論争! 独身者vs.既婚者2

さて、前回の続きです。

「既婚vs.独身」というお話でしたね。

どちらの立場にいらっしゃる方も、ご不快な思いをされる方(されたことのある方)がいらっしゃるかと思います。

それほどよく聞く話です。

・・・・・

で、この手のAかBかという、ある意味、両極端の選択肢を選ばせるお話は、至るところに転がっており、

大げさにいえば、人生のほとんどは、その解決である!

といっても過言ではありませんね。

育児でも「母乳vs.ミルク」「早期教育vs.自由(教育フリー)」

仕事でも「起業vs.大手企業」「民間vs.公務員」

とか、いろいろあります。

・・・・・

それで、私は、こんなときは、どう考えるかといいますと、

「両方のメリット、デメリットを書き出して、そのいいところを取り、その悪いところを限りなく少なくする」

という方法をとります。

(難しい言葉でいえば「弁証法的思考」といいますが、田中角栄元首相は「世の中は、黒でも白でもない。灰色だ!」と表現したといいます。達観されています。さすがです)

・・・・・

■独身のメリット・デメリット

Aさんの例で考えますと、

Aさんは、趣味、お金、時間、旅行、食事などで、いわゆる自由とか、成長をメリットにしていると思われます。

逆に、家族、夫、子供という意味で、寂しさを感じているようにも見受けられます。ここの部分は、彼女がデメリットを感じているのではないかと思いました。

■既婚のメリット・デメリット

で、既婚者の方々のお話をまとめると、夫・子供などの家族的なつながりの部分と、老後の安定(?)という意味での部分でのメリットを考えているようですね。

逆に、成長とか、お金とか、自由時間などは、なかなか思うようにならない(あまり意識が向かない)ようです。

・・・・・

(まとめ?)

以上のことを考えると、既婚者のモデルは「ある程度の自由度が高い既婚者」。

独身者のモデルは「暖かい人間関係のある独身者」。

・・・あたりが落としどころだなあというのが、秋田美人の結論です。

両者のいいところだけとって、悪いところを少なくすると、こんな結論になるような気がします。

続きは、次回!
[PR]
by akitabijin1 | 2008-10-05 15:53 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧