はるな愛さんに学ぶ恋愛の下準備

こんばんは、秋田です。

本日はTVネタで恐縮ですが、「はるな愛さんに学ぶ恋愛の下準備」というテーマでお送りします。

・・・・・

はるな愛さん。

最近、話題になっておりますね。

「ミス・インターナショナル・クイーン2009」という、いわゆる“ニューハーフ”と呼ばれる方の世界大会で、見事に優勝しました。

二度目の出場での栄冠ということです。立派だと思います。

・・・・・

それで、私は3ヶ月になる娘をあやしながら見たので、ところどころ記憶があいまいな部分がありますが、

このあいだ、その模様がTVで流されていました。

TV番組は、本当かウソかわからないところもいっぱいあるのですが、けっこう学べるところも多いので、今回お話してみたいと思います。

恋愛にも役立つことがありましたよ~

・・・・・

学べるところその1)やれることはすべてやる

まず、これです。

はるなさんは、番組を見るといろいろと努力していました。

メイクでは、彼女の上唇がツンととがって見えるようにと、メイクのプロにメイクの仕方を教わっていて、

歩き方も、ファッションモデルの指導者に習っていました。

ミスコンというと、やはり見た目とファッションに注意が行きがちかと思いますが、女性らしいしぐさにも気を払い、

実際、それで審査中数人の美人に勝っています。

また、男性から女性になると、多くはツンとした感じの美人になるというのですが、それだと他人との差別化ができないわけです。

ですから、彼女はあえて「かわいらしさ」をウリにした作戦を立てます。

小物をかわいい系のモノにして、多くのクールな女性たちから、目立つようにしていたのです。

ここらへんは意見が別れるところかと思いますが、見た感じだけでしたら、彼女よりも美しい人もいたように思いますが、

トータルで見て、やはり女性として最も優れているのは、はるなさんだと思える・・・

それぐらいの細かい努力をしていたように思いました。

この姿勢は、皆さんの恋愛でも役立つかと思います。

メイクやしぐさ、小物などを凝ることによって、今まで以上に輝ける場合があります。

そして、それは本人だけでは気がつかないこともあります。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、そういったことをお友達や、先輩・後輩などに相談して、自分が劣っていると思うところを改善し、やれることはすべてやるという姿勢がいいと思いました。

・・・・・

学べるところその2)傾向と対策を立てる

「私は私のままでいいんです」

というのももちろんありですが、やはり勝つことにこだわる場合、

ある程度、審査の傾向を読み取って、それに対策を取ることが必要になります。

上でも少し述べましたが、はるなさんは、他者と違うポジションに自分を置くことや、審査の基準とか、過去1回出場した際の失敗なども、きちんと分析して事に臨んでいます。

(過去の出場では、お化け屋敷での審査で、はるなさんと同じ組で回った人が、わざとはるなさんのタスキを破って、はるなさんをいらいらさせ、それに乗ってしまってはるなさんは大声で怒ってしまい、これが「女性的ではない」ということで栄冠がつかめなかったらしいのです)

繰り返しますが、

「私は私のままでいいんです」

は、もちろんぜんぜんOKなのですが、恋愛でいえば、やはりお相手になる男性の意向も多少はあります(もちろんすべてを聞く必要はないですが)。

そこらへんで、彼の傾向と対策を考えるのも、悪くはないと思います。

(モテる女性は、私もいいかどうかはわかりませんが、それなりに目ざといことをする・考える人も多いようですよ・笑)

・・・・・

学べるところその3)強い意志を持つ

はるなさんは、もはやタレントですし、仮にミスコンで優勝してもしなくても、それほどお仕事には関係ないようにも思えますが、

昔、お父さんから、

「女性になることは認めるが、だったらいちばんになれ!」

と泣きながら言われたそうです(15歳のときだったそうです)。

それで、そのいちばんというのが、彼女にとっては、ミスコンの世界大会で優勝することだったのですね。

ですから、必ずいつか勝とうと思っていたようです。

「勝つまでやる!」

というのは、絶対勝てる法則のひとつで、私もモットーにしておりますし、このブログでもずいぶん前ご紹介した考え方です。

彼女も考えは同じだったと思います。

1回ダメでも繰り返しやる。改善しつつやる。勝つまでやる。

恋愛でも同じかと思います。

(ただ恋愛の場合は、同じ男性に繰り返しやることは難しいので、同じような条件か、それ以上の男性にいずれは勝ってやる!という意気込みでよろしいかと思います。ここらへんはミスコンや試験とは違うところですが)

・・・・・

学べるところその4)運を見方につける

これは、やはり1~3を本気で実行していると、結果としてついてくるようなおまけですが、

はるなさんの場合は、例のお化け屋敷の審査において、今回もやはり男性チックな叫び声を上げてしまいました。

しかし今回の大会では、審査員はお化け屋敷には入らず、エントリーした人たちの写真の表情のみでの審査になったので、はるなさんの男性的な叫び声が聞かれなかったという幸運があったのです。

恋愛においても、偶然の彼との出会いや、まるでドラマのような出来事(運)が重なって結婚のきっかけになることがあります。

偶然の出来事は、まさにただの偶然に過ぎませんが、それを感じ取れる自分でありたいものですね。

・・・・・

うーむ、このお話。

できすぎな話なので、本当かどうかわかりませんが(笑)、

でも、志村動物園ではるなさんが出ていたシリーズのときを見ても、性格とか悪そうな気がしなかったような・・・

まあ、真偽はさておき(笑)、たとえフィクションでも学べることは学べるということです。

参考にできる方は、参考になさって下さい。
[PR]
by akitabijin1 | 2009-11-13 15:46 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧