人生においてとても大切な「自己肯定感」

こんにちは、秋田です。

久々のブログになります。昨日、おとといと泊まりで高校時代のお友だちとスキーに行ってきまして、夜は青くさく語り合いの場となりました。

そこで偶然、会話の流れの中で私が言わされてしまったような感じで、私がハッと気づいたことがありました。

とても大切なことですので、ここでお伝えさせていただきます。

・・・・・

「自己肯定感」という言葉があります。

これは、自分をどれぐらい評価するかということです。

たとえば、どんなに他人にけなされても怒られても、わりとケロっとしているタイプの人は「自己肯定感が強い」と言います(ただし、無神経な人は除く)。

逆に、ちょっと人にからかわれただけで、落ち込んだり気がめいってしまう人もけっこういます。こういった人たちは「自己肯定感が弱い」と言います(ただし、精神科医が必要な人は除く)。

「自己肯定感」のいう言葉の使い方をまずはご理解いただけましたでしょうか?

では、次のお話に移ります(笑)。

・・・・・

それで自己肯定感はさまざまな原因によって植えつけられますが、もっとも大きいのは親ですね。

その他、会社の上司とか、学校の先生なども影響を受けますが、まあそういった人たちに(無理のないような感じで)期待を受けたり、大切にされたり、愛された人は、自己肯定感が高いことが多いようです。

逆に、その親、上司、先生などに、期待されなかったり、いつも怒られて育ったような人は、自己肯定感が低いんですね。

それで、自分の自己肯定感を考えてみて、それに合った心理学を使うということが大切になるのです。

・・・・・

たとえば、私のように自己肯定感が高すぎるような人は、わりとどんなにけなされても落ち込まないことが多いので、むしろけなされたぐらいの方がコンチクショーと発奮して、いい結果が出ることが多いんですね。

逆にほめられると、もともと自己肯定感がかなり高いので、それをさらに増やさせられる結果になりますから、増長したり、安心し切ってしまい、悪い結果になる場合があります。

これとは反対に、自己肯定感がかなり低い人は、ちょっとのことで気落ちしますから、なるべくほめられたり、認められたりする必要があります。

けなされるとトコトン自分が落ちて行ってしまい、簡単には立ち上がれません。

・・・・・

それで、近年、草食系男子が多いと聞きますが、私の小さいころに比べると、日本経済も不調ですし、親も仕事や趣味などに忙しかったり、わりと能力が高い人がいたりしますし、逆に貧しくて自分の子に優しくなれないとか、

自己肯定感を下げるような親が多いように思います。

ですから、恋愛などにおいては、自分の付き合う相手の自己肯定感のレベルを見た上で、ほめて気分よくお付き合いしていくようにするとかの工夫が必要になります。

(風俗などで働く女性は、自己肯定感が低い人が多いといいます。ですから、本来は知らない男性と性的な関係を結ぶというのは、とても精神にダメージがあるのですが、もともと自分を大した人間だと思っていないので、もはやそう気づく感覚も鈍っているのです。何度もヒモのような男性にお金をむしり取られる女性とか、その筋の人とお付き合いする女性も、極端に自己肯定感が低い人が多いといいます)

・・・・・

ちょっと脱線しましたが、とにかく自己肯定感が弱いと判断した人は、毎日の生活の中で、ちょっとしたことでも自分をほめたり励ましたりして、なるべく自分を愛する行動を増やし、自己肯定感を高めることがすごく大切です。

(自己肯定感が高い人はガンガン行っちゃって下さい・笑)

また、お友達どうしでも、先生と生徒の関係でも、上司と部下の関係でもいいのですが、自己肯定感が低い人にアドバイスする際は、たとえ真実とはズレてしまっても、なるべく優しく、希望が出るような、親切なアドバイスをする必要があります。

真実としては甘ったれているだけかもしれないと思っても、自己肯定感の低い人にガツーンとやるともう立ち上がれません。

壊れもののハートを、優しく包み込むイメージでお話することがとても大切になってきます。

(私も正直、昔、人にアドバイスする際にこれを間違ってしまい、ある人たちを傷つけてしまいました。正直=善と考えていて、これはこれで正しいことではあるのですが、少なくともアドバイスという意味では正しくないのです。いまここでお詫びします)

・・・・・

まとめますと、自己肯定感を理解しそれに見合った思考・行動をして、自分を傷つけないようにする。

そして、それを続けると、いずれ自己肯定感が高まって自分に自信が出てきますから、そのときはだんだん人の厳しい意見も受け入れられ、強い人間になって生き抜くことができる。

そういうお話でございました。

「自己肯定感」

大切です。覚えておいて下さい。
[PR]
by akitabijin1 | 2011-02-21 14:11 | 人生


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧