「起業家・秋田美人?」(後編)

さて、前回の続きですが、ああいう起業への姿勢((1)自分が強くやりたいことで、(2)お客さんから直接お金をもらうようなこと)を持つためには、本を読んだり、セミナーに出たり、学校に通うなかで醸成されていくものだと思います。

私が知っている起業している人でも、

・起業家の本を読んで感動して
・ナマで起業家の話を聞いて
・MBAや起業スクールで仲間に啓発されて
・たまたま入った会社で実務の力がついて
・家が自営なので

という原因が考えられますね。

・・・・・・・・・・

さて、ともかく起業したいと思ったら、お次は仕組みを考えてみましょう。

ポイントは、なるべくお金を稼ぎ、なるべく費用を抑えて、なるべくお金が手元に残るような仕組みを考えることですね。

そして、できたら、他人に簡単にマネされない仕組みをつくりましょう。

・・・・・・・・・・

まずは必要ありそうなことを列挙します。お花屋さんの場合・・・

お店のつくり・お店の場所・仕入先・働く人・お客さんなどが大切なポイントですね。

私が知っているお花屋さんで考えてみると・・・

(T地区のお花屋さん)
お店のつくり・・・普通(とくに変化なし)、借りている
お店の場所・・・駅近・高級スーパーの隣
仕入先・・・世田谷の花卉市場
働く人・・・家族
お客さん・・・駅を通る人・配達

・・・となりますし、

(S地区のお花屋さん・3軒あるうちのいちばん駅から遠いお花屋)
お店のつくり・・・普通(とくに変化なし)、自宅
お店の場所・・・駅からけっこう離れている
仕入先・・・世田谷の花卉市場
働く人・・・家族
お客さん・・・通りを通る人・配達

・・・ですから、なるべくお金を稼ぐという意味ではT、なるべく費用を抑えるという意味ではT地区・S地区が同じレベルと考えられます。

そうなると、T地区のお花屋さんのほうが儲かっているとわかりますね。いい仕組みをしているというわけです。

・・・・・・・・・・

さて、ここらへんが難しいところなんですが、秋田美人がT地区やS地区近辺で、お花屋さんをやる場合は、どうするかといいますと、

(秋田美人の花屋)
お店のつくり・・・明るく感じがよいお店にする(お花屋さん特有の暗い場所をなるべくつくらない)、借りる(がなるべく小さく2畳~4畳くらいのところを借りて、家賃をできるだけ安くする)

お店の場所・・・なるべく駅のそば、スーパーのそば

仕入先・・・世田谷の花卉市場(それ以外にも、安く仕入れやすい部分を探す)

働く人・・・家族

お客さん・・・通りを通る人・配達(例えば、学校・病院・お役所などに営業に行き、定期的に配達して買ってもらえないか交渉する。20万円くらいの軽トラックを買って出張花屋さんをやれないか検討する)・スクール(どこかの会場を借りて、簡単な花束のつくり方のセミナーをやる)・秋田美人花クラブ(という奥様方の紹介制の交流会を作って、簡単なバス旅行などを年に数回企画する)・会員カード(を作って割引やプレゼントをする)

・・・などなど、なるべくお金が稼げる部分を増やし、費用は家族だけで運営することを目指しますね。とにかく費用をゼロに近い状態を目指します。

さてさて、まあ、実際は、秋田美人はお花屋さんを起業したことがないので、あんまり合っていないかも知れませんが、

こういうように他の会社・お店を観察してみて、やっている仕事を分けてみて、どこにその会社・お店の強さがあるのかを調べたり考えたりして、

あとはその仕組みよりもお金が儲かり、費用が低い自分の会社・お店をつくり、

長い間にマネできないような仕組みにしていく・・・。そのために、あなた自身が勉強したり、いろいろな体験をして、能力や眼をつけていく・・・。

・・・というのが、起業ということになります。

私の説明はいかがでしたでしょうか?

・・・・・・・・・・

(追記)
実際には、商品自体、お花だと売れ残ったときに損をしますから、自然石鹸のほうがいいかな?とか、やはり毎日飲む青汁のがいいかな?とか、

やっぱり体1つでやれる経営コンサルタントをやろうかとか、そういった問題も出てきます(でも、マネされやすい)。

国家資格は独占業務ですから、ライバルは少ないですが、受かるのがたいへん。

まあ、いろいろなリスクもありますが、とにかく小資本で初めて、稼いだお金で大きくしていく、一銭も自分のお金を使わないぐらいのつもりでスタートすれば、失敗してもいい勉強になります。

自分の貯金をなくすぐらいなら、まあいいじゃありませんか(って、やっぱり嫌ですけどさ)。

お互いにがんばりましょう!
[PR]
by akitabijin1 | 2007-02-07 20:02 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧