人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

育てる恋愛戦略

こんにちわ。秋田美人です。

本日は、「育てる恋愛戦略」をお送りいたします。

・・・・・・・・・・

以前、このブログに、秋田美人はどちらかというと地味目の女性が好きで、その女性を育てることに生きがいを感じる・・・というような表現を書きました。

「育てる」のが前提であれば、いま多少、服装が変だったり、なまっていたり、世間知らずな女性でも恋愛対象になりますし、誰も狙っていない女の子であるわけですから、ライバルもいない。

安心して攻められるというわけでした。

・・・・・・・・・・

このブログをお読みの女性の方も、そのような戦略を考えてみてもよろしいかと思います。

具体例を述べてみましょうか。

・・・・・・・・・・

イチロー、松坂選手とかスポーツ選手、はたまた起業家など、お金持ちでしかもカッコイイ男性の奥さんは、やっぱり美人ですよね。英語もできるし、キャスターとか、スチュワーデスとか多いですしね。

だから、こういった女性を目指すのは、一握りの女性という感じになってしまいますね。

でも、こんな女性ならどうでしょうか?

例えば、落合信子さんとか。

現在、中日の落合監督の奥様です。けっこう過激な発言で知られていますね。「選手」のゴジラは松井秀喜さんですが、「球界」のゴジラはこの人だとも言われています(笑)。

彼女は、同じスポーツ選手の奥さんたちのなかでも、とくに美人とはいえないかもしれません(あくまで一般的にそういわれています。僕が思っているんじゃありません。念のため)。

しかし、落合監督は三冠王も何度も取ったし、監督としてもたいへんすばらしい成績を残されていますし、考え方やコメントもスッキリして好感が持てる、間違いなく一流の男だと思います。

(ちなみに、野球が高額年俸になったのも、落合監督が先駆けです。)

・・・・・・・・・・

さて、その落合監督ですが、大学時代は無名の選手。いろいろあって中退して、東芝の実業団で活躍していましたが、あんまりたいした選手ではありませんでした。

気が優しすぎたらしいのです。だから成績が伸びない・・・。

しかし、信子さんとお付き合いしてから、弱いところをビシバシ叩きなおされ、どんどん一流の選手になっていったのです。

・・・・・・・・・・

落合監督が選手の頃、マスコミに悪口を書かれ、弱気になっていても、

「マスコミの言うことなんか信じるんじゃない。いちばん近くにいて、いちばんアンタのことを見ている私が打てるっていうんだから、明日はホームランだよ!」

と本気で怒ってみせる(内心は本気でないところがすごい)。もちろん、落合選手は翌日はホームランを打ちました。

落合選手がオールスターに出場して賞金を500万円(この記憶はあいまいです。すみません)取ってきても、

「500万円じゃ安い。アンタはもっと大きな額を稼げる選手だよ。もっと高額のお金でないと私は受け取らない」

と叱咤激励して、翌年のお給料が1000万円以上あがった(この額もあいまいです。すみません)とか、そういったエピソードがこと欠きません。

・・・・・・・・・・

いわば、本当に無名の、普通の野球選手を大物に育て上げたわけです。

そこらへんのサラリーマンとか経営者を少し操って「小悪魔」なんて呼ばれているセコイ話ではないのです。

生涯でただ一人、自分が賭けた男を世界でも一流に育て上げたわけですから・・・。

・・・・・・・・・・

ポイントは、「愛」。落合信子さんの落合監督への愛は、たぶん、私たちが愛と呼んでいるものより、かなりすさまじいと思います。

旦那さんの行動は全肯定。ただし、男として一流でないときだけは、全否定。

他者のバッシングは絶対に忘れさせて、自分のプラス思考だけを信じさせる。そのためには喜怒哀楽を全部使う。

根底にはやはり愛ですね。愛を感じなければ、いくら落合選手でも、信子さんのいうことを迷いなく聞くことはできないと思えるからです。そこまで人間、おろかではありません。

以上を考えると、信子さんなら、たぶん、どんな人と結婚しても、おそらく相手を一流の男にしたと思えるのです。

・・・・・・・・・・

「まわりにいい男がいない」

という女性が増えておりますが、もし素直な男性で、この人に賭けてみようとあなたが思ったならば、現在の地位がどうであれ、彼を育ててみてはいかがでしょうか。

職場の隣のお兄ちゃんが、意外や意外、落合監督のように化けるかもしれませんよ。
by akitabijin1 | 2006-12-05 10:00 | 恋愛

観葉植物から学ぶ、必ず人生がよくなるお話

こんばんわ。秋田美人です。

本日は、「必ず人生はよくなるお話」をお送りします。

・・・・・・・・・・

突然ですが、秋田美人のオフィスには、観葉植物が3本あります。

で、この観葉植物はすごくよく育っており、近所のおじいちゃんがたまに僕のオフィスを訪れると、

「秋田さんの観葉植物はいつも青々としているねえ。ウチのはぱさぱさなのに・・・」

と驚かれます。

なぜだと思いますか?

・・・・・・・・・・

簡単です。それだけ手入れをしているからですね。

水は限界まで乾ききって、カラカラしてきたところで、ドパっとあげる。

土もだんだん少なくなってきたら、適度な腐葉土をあげる。

光の当たる位置は、定期的に変える。

温度は暖かくしておく。

・・・・・・・・・・

これは、人間にも当てはまることだと思います。

自分を観葉植物に例えるならば、やっぱり自分に小まめに手を入れる必要があるのですね。

・・・・・・・・・・

水・・・「うるおい」ということで、毎日一生懸命さまざまなことに頑張ってみて、カラカラになったら、ゆっくりと自分を落ち着かせ、心にのんびりと「うるおい」を与える。いつもうるおい(水)を与えてばかりだと根っこが腐ってしまうし、いつもカラカラでもしなびれてしまいますね。

土・・・適度にお腹がすいたら、栄養のあるものを食べる。養分のありすぎる土を与えても枯れてしまう。養分がないと、やせ細ってしまう。

光・・・誰かに注目されるという光をもらって、やる気を出す。しかし、光ばかり当てられると枯れてしまう。夜は思いっきり暗く、一人になって、自分を伸ばす。

温度・・・温度は心の暖かさ。暖かいほうがいい。その方が植物もあなたもよく伸びる。

・・・・・・・・・・

観葉植物を見ると、(もちろん秋田美人がいろいろ手を入れているので、人工ではないかという意見もあるでしょうが・・・)やっぱり自然は着実に成長し、大きくなって、地球に少しでも貢献するために、マイペースで生きているような気がします。

それは人間も同じ。

適度に↑を与えられれば、無理をせずに、大きく育つことができる。

もし、枯れたり弱ったりする場合は、原因があるはず。水、土、光、温度のどれかを探して、原因を突き止め、何らかの対策をとる。

そうすれば、必ず人生はよくなります。

それが自然というものです。

・・・・・・・・・・

気分のいい状態で、いい恋愛、いい人生を送っていきましょう!
by akitabijin1 | 2006-12-04 23:23 | 恋愛

資格試験の彼との恋愛について

こんばんわ。秋田美人です。

本日は、資格試験を目指す彼との恋愛についてお送りします。

「資格試験」は、ここでは司法試験などの国家資格、公務員試験、大学入試、就職・転職などの、「広く試験を受けて合格することによって、夢や目的を達成すること」を指します。

・・・・・・・・・・

そういった資格試験を目指している彼と付き合っている女の子の中には、

「試験を目指している彼が、遊んでくれない」

「試験を目指している彼は、デート中たいくつそうな顔をしている」

「一緒にいる時間を短くしている」

・・・といった悩みを抱える人がいます。

これについては、どうしたらいいのでしょうか?

・・・・・・・・・・

結論からすると、「合格するまでは応援して、できるだけ試験に集中させる」

・・・が答えとなります。

理由は、彼が試験に落ちれば、二人の関係も(おそらく)悪くなるからです。

・・・・・・・・・・

彼は、一応、自分なりの夢を持って生きており、そのためには資格試験に合格する必要があるんですね。

それが彼の目標であり、支えであるわけです。プライドと言ってもいいかもしれません。

残念ながら彼にとって「今」いちばん大切なのは、試験なんですね(もちろん合格するまでの間は・・・です)。

だから、デートをしていても気が乗らないし、なるべく勉強したいわけです。

(余談ですが、ヘラヘラしているだけの男よりも、そういった目標がある分、彼の方が堅実で、いい男だと思いますよ)

で、彼がもしそれを成し遂げられなかったら、おそらく自分を責めるでしょう。真剣であればあるほど、そうです。

運が悪い場合、あなたが(デートなどで)彼の邪魔をしたために、落ちたと彼に思われてしまう場合もあります。そうすれば、男のプライドをかけて、あなたと別れる道を選ぶでしょう。

ですから、あなたは、彼に好きなだけ勉強をさせて、彼に自分自身の責任を取らせねばならないのです。

・・・・・・・・・・

では、こんな場合はどうしましょうか?

■彼が何年も試験に落ち続ける・・・

この場合は、あなた次第になります。あなたが彼を心の底から好きで、あなたが彼の成功を見届ける覚悟があるならば、付き合って応援し続けるといいでしょう。

豊臣秀吉(とよとみ・ひでよし・・・例が古いかな?)なんかの奥さんは、秀吉が農民の頃から応援し続けて、最後は日本の国王レベルまで成長させました。

そういう覚悟があるなら、とことん付き合ってあげてください。

逆に、なかなか受からないということで、「彼が自分の能力の見積もりが甘い」「本気で試験に臨んでいない」と思われるならば、見限るのも手かもしれません(その後、振られた彼が発奮して、合格してしまう・・・という運命のイタズラもよく見かけますね)。

■どんなタイプの女性が、資格試験の彼にはまりやすいか?

「猫型に冷たい」とのお叱りを受ける今日この頃ですが、資格試験の彼についての対応は、猫型のほうが優れているかもしれません。

猫型は、放っておかれても自分で行動できますし、自分でも(仕事や趣味など)好きなことに打ち込みやすい体質なので、彼が忙しいなら、忙しいなりに・・・

「ドライな関係を続ける」あるいは「別れる」ことを選択できます。ズルズルしません。

しかし、犬型の女性は、他者に依存する傾向がありますので、彼以外になかなか目を向けられず、ついつい彼にしつこくしてしまい、嫌われたり、振られたりしてしまうことが多いのです。

あるいは、ずーっと我慢し続けて7年たって、そして受かった瞬間別れられてしまった・・・なんていうこともあります。

(豊臣秀吉の妻みたいに、最後まで辛抱強く応援できる女性もいますけどね・・・)

・・・・・・・・・・

結論)資格試験の彼との付き合い方

1)彼の試験を応援するかどうかを判断する(応援しないと決めたのなら、残念ながら別れる)。

2)応援するなら、彼が合格するまで、彼ペースのお付き合いをする。

 ・彼が会えるときだけ会う。
 ・彼の身の回りの世話などもやってあげて、なるべく最短で合格するようにする。
 ・仕事や趣味などを見つけて、彼なしでも強く生きていけるようにがんばる。
 ・電話なども極力しない。

3)しかし、期限は付けておく。

 ・例えば、試験には平均合格年数がありますから、それと彼の能力を加味して決める。
  弁護士7年、税理士5年、公務員試験2年など・・・

・・・・・・・・・・

まとめ)

最後に、彼は自分のために努力しているわけですが、もしあなたと彼が良好な関係であるならば、彼は同時にあなたのために努力しているかもしれません。

そこのところを考えて、最短で合格できるように応援するのが、いちばんです。

しかし、(とくに犬型ですが)彼が10年も合格できないでいて、あなたも歳をとってしまい、結婚も難しくなるのは、恋愛コンサルタントとしては絶対に避けて欲しいところだと思っています。

そういった部分もよく考えて、スタンスを決めてくださいね。
by akitabijin1 | 2006-12-02 21:55 | 恋愛

幸せを生み出す日常生活の工夫

こんにちわ。秋田美人です。本日は、「幸せを生み出す日常生活の工夫」についてお話したいと思います。

・・・・・・・・・・

きわめて当たり前のことですが、強いプラス思考人間になるには、急に・・・というわけにはいかないかもしれません。

プラス思考を認識するには、前にも書きましたが、脳のプラスの気分が出る部分に血液を通し、集中させて、いわゆるプラス思考血管(?)を太くしないといけないからです。

・・・・・・・・・・

しかし、そこはさすがに脳! 私たちのカロリーの1/3も消費しているだけあって、変化はすごい。1ヶ月もプラス思考の日常が続けば、かなりの血液が流れ、プラス思考になりやすい人間になれます。

秋田美人は、かなりのプラス思考信者ですから(もちろん宗教とかではありません・・・笑)、日常でもプラスの気分になれるさまざまな工夫をしています。

本日は、秋田美人の日常を(恥ずかしいですが)紹介することによって、皆さんのヒントになればいいのではないかと思って書きますね。

・・・・・・・・・・

(朝起きるまで)

秋田美人はだいたい7時30分に起きます。睡眠時間は6時間~8時間くらいでしょうか。日によって異なりますが、だいたい夜10時~12時までの間には眠るようにしています。

10時~2時までの間、体を修復するホルモンが出るからで、このホルモンを得られないと眠ったことにはならないそうです。たとえば、毎日深夜2時から眠る人などは、毎日徹夜しているようなものだそうです。

体がきついとプラス思考になりにくいので、プラス思考の「仕込み」と思って、眠りもゆったり取るのですね。

前日の眠りが2時を過ぎてしまい遅くなった場合は、メラトニンを飲みます(以前書きましたが、深い睡眠に役立つ薬?です)。

(朝食)

本当は食べたほうがいいんですけど、秋田美人はなかなか起きれない(低血圧)ので、ねぼすけのままヨーグルトを食べます。

ヨーグルトはもちろん健康にいいですし、何より色がいいです。

秋田美人は悪いことがあると、意識的に悪い記憶を白でフェードアウトさせる(これも前に書きましたね)ようにしておりますので、朝に白いヨーグルトを食べることで、前日までの記憶・気持ちをリセットするのです(クリアリングといいます)。

ヨーグルトを切らしたときは、牛乳を買って飲むこともあります。あるいはおにぎりなど。

(昼寝)

午前中が終わり、昼食を食べたら、10分から15分は昼寝することにしています。

昼寝をすると疲れが取れますし、疲れが取れれば午後気分良く仕事ができます。深くは眠らないのがポイント。深く眠ると、夜眠れなくなりますからね。

目をつぶっているくらいでいいんです。「体が快調=プラス思考!」です!

(夕食)

家に帰ると、夕食ができており(橘つぐみがつくってくれる)、ほぼ毎日デトックス(毒だし)のスープを飲みます。にんじん・セロリ・パセリ・タマネギなどを鶏がらスープと塩・コショウで煮たものです。

一日に取った、無駄な化学調味料などをこのスープで流すことができます。

(お風呂)

次にお風呂ですが、秋田美人の家では、湯船にゲルマニウムとトルマリンが入っています。

ゲルマニウムは体を温める効果があり、発汗してぽかぽかになります。

トルマリンはマイナスイオンを出して、水を浄化しますし、マイナスイオン自体も体にいいのです。

(就寝)

お風呂からあがると髪を乾かしますが、ドライヤーはマイナス・イオン・ドライヤーです。蒸留水をセットするやつです。

ドライヤーは長くかけると髪をいためると言われていますが、このドライヤーは髪をマイナスイオンで保護します。たいへん心地よいドライヤーなんです。

布団は、橘つぐみが布団乾燥機をかけてくれますから、ぽかぽか。暖かく眠れます。

早く眠る場合は何も飲みませんが、遅い場合はメラトニン(書きましたね)。

本日の「お通じ」を考えて、便秘気味の場合はクロレラを飲みます。20粒程度飲めば、翌日はスッキリなのです。

・・・・・・・・・・

「ここまでやる?」と思われた方がいるかもしれませんが、

徐々に増やしていったらこんな風になってしまいました(笑)。

でも、だいたいやることは固定されて、最近は意識もしないで習慣になっています。で、毎日、体も心も絶好調です。

・・・・・・・・・・

・・・ということで、プラス思考も習慣にしてしまうと、最強です。

小さい積み重ねが強化されて、強いプラス思考をもった人間になりますから、取り入れられるところがございましたらば、参考になさってくださいね。

(追記)

秋田美人はけっこう節約家ですので、上の習慣はそれほどお金もかかっていません。お金がなくてもプラス思考的生活は可能なんですね~
by akitabijin1 | 2006-12-01 12:32 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧