恋愛のステップ(実践編)8

こんにちわ。秋田美人です。

しばらくぶりですが、前回の続きです。

・・・・・・・・・・

(8)口説いていると思われないように口説き始める

社内旅行で理想の女性である田口さんと初めて話すことに成功し、情報を集め、夜の宴会を抜け出して、別のホテルの喫茶店に彼女を呼び寄せたところです。

彼女は一人身で、彼氏もいないし、性格も地味目だということがわかりました。

ですから、このへんで、少し秋田美人に慣れてもらい、次のステップに進もうと思いました。

目標は「二人でいることに慣れてもらい、次のお誘いの約束をする」ということですね。

(喫茶店)

田口真由子さんが入ってくる・・・

秋田美人「こんばんわ」

田口さん「こんばんわ」

秋田美人「すみませんね。こんなところに呼び出したりして」

田口さん「いいえ・・・」

秋田美人「宴会で、けっこう飲みました?」

田口さん「ええ、まあ・・・」

秋田美人「そんなに飲まなかったみたいですね。でも、酔いを醒ますためにソフトドリンクでもどうです?」

田口さん「はい・・・」

(秋田美人の内心:田口さんは、少し「変だな?」「私に気があるのかしら?」と思っているようだ。無理もない。ここらへんで、少しその疑問を解きほぐそう)

秋田美人「実は、宴会で疲れてしまって。一人で抜け出したんです。で、病院の人も来ないし、落ち着けるんで、どうかなと思って・・・」

田口さん「Vさんは誘わなかったのですか?」

秋田美人「(堂々と)ええ。V君は旅行の担当ですから、宴会をがんばると言いまして」

田口さん「ああ、そうですね。盛り上がってました」

秋田美人「田口さんは、宴会は苦手ですか?」

田口さん「ええ、まあ・・・」

(秋田美人の内心:このあたりから、さらに突っ込んだ質問をしますが、主に田口さんに話してもらうこと、情報を仕入れることをメインとします。しかし、最初の情報(彼氏の有無や自分と合うかどうか)と違い、今度は、口説くための情報を手に入れます)

秋田美人「そんなあ、本当は一人でガンガン飲んでいるんでしょう?」

田口さん「そんなことないです」

秋田美人「じゃあ、田口さんが好きなものは何なんですか?」

田口さん「映画を観たりとか、部屋でゆっくり飲んだりとか」

秋田美人「へえ。そうなんだあ、一人で何かするのが好きなんですね~」

田口さん「ええ。どちらかというと・・・」

(秋田美人の内心:しかし、相当、地味な人だなあ)

秋田美人「映画いいですよね~ 僕は、けっこうわかりやすいのが好きなんですけどね」

田口さん「何がお好きですか?」

秋田美人「うーん。ショーシャンクの空とか。知ってますか?」

田口さん「ええ。いい映画ですよね~。あの主人公が脱出に成功したシーンなんて、何て自由ってすばらしいんだろうって思いますよね(笑顔)」

(秋田美人の内心:やっとこさ、映画で笑顔が出てきた。ともかく楽しげな人という印象を与えない限り、なかなか次へはつなげない。映画の話を中心に進めよう)

秋田美人「そうですよね~。最後に刑務所の所長がピストル自殺するところが、天罰が下った感じがするね」

田口さん「そうそう・・・」

秋田美人「田口さんの好きな映画は?」

田口さん「プリティ・ウーマンが好きですね」

秋田美人「ああ、いいねえ。わかる~ あの最後のシーンがいいね。あの俳優、何だっけ?」

田口さん「リチャード・ギア!」

秋田美人「そうそう。彼がジュリア・ロバーツが襲われるのを守る。男だねえ~」

田口さん「ホント」

秋田美人「そういうのに、女の人は、やっぱ憧れるのかな~」

田口さん「良くはわからないけど、愛についてよく知っている人が描いた映画だと思います」

(映画で盛り上がることがわかったので、映画の話を続けました)

・・・・・・・・・・

30分を余裕でこえた後、秋田美人のほうから

「もう遅くなってしまったので、お開きにしましょう」

と言いました。

理由は、約束どおり田口さんを解放することによって、田口さんの信頼を得るためです。また、ぜんぜん名残惜しくないような素振りで田口さんを返すことによって、

(少しは好きだと勘づかれているかもしれませんが)あまり好意がなく、普通に接することができるように、とりあえずしておくことにするのです。

ここらへんで、しつこく引っ張りまわして、好きだと勘づかれ、失敗する人がいますので、お気をつけ下さい。

とくに楽しい話はしておりませんが、

・質問を多用する
・おおげさにうなづく
・盛り上がらない質問は止める
・盛り上がる質問を多くする

などを繰り返します。

読んでいて感じると思いますが、田口さんはあまりおもしろい女性ではありません。

ほんのちょっとの笑顔を見落とさずに、彼女が楽しいと思っていることについて、話題を引っ張る。

そうして、どんどん慣れてもらいます。

しかも、ここ数日まで、お互いはホント他人なのです。少しでも仲良くなれば良しとしましょう。急に話を持っていかないようにしましょう。

もう少し慣れてきたら、いよいよ告白しますが、まだ、田口さんの隠している部分がありますので、もう少し様子を見ます。

(続きは次回)
[PR]
by akitabijin1 | 2006-10-04 16:04 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧