<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人のことよりも自分のことをまず考える?

こんにちは、秋田です。本日は「人のことよりも自分のことを考える」というお話です。

・・・・・

ウチの長男が、ウチの長女のことについて「○○ちゃん(ウチの長女)が、××(悪いこと)をした~」と、私たちにアピール(訴える)する場合があります。

つまり、長男が、自分の妹(長女)のことについて自分の思い通りにならないので、私たちに長女を注意して欲しい、ということがあります。

・・・・・

そんなとき、なぜかウチの嫁さんと私が、別に照らし合わせたわけではないんですけど、おんなじことをいって、いつも長男を注意しています。それは、

「人のことはいいから、自分のことをきちんとやりなさい」

という言葉です。

・・・・・

これは、けっこう難しくて、大人になってもできない人が多いようです。大人の世界でも、

「会社のだれだれが・・・」「友達の何とかちゃんが・・・」「彼女が・・・」「彼氏が・・・」

といつも他人を非難する嵐なのです。

・・・・・

私から言わせてもらうと、

「人のことはどーでもいい! あんたこそ、さっさと自分のことをやりなさい!!」

ということです。

いろいろ見ていますと、おおむね他人のことをつべこべいっている人ほど、たいした実績を残していないのです。

私も、一応、仕事上こういったブログでは他人のことをいろいろ書きますが、ふつうはほとんど他人のことは気にかけません。自分のことで忙しいからです。

他人に対して怒ったりしたとき、それで相手が自然と変わってくれればいいのですが、一回もそういったことは叶ったことがない!

・・・・・

他人のことであれこれやっているうちに、どんどん時間が過ぎていって、取り返しがつかないことになる場合が多々あります。

だれだれのせいで、人生がうまくいかないといって、よくよく聞いてみると、30年ぐらい悩んでいる人もいます。

正直、30年もあれば何でもできるし、30年間だれだれさんのせいで悩んでいるというのは、かわいそうですけど自分のせいです。

30年も解決できない自分の能力こそ責められるべきでしょう。

素直に反省して、「もう人のことは構わない!!」と宣言して、すみやかに自分の人生を取り戻すことをお勧めします。

私の知っている男性は、もう50歳超ですが、なんと大学1年生のときに付き合った女性が忘れられないのだそうです。その子のことを今でも考えている(?)とのことです。

ロジックは理解できますが、私的には信じられません・・・

・・・・・

・・・ということで、人のことが気になりだしたら自分の人生がお留守になっている、ぐらいに考えてもいいかと思います。

短い人生、無駄な時間はありません。気をつけましょう。

・・・・・

追記

私の知っている世界的に有名な経営学者の方ですと(ちょっと立ち話ができるぐらいの仲)、W杯とかもぜんぜん見ないという人がいます。まあ、言うなれば、日本が勝とうが負けようが、自分の研究にはぜんぜん関係ないし、そもそも自分の研究の方が、W杯よりはるかにおもしろいということらしいです。

極端ですが、これぐらいの根性(性格)だと、確かに世界で通用するのかもしれません。そこらへんまで自分に興味のある人も、探すとわりとふつうにいるんですよ。

(別段、サッカーを見ている人を非難しているわけではないので、念のため)
[PR]
by akitabijin1 | 2010-06-28 13:57 | 人生

初体験! 親孝行される私??

こんばんは、秋田です。夜分すみません。

先日、20日は父の日でしたね・・・

わたし、生まれて初めて親孝行されるという体験をしましたので、ちょっと書かせてもらいました。

・・・・・

長男が保育園で、どうやらわたしにプレゼントをつくったらしく、19日の土曜日の夜に手渡されました。

紙粘土でつくった巨大なブローチで、プラスチック製の宝石が埋め込まれたものです。絵具で色が塗ってあるのですが、その宝石部分も構わず上から塗ってありましたね(笑)。

宝石も一個とれてなかったです。穴だけ残ってました(笑)。きっと作業中にとれちゃったんでしょうね・・・

「ひもは黄色にしたんだ。いっぱいキラキラ(プラスチック製の宝石のこと)つけたんだよ!」

と長男が解説(?)してくれたのですが、ホントにわたしにはまぶしすぎるプレゼントでした・・・

いちばんえらいのは、保育士さんだと内心は思っているのですが(笑)、わたし、多少の親孝行をしたことはありますけれども、親孝行されるのは初めてです!

なかなかいいもんですよ!

本当はウチの子供たちが生きていてくれるだけでぜんぜんOKで、ぜんぜん何もいらないし、それだけで親孝行なんですが、

結婚を目標にされている方、ぜひとも早めにご結婚いただいて、ぜひともお子さんをおつくりになられて、子どもという幸せを味わっていただきたいと思います。本当にいいもんですよ!

なんか些細な話題でごめんなさい。

追記 嫁さんも、何にもなかったかのようにしていて、わたしが席に戻ってきたときに、さっと長男にプレゼントを渡すようにアドバイス(?)していたようです。何かそういうところの気が回るんですよね、あとヒト・・・
[PR]
by akitabijin1 | 2010-06-22 09:40 | 出産・育児

恋愛コミュニケーション能力を鍛える?

こんにちは、秋田です。ご無沙汰いたしております。ちょっと最近は、いろいろ忙しかったです・・・

本日は、恋愛コミュニケーション能力を鍛える方法のお話です。

・・・・・

近年、恋愛において、男女のコミュニケーションが取れないようなお話をよく聞きます。

「彼のいうことがわからない」
「彼が何を考えているのか読めない」

というわけです。

思い当たる方もいらっしゃるかと思います。

それで、「どうやったら読めるようになるか教えて欲しい」ということで、わたしたちの恋愛相談所で、その読み方をお教え差し上げているのですが、

自分でトレーニングする方法もあります。

・・・・・

最も強力な方法で、ある程度の思考能力がある人は、やはり少し抽象的ではありますが、恋愛本を読むといいと思います。

ジョン・グレイとか、ぐっどうぃる博士とか、いい本がいっぱいあります。橘つぐみの本(『野性の勘で恋せよ乙女』講談社)も、ちょっと難しいですがいろいろ役立つ内容が書かれているはずです。

(ただ、昔流行った『ルールズ』シリーズは、現在の草食系男子が多い日本においては、なかなか使いづらいでしょう。ですので、素人の方にはおススメしません)

わたしたちもそうですし、近年増えている恋愛アドバイザー業の人たちも、やっぱりみんなこの手の本で勉強しているのです。

「経験」だけを伝えるのには、やはりサンプル数が限られますので、こういった座学が必要になるんですね。

・・・・・

あとは、もうちょっと易しいことを望む人は、映画がいいと思います。映画は2時間で終わりますし、出演者の表情も学べますし、レンタルだと安いし、いろいろメリットがあります。

わたしたちもたまに見ますよ。たいへん勉強になります。

・・・・・

それで、中くらいの難易度が、小説でしょうか。以前こちらで紹介しましたが、谷崎潤一郎でもいいでしょうし、森瑤子でもいいと思います(わたしは『デザートはあなた』という小説が好きです)。

10代ぐらいの方なら、赤川次郎でもいいと思います。恋愛をテーマにした小説を読んで、心の動きを学ぶことによって、いざというときには、知らず知らずにうまい行動が取れるものです。

できたら、自分の年齢に合ったレベルの小説がいいんじゃないでしょうか。

わたしも中学・高校時代は、赤川次郎の恋愛小説をいっぱい読みましたよ。気の利いたセリフなんかもいっぱい覚えました(「勘違い」という声もあるかと思いますが、そこらへんはまあ気にしないで行きましょう・笑)。

・・・・・

お忙しい人なら、漫画でもいいかと思います。昔は『めぞん一刻』とか、『きまぐれ☆オレンジロード』なんかを読んで、男性もいろいろ恋愛に胸を焦がした(?)ものです。

要するに、感情と行動とセリフの勉強になればいいので、こういった漫画も教材としてバカにできません。

・・・・・

・・・ということで、なんか昔お話した内容と重なりますが、いいインプットがなければ、いいアウトプットはなかなか出ないものです。

たかが恋愛なのですが、良質の情報を使って、良質のコミュニケーションの練習をして、お相手と上手にやれるよう、日々がんばってみましょう!
[PR]
by akitabijin1 | 2010-06-18 11:19 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧