歯医者さんのススメ 3(フィナーレ)

どうも、秋田美人です。

なんとも汚い話を続けてすみませんが、歯と口臭のお話、本日、最終回です!

前回までは、虫歯を抜くこと(あるいは埋めること)、歯磨き方法を変えることを提唱してきました。

今回はその総仕上げ。「歯周病を治す」というお話です。

・・・・・

歯医者さんのおかげで、歯茎が腫れて出血することが多かった秋田美人も、すっかり歯茎が引き締まり、ここらへんで「もう通わなくていいかな? めんどうだし・・・」という気持ちが芽生えてきました。

しかし、ゆでたトウモロコシをガリっと食べると、噛み口が少し赤くなっているような場合もあったので(これってかなりやばいっすよね)、継続して通うことを決意しました。

・・・・・

歯医者さんいわく・・・

「そりゃ、歯周病ですよ(笑)。30代の方はけっこう多くかかっていますから。このまま行けば、50歳で総入れ歯ですねえ(笑)」

とのこと。マジやばい!

・・・・・

その1)歯周病とは?

ここまで、歯周病についてあまり説明してきませんでしたが、簡単にいえば、「歯茎が腐る」ということでしょうか?

とうぜん歯茎が腐っているので口臭もしますし、いずれは歯も抜けてしまうという病気です。

30代で3割、50代で5割の人がかかっているというお話もあります。

・・・・・

その2)歯周病の原因とは?

これが本日お伝えしたいことで最も大切なことです。

私が知っている範囲では、「歯磨きをしないから」とか、「老化のため」なんていう方もおりましたが、私のかかりつけの歯医者さんによると、

「歯茎のなかに歯垢がたまって固まってしまい、その結果、歯と歯茎のあいだにスキマができ、そこに食べもののカスがたまって取れなくなり、細菌が繁殖して、歯茎が腐る」

というのがメカニズムらしいです。

・・・ということは、真の原因は「歯と歯茎の間にたまった歯垢(歯石ともいうらしい)」ということです。

ですから、その歯垢を取って、きちんと歯を磨き続ければ、基本的には治るそうです。

・・・・・

その3)では、どうやってその歯垢を取るのか?

答え。歯医者さんでないと取れない。

歯と歯茎の間の歯垢は、もはや硬い石のような感じで固まっています。

ですから、歯ブラシ程度の硬さではどうにも取れません。

歯医者さんで、歯茎に麻酔をして、歯茎の中ををめくりつつ、ガリガリやってもらわねばなりません(少しだけ痛いかもしれません)。

「歯周病を治す歯磨き粉」なんてものも売っていますが、その歯医者さんが言うにはそれはウソで、原因が歯垢であるのだから、歯磨き粉云々の話ではない・・・とのことです。

・・・・・

その4)秋田美人が歯垢を取った結果、どうなったのか?

なんと!

なんと!

なんと!(しつこい)

歯茎が引き締まり、リンゴをがりっとかじっても出血せず、どんな硬い歯ブラシで、どんな磨き方をしても出血せず、まるで・・・

「鉄の歯茎」「加山雄三さん?」

と呼べるようなぐらい、回復しました。

ついでに歯と歯のスキマにできる、表面上は見えない虫歯も全部埋めたので、いまは歯や口臭に関しては、何の悩みもアリマセン!

治療が終わった日、わざと歯と歯の間に空気を通すようなやり方で深呼吸をしましたが、なんとまあ空気のおいしいこと! まるで高い山の頂上で空気を吸っているかのようです!

・・・・・

その5)治療にどれぐらいの時間がかかるのか?

えーっと、これはあなたが歯医者さんにどれぐらい頻繁に通えるのかにもよりますが、毎週1回かかるとすれば、約2ヶ月(8回)ですね。

で、イキナリ麻酔して歯垢を取る歯医者さんはどうかと思います。

まずは、ブラッシングを指導してくれて、それをやって歯茎を引き締めて、引き締まった結果、歯茎から顔を出した歯垢を機械で取り、

その後、また1週間ブラッシングして、また引き締まった歯茎から顔を出した歯垢を機械で取る・・・

最後に、麻酔をして、手でガリガリと取る・・・

みたいに、ブラッシングと歯垢取りを繰り返しながら取っていくというのが、歯に負担のないやり方のようです。

過去3年以上歯医者に行っていない人は、そうとう歯磨きが上手な人でないと、歯茎に歯垢が入っている場合が多いようですよ。

・・・・・

恋愛において、歯と口臭は意外に大切です。

また、なかなか友達でも指摘しづらい、繊細なお話ですので、やるなら自分でチェックするするしかありません。

お時間があれば、一度、歯医者さんに行くといいかもしれません。

80歳で20本の自分の歯運動! 秋田美人とともに、あなたもぜひとも挑戦しましょう!
[PR]
by akitabijin1 | 2008-07-22 10:02 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧