目標(理想の彼)をもつことの大切さ

こんにちわ。秋田俊介です。本日は、目標をもつことの大切さを書かせていただきます。

結婚したいと思っていても、なかなか彼が見つからないという人に、共通することがあります(ちなみに唯一の理由ではありません。理由うちのひとつです)。

「理想の彼をすぐに言ってください」

という質問をするとわかるのです。

だいたいが「?」となってしまいます。

目標(理想)がよくわかっていないのですね。

簡単な例ですが、何か食べたい(結婚したい)と思っていても、何か(誰、どんな彼か)わからなければ、どうしようもありません。

仮にスイカであることがわかれば、八百屋かスーパーマーケットか、畑に行く(盗む?良い子はやってはいけません)などの戦略が取れます。

理想の彼が具体的であればあるほど、探しやすくなります。

身長は私よりも高く、年収は500万円くらいの、同い年の男、容姿は普通でいい、痩せていて、髪は短め・・・

どうでしょう?

具体的になってきましたね。

さらに長男でなく、商社に勤め、夜は8時には家に帰ってきて、夜は2人で月9(ドラマ)を観る・・・

なんてなってくれば、

「少し暇な商社に勤める彼」がイメージでき、「暇な商社っていえば、M商事とかS商事ではなく、かろうじて商社と呼んでもおかしくないような商社でもいいかな~」とか思えます。

そうなると、お見合いにしても、パーティにしても、そういった属性の人が多いところに行くことができますね。

・・・・・・・・・・・・・・

そうすると、次に、「でも、そんなに具体的には決まりませんよ」という意見もあるかと思いますが、あくまで理想ですから、現実は100%希望通りの人は現れません。

しかし、いいのです。

想像していないよりは、着実に理想に近い人が現れるし、私のように、過去数人、ほとんど同じ属性の人とばかり、(偶然)付き合っている、なんてことも起こります。

で、実際、相当理想に近い人と結婚してしまっているのです。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・ということで、とにかくイメージしてみましょう。このお話は難しい話をすると、科学的云々という話になるくらい、確かなお話ですので、どうぞがんばってみてください。
[PR]
by akitabijin1 | 2006-07-05 09:27 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧