前回の続き

前回の続きです。

・・・・・

前回、近年女性が告白するケースが増えている、と書かせていただきましたが、

同時に、

・告白する側が、相手を幸せにしてあげるという強い意志があって、告白を受ける側が、それを理解して受け入れる

ケースが理想とも書かせていただきました。

ここに、少し難しいお話があると思いませんでした?

・・・・・

女性の方から告白する、ということは、男性のほうが女性に幸せにしてもらう・・・、女性が男性を幸せにしてあげる、ということを意味してしまいますよね?

ところが、女性は男性に幸せにしてもらいたい人が多いので、

「好きです、付き合って下さい。しかし、男性のあなたが女性の私を幸せにして下さい」

というような告白に、結果としてなるということになります。

しかし、男性からすると、「女性のあなたの方が、男性の僕を好きだと言って告白してきたのに、自分を幸せにしてというのはどういうことなの?」

となってしまい、結果としてその女性が男性から断わられたり、うやむやにされるような相談を多く受けます。

そういう受身の男性は、草食系であることがほとんどですが・・・

・・・・・

ちょっと話がヘタで申し訳ございませんが、

要するに、

・女性は男性から求められる(告白される)ように持っていくことが今の時代でも良い(という傾向がまだ広く見られる)→これが一番の理想

・次善の策として、女性から男性に告白する(男性を求める)場合は、「告白はしましたが、女性の私を男性のあなたが幸せにして下さい」というニュアンスは通じない。女性のほうが男性を幸せにしてあげる覚悟が必要

ということです。

・・・・・

それで、いずれにしても、ここまで男女同権みたいな時代が進むと(これは私の見立てではやはり女性が主張して、自分たちで得た権利だと思いますので、女性にその責任があります)、

女性も男性と同じように、「男性の面倒を見てあげる」ぐらいの対等の根性が必要だと思うということです。

加えて、まわりを観察しても、女性主導の恋愛を見る場合は、女性にそういった根性がある場合が多い、ということです。

・・・・・

男性にせよ、女性にせよ、自分が好きな相手の人生の面倒を見てあげるのだ、ぐらいの根性は必要になってきているような時代であろう、と思います。
[PR]
by akitabijin1 | 2011-07-15 10:51 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧