あなたも3分で料理の達人に!?(4回目)

こんにちわ。秋田美人です。

本日は「あなたも3分で料理の達人に!?」の4回目です。

前回ですでに話は終わっておりますが、上級編としてちょっとだけお話して、このお話は終わりにしたいと思います。

(上級編とは申しましても、ぜんぜん料理をやらない人から見たお話で、すでにやっている人には物足りないお話です。すみません)

・・・・・・・・・・

4)お店の料理をマネる(上級編)

これは、秋田美人の趣味の一つで、

「有名なお店に行って食べて、それを家でマネて出す」

のですね。

あなたがデートのお相手の彼と一緒にディナーを食べたとして、彼が・・・

「ここの料理は、超最高!! こんな料理が家でも食べられたらなあ」

なんて思っているとします。

婚約以前に、彼に料理をちょくちょく作ってあげるのは、相談所では止めたほうがいいとアドバイスさせていただいていますが、

特別なデートや、決定打を打ちたい場合には、この能力がいわゆる「落とし」につながる場合があります。

・・・・・・・・・・

秋田美人の場合、できたら(1)調理法が見えるお店か、(2)家庭でもできそうな料理を出すお店に行き、帰ってからほぼ必ずその料理を再現することにしています。

例えば、ちょっと前に仕事上のお付き合いで、お茶の水の「山の上ホテル」の「てんぷら山の上」に行って、5250円のてんぷら定食を食べねばならないときがありました。

「たけえ(泣)!!」

というのが感想でしたが、みんな同じものを頼むので仕方がない・・・。

(余談ですが、かなりおいしかったですよ)

よって、もったいないので、てんぷらの揚げ方を観察することにしました。

あそこは相当薄い衣に仕上げていますね。

粉の溶き方、揚げる時間などを観察し家で再現したところ、従来の自分で作ったものより、おいしくできることがわかりました。

「てんぷら山の上風だよ」

といって家族に出したりしています。

・・・・・・・・・・

とまあ、最終回はちょっと余分でしたが、時代は進んでもヒトの意識はすぐには変わらないので、女性が料理を求められることは、まだもう少し続くと思われます。

このお話について、参考にできる方は参考にして下さいね。
[PR]
by akitabijin1 | 2007-11-04 13:40 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧