いながらお酒を飲むお友達ではなくて、一緒に時間を過ごす相手を「運」という切り口で見ると、おもしろいかもしれません。

・・・・・

参考にできる方は参考になさって下さいね!
# by akitabijin1 | 2010-03-24 18:05 | 人生

Twitterでポジティブ思考に!

こんにちは、秋田です。いつもこのブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

本日は「Twitterでポジティブ思考に」という小話です。

・・・・・

ポジティブ思考になるには、ポジティブな方や自分が尊敬できる方とやり取りしたり、その方の本やブログを読んだり、CDやDVDを鑑賞したりすることがいい、というお話を、もう何度もさせていただいているかと思います。

「本当に悩みをなくしたい」「本当に○○さんのようになりたい」と思うのであれば、絶対できるはずです。簡単なことですから。

それと同じようなお話として、本日はTwitterをおススメしたいと思います。

Twitterは、私が今さら解説するまでもないのかもしれませんが、何といいますか、ブログの短い版みたいなもので、ある人がWeb上でひと言ふた言「つぶやく」ものです。

鳩山由紀夫首相とか、オバマ大統領も使っていますよね。

・・・・・

私がおススメするのは、あなたがご自分で尊敬できる方のTwitterを探して登録し、折に触れ眺めることです。

Twitterはよりタイムリーなので(「15分前に更新しました」みたいな表示が出ています。リアルですよ)、よりあなたの尊敬する方に近い時間でその考えを知れると思います。

私も大前研一さん(経営コンサルタントの大家)とか、堀義人さん(グロービス・グループ代表)、三木谷浩史さん(楽天会長兼社長)などのTwitterを探してきて、ときどき読んでいます。

大前さんのTwitterより、

「与えられた仕事は、文句をつけたり拒んだりすべきではない。すべてはチャンスだ。せっかくイヤな仕事をやり遂げるのだから、自分は必ずノウハウを手にしてやる、と心に決めて取りかかっていけばいい」

今から4時間前のつぶやきです。

「もし「そのうちに」やりたいことがあれば、今、そう今の今やりなさい」

20時間前のつぶやきです。たいへん刺激になります。

短いので、空き時間30秒でも読めますので、いいですよ。時間を有効に使えます。

・・・・・

私の場合は、行動力のある思想的にマッチョな男性が好きなので、それで勉強させていただいておりますが、

女性の方であれば、女性のリーダー格の方も、そのうちTwitterを始められるかと思いますので、チェックするのもいいかと思います。

ちょっと気分が乗らないときは、30秒Twitterを見て、また乗せる。

繰り返し繰り返し、自分をポジティブに乗せていって、日々を素晴らしいものにしていきましょう。

追記

英語の勉強にもいいかもしれません。

BarackObama(オバマさんのTwitterです:2/28日のつぶやき)

Congratulations―to all the athletes who competed in the 2010 Winter Olympics―and to the American team for their inspiring performances.

(おめでとう! 2010年の冬のオリンピックで戦ったすべてのアスリートたちへ。そして、彼らの人を奮わせるパフォーマンスを支えたチーム・アメリカへ:秋田訳・間違っていたらごめんなさい)
# by akitabijin1 | 2010-03-09 13:56 | できごと


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧