<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マズローの使い方(3)

こんにちわ。秋田美人です。

話が長くなってしまったので、今回は簡単に書きますが、要は、マズローの欲求段階説のレベルが同じ人と恋愛するとうまくいく可能性が高いというものです。

第3段階と思える女の子は、第3段階の男性と付き合う。第2段階の女性は第2段階の男性と付き合う。

そうして、お互いの弱点をケアしながら、徐々に第4段階にまで上っていき、(ここからはなかなか苦労しますが)最終的には5段階を目指しましょう。

5段階の人間は世界でも5パーセントしかいないといわれており、かつ彼らはほとんどが何かの才能に秀で、名前を残しています。

ちょっと尻切れの説明になってしまってすみませんが、前回の例を応用しながら、自分にあった彼を探してみましょう。では。
[PR]
by akitabijin1 | 2006-06-30 09:14 | 恋愛

マズローの使い方(2)

こんばんわ。秋田美人こと、秋田俊介です。

実は、マズローの使い方で、初歩的なものの一つとして、

「欲求段階説で自分より上位の欲求段階にいる人にしか、恋愛などのアドバイスを受けてはいけない」

というものがあります。

***

ちょっと難しい話ですが、AちゃんとBちゃんとCちゃんに登場してもらって(全員とも実在の人物ではありません)、話を進めていきます。

例えば、Aちゃんが欲求段階の3段目「愛と所属の欲求」にいるとします。

Bちゃんが4段目の「承認の欲求」にいるとします。

***

Aちゃんは「愛」とか「所属」を欲しているわけですから、主には、

「彼氏の愛情をより自分に向けたい」とか「自分がどこかの組織にうまくなじめていない」というような悩みが多くなります。

で、Bちゃんに相談するとすると、

「だいじょうぶよ、Aちゃんはかわいいし、性格もいいし、今のままで十分、彼氏に愛されると思うよ」

・・・といったように、ある程度、Aちゃんより大きく、余裕を持った回答が帰ってくることになります(ああ、説明するのが、むずかしい・・・)。

***

ところが、Cちゃんが第2段目の「安全の欲求」段階にいるとしましょう(日本人はあんまり多くないですが)。

・・・とすると、

「Aは、いいじゃないの。彼氏のことで悩めるなんて、私はいつもお父さんに殴られたりして、たいへんなのよ」

・・・という感じになります(ああ、この例もわかりやすいかねえ?)。

CちゃんはCちゃんでかわいそうですが、AちゃんはAちゃんの納得するアドバイスをもらえていないのです。

***

要するに、欲求段階を分析してみると、ある程度、自分が恋愛の相談をするべき相手が特定できるというわけです(恋愛相談だけじゃないですけどね)。

***

しかし、ここでもっと難しい話ですが、

日本人の女性はほとんどが3段階に達しているといわれており、4段階の人は少ないといわれています。

・・・ということは、あなたも3段階で、あなたの恋愛のアドバイスをしてくれる友達も3段階というのが多いパターンかもしれません。

その場合は、どうすればよいかといいますと、

以前、「秋田美人が送る、恋愛アドバイスの受け方」を参考にしてもらえると、間違いは少ないと思われます。

(秋田美人の恋愛アドバイスの法則)

1. アドバイスをしてくれる友達は、本当に恋愛が上手な人かどうか?

2. アドバイスをしてくれる友達は、本当に幸せな人か?

3. アドバイスをしてくれる友達は、本当にあなたの幸せを考えてくれる人か?

・・・というやつですね。

***

それに加えて、恋愛の段階をどの程度、超えている人か? という視点を加えてもいいかもしれません。

つまり、

「あなたが彼氏を作ったことのない人なら、最低限、彼氏を作ったことのある人」

「あなたが彼氏とうまくいっていない人なら、最低限、彼氏とうまく行っている人」

「あなたが婚約するかどうかで悩んでいるなら、最低限、婚約した経験のある人」

「あなたが結婚するかどうかで悩んでいるなら、最低限、結婚した経験のある人」

・・・という感じです。

***

同じ欲求段階説の人どうしで、しかも同じ恋愛の段階の人どうしで考えていても、なかなか悩みが解決しない場合もありますし、

場合によったら、もっと悪い結果になってしまうこともありますので、

注意して、ご自分の恋愛を大切にしてくださいね。

***

実は、もう一つ、マズローの使い方で大切なものがありますが、それは次回!

ではまた!
[PR]
by akitabijin1 | 2006-06-29 09:30 | 恋愛

マズローの使い方(1)

こんばんわ。秋田美人こと、秋田俊介です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、「秋田美人が送る、マズローの使い方」第一回をお送りいたします。

***

マズローというのは、簡単にいってしまうと心理学者です。

話がややこしくなるので、ご興味がある方は、詳しいことはネットで載っておりますから、あとで探して見てくださいね。

で、そのマズローが、恋愛においてもすごく役に立つのです。

で、それについて、お話していきたいと思います。

***

マズローは、欲求段階説といいまして、人間には5つの欲求があるといいました。

(1)生理的欲求・・・人間の体とか、いわゆる生物としての本能みたいなもの。
(2)安全の欲求・・・精神的に安全、安定とか脅かされたくないこと。
(3)愛と所属の欲求・・・家族に愛される、またはどこかの集団に属したいこと。
(4)承認の欲求・・・自分を他人に認められたいこと。
(5)自己実現の欲求・・・自分がしたいことを達成していくこと。

・・・という欲求です。

(1)の例としては、おなかが空いた、水が飲みたい、温かい部屋にいたい、おしっこがしたい、セックスがしたいなど。

(2)の例としては、家に住んで他者に襲われないようにしたい、お父さんに頼って守ってもらいたい、身の危険を感じたくないなど。

(3)の例としては、家族から愛されたい、自分の会社に居場所が欲しい、大学生がサークルに入ったりすることなど。

(4)の例としては、みんなから認められたい、目立ちたい、すごいと思われたいなど。他人の評価を得たいこと。

(5)の例としては、他人の評価を気にせず、もはや自分のペースで、自分がなりたい自分、世界を求めていくこと。

・・・という感じです。

(1)がいちばん難易度が低く動物的であり、(5)に近くなればなるほど人間らしくなり、あるいは人間でも優秀な部類に入ります。

一説には(5)段階にいる人間は全世界でも5パーセントしかいないといわれています。

***

この何だかよくわからない話がどう恋愛に関係があるのでしょうか?

続きはまた次回!
[PR]
by akitabijin1 | 2006-06-28 07:18 | 恋愛

女の子よ、バーベキューを目指せ!

こんばんわ。秋田美人こと、秋田俊介です。

本日は、こんなお話を・・・。

その名も「女の子よ、バーベキューを目指せ!」です。

何だかわからない話ですね(笑)。

***

要は、少しいいなと思う男の子がいたら、バーベキュー大会(?)に持ち込むといいことがあるというお話なんですけれども・・・。

実際、僕の知っている人で、数人がみんなでバーベキューに行って、付き合いに至りました。

以下に、バーベキューの利点を書いておきます。

***

その1)複数で行うから、好きな男の人とうまく話せばバレない。

普段は皆さんは、会社なり、学校なりで、好きな彼に会っていることでしょう。

で、男慣れした女の子ならいざ知らず、普通の女の子なら、そうおいそれとその彼には近づけないでしょう。

で、彼からのアプローチを待つことになります。

で、うまい方法は、いろいろな恋愛本の通りにやる、というのが、いいところでしょうね。

しかし、秋田美人は、恋愛コンサルタントですので、こういった受身の恋愛ばかりをすすめるわけにはいきません。

だって、彼があなたにアプローチしてこなかったら、終わりでしょ?

ですから、女の子も攻めていいと思います。

ですが、露骨に攻めると、相手の男の子に「こいつは俺に気があるな?」と思われ、いいようにされてしまう場合があります。

そこで、バレずにうまく話したりする方法を考案しました(現在、20ほどあります。そのうち秋田美人恋愛塾でお教えします)。

そのうちの一個がバーベキューです。

簡単にいいますと、ドサクサに紛れて、他の男性にも声をかけながら、でも割合は少し多めにして、好きな彼に近づいてみるという戦略です。

バーベキューはそれが可能なのです。

だって、みんなけっこう忙しいですからね。

火を管理する人、野菜を切る人、ご飯を炊く人、薪(まき)を探す人、レクリエーションの準備する人、日除けテントを張る人、敷物を敷く人などがいます。

まずは、好きな彼と同じ仕事をしてしまいましょう。

その仕事グループに入れば、連帯感が高まります。

共同作業は、共感への第一歩なのです(専門用語を知っている人にいっておくと、ミラーリングという技術の応用です)。

その2)いろいろな男にいっぺんに会える

一対一のデートを重ねるよりも、手っ取り早く、多くの男に会うことができます。

普段は高嶺の花のA先輩とだって、普段は絶対会うことのないB部署のC君にだって、会うことができます。

お金も時間も断然お得。

いちばんいい男にアプローチすればいいのです。

その3)結婚後の彼を想像できる

彼の手際をみてみましょう。

料理がうまいのか? みんなに気を配れるか? リーダーになれる人か? やさしい人か? いろいろなトラブルに(キレずに)対応できる人か? 会計の管理がうまいかどうか?

いろいろわかります。

料理ができないならば、結婚後はあなたが料理をすることになるし、気が利かない人ならば、記念日のプレゼントなどはもらえないかもしれません。

火がおきないなどのトラブルで「んだよー。ムカつく」なんていって怒る人は、あなたのちょっとしたミスを責める夫になるでしょうし、汚れた肉を平気で食べる男は、意外に味にうるさくない夫になるかもしれません。

その4)単純に楽しいし、お金もあまりかからない

公園にブランコがあれば、その彼と横に並んでブランコしてみるのもいいでしょう。人は童心に戻ったときに、性格が現れるもの。

バドミントンをすれば、運動神経がわかりますし、キャッチボールなどをしてもいいでしょう。

単純に楽しいだけでなく、お金もあんまりかかりません。

***

いかがでしょうか? バーベキューもうまく活用すると、手っ取り早い恋愛ツールになります。

バーベキューにいい季節になってきました。

うまくがんばってくださいね。
[PR]
by akitabijin1 | 2006-06-26 09:51 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧