著者の紹介

秋田俊介(あきた・しゅんすけ)
「つぐみ恋愛相談所」恋愛コンサルタント(副代表)。
http://www.293renai.com/
会社員、中小企業経営者、編集者などを経て、現在に至る。読んだ恋愛書・自己啓発書は数百冊以上。心理学、カウンセリング、速読なども学ぶ。日米の大学(院)で学ぶ。
婚約をきっかけとして、知識のみならず自身の恋愛経験も加味し、女性の幸せを手伝うことを決意。当時の婚約者(現在は妻)であった橘つぐみと「つぐみ恋愛相談所」を設立。あだ名は「秋田美人」。2児(男、女)の父親。
アバンティ(ラジオ)・BS朝日(be on TV)・AERA・SPA!などの取材経験あり。執筆協力に、橘つぐみ著『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)、同『最終彼氏の見つけ方―男を見る目★強化バイブル』(大和出版)がある。
趣味は、英語の勉強、子どもたちと遊ぶこと、しかるべき機関に寄付をすること、美味しい珈琲を飲むこと(タリーズコーヒースクールで学んだ)、文を書くこと、など。

つぶやきはこちら
https://twitter.com/shunsukeakita
[PR]
# by akitabijin1 | 2012-12-31 10:00 | 自己紹介

困難は人生のスパイスと考えよう!

本日も、私の「こころが健康になるブログ」からの転載です。

(ご無沙汰いたしております。いろいろ忙しく更新が遅くなりました。申し訳ございません)

・・・・・

こんにちは、秋田です。

本日は、「困難は人生のスパイスと考えよう」というお話です。

・・・・・

私もそうですが、人間、何かをやってうまくいかないと悲しかったり、怒ったり、気持ちが沈んだりするものです。

が、そういうときほど(なかなかそうはなれないとは思いますが)、

「こういった困難、苦難は、人生の良きスパイスなのだ」

と考えるようにしたいものです。

・・・・・

たとえば、なでしこJAPANという、日本の女子サッカー代表チームがおりまして、ご存知のようにワールドカップで優勝されました。

すごい!

素晴らしい!

快挙だ!

と本当に思います。

が、たとえば、彼女たちが(よくわかりませんのですみませんが)アメリカに15点取って15対2で勝ったとか、

決勝戦が8対1で勝ったりして、10分に1点入るような楽勝の試合だったら、

皆さん、そんなに感動しなかったんじゃないでしょうか???

・・・・・

要するに、逆転勝ちとか、1対0で勝ったとか、PK戦だったとか、誰かが負傷したとか、

ある意味、困難があの勝利を素晴らしいものに変えた、とも言えるわけです。

・・・・・

これは人生も同じです。

よくわかりませんが、大富豪の子供に生まれて、お金に苦労したことがなく、どっかの有名大学の附属幼稚園から難なくハーバード大学に入って卒業し、在学中にサッカーの日本代表に選ばれながら、ナイキで新しいシューズをデザインして、年収5000万円のあなた!

その後、芸能人と結婚して、生まれた子がモデルになって、自分が趣味でつくった歌がミリオンセラーのあなた!

…とかだったら、一瞬嬉しいとは思ってしまいますが(笑)、やっぱり人生の感動は薄くなってしまうと思うのですね。

やっぱりお金がなかったり、いい学校に入れなかったり、就職で苦労したり、なかなか結婚できなかったりしつつ、いろいろ悩みながら試行錯誤して成功したからこそ、

その達成がかなり嬉しいわけです。

・・・・・

自分で言うのもちょっと辛いですが、困難は神様が与えた人生のスパイスなのだと思って、

しょうがないので、乗り越えて行くだけです。

乗り越えた先には、きっと満足があります。

なかなか気持ちを切り替えるのはたいへんですが、お互いにがんばっていきましょう!

「世田谷こころの健康相談センター」 http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-12-08 10:36 | こころの健康

考えごとをするなら歩きながらしましょう!

本日も、私の「こころが健康になるブログ」からの転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は、散歩のすすめのようなお話です。

・・・・・

私が悩むとき、ついつい家でぼんやりと考えてしまったり、眠れずに布団に入っていることが多かったりします。

でも、そういった考えごとをする場合、歩きながらすると意外といいんですね。

・・・・・

ひとつは風景を見ると、気分が中和されることがあります。

あんまり雑踏を歩いたりして、かえって気分が悪くなるのは良くないと思いますが、

自然の多い公園とか、あまり人通りの激しくない住宅街などをプラプラしていると、景色のおかげで気分が落ち着いてきます。

・・・・・

もうひとつは、歩くと脳への刺激になって、家でじっとして悶々としているよりは、いいアイディアが生まれることがあります。

考えるということは脳を動かしているわけですから、脳が活発なほうがやっぱりいいのですね。

・・・・・

最後の理由は、もしあなたが重いこと・解決が難しいことをお悩みの場合は、歩くことで気がまぎれたりすることがあります。

お悩みに対して注意をそらせることは、メンタルを改善するためにはとてもいいのです。

あまり考えすぎると、さらに気分が落ち込んでしまいますからね。

・・・・・

考えごとをする、お悩みを抱える、こういったときも、工夫次第ではつらさを和らげることができます。

いい方法をいろいろ探してみたいものですね。

「世田谷こころの健康相談センター」 http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-10-19 10:03 | こころの健康

他人に優しくしてみる!

本日も、私の「こころが健康になるブログ」からの転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

今日は、「他人に優しくしてみる」というお話です。

・・・・・

いまメンタル的に厳しい人は無理にやらなくていいと思いますが、

毎日に少し不満がある、でも特に病気にはなっていない、というような普通の方は、

他人に優しくしてみることで、メンタルが良くなる場合があります。

・・・・・

ひとつめの理由は、心に余裕ができることがあります。

「心に余裕があるから人に優しくできる」というのは正論ですが、「人に優しくしていると心に余裕ができる」ということもあるのですね。

「ニワトリが先か卵が先か」というお話のようにも見えますが、まあやってみて下さいな。

正しいことがわかっていただけると思います。

・・・・・

もうひとつの理由は、心に安らぎが得られることです。

ちょっと難しい話になってしまいますが、私たちの脳は、実はそれほど賢くないようなところがあって、

「他人と自分」「現実と夢」などをうまく区別できないことがけっこうあるようです。

ですから、「他人に厳しくする=他人を厳しい目で見る」ということは、必ず自分のことも厳しい目で見ていますので、結局は自分も傷つけることになってきます。

逆に、他人に優しくできることは、脳が他人と自分を誤解してしまいますから、結局は自分にも優しくすることにつながってきます。

「情けは人の為ならず(人に優しくすることは、結局は自分の為になるんですよ、ということですね)」

それで、自分が人に優しくできるということは、「(いいか悪いかは別として)他人もきっと自分に優しくしてくれるはずだ」と思い込めるようなところがあって、

これが心の安らぎや安心になるのです。

・・・・・

他人に優しくしたくない人は、自分が選んだ人でもいいですし、家族でもいいと思いますが、

とにかく自分以外の人に優しくしてみることを、一歩踏み出してみるといいのだと思います。

「世田谷こころの健康相談センター」 http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-10-18 18:01 | こころの健康

目標を決めてみる!

本日も、私の「こころが健康になるブログ」からの転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は、目標を決めてみるというテーマでお送りします。

・・・・・

たとえばあなたが「サマンサタバサのバッグを買いたいし、お金もある」という場合、

おそらく表参道とか、渋谷あたりに普通に向かって、いろいろ見て、さっとバッグを買って、ハッピーだね~

というお話になるかと思います。

このお話の中で、とくに悪いことはないですよね?

普通のお話です。

・・・・・

これを心理面に応用してみますと、このバッグのお話のように「目標を決めてみる」と、メンタル的によくなることがけっこうあります。

たとえば、1年以内に結婚することを1番の目標にしてみれば、さまざまな男性との出会いも単なる出会いではなくて、輝かしい出来事になるでしょうし、

お金をたくさん貯めることが目標ならば、いまは厳しい仕事だと思っていても、着実に貯金ができているから我慢できるとか、

目標に向かっているのであれば、多少いまが厳しくても、何とか耐えられるようなことがあります。

逆に、漫然と生きていると、ちょっとしたことで気分が不安定になったり、ちょっとしたことに耐えられない、感情を爆発させてしまう、、、

そういうことがあります。

目標は、楽しく、無理のないものにするといいようです。苦しい目標を立てるぐらいなら、ないほうがマシぐらいに考えていいでしょう。

いかがでしょうか?

「世田谷こころの健康相談センター」 http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-10-12 23:48 | こころの健康

動物を見て、こころをラクにする!

本日も、私の「こころが健康になるブログ」からの転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は、「動物を見て、こころをラクにする」というお話です。

・・・・・

我が家では、ときどき家の近くにあるホームセンターに出かけます。

それは日曜大工をするためです…

なんて言ったら、それはそれでカッコイイと思いますが(笑)、

メインはそこで売られている、犬、猫、お魚を見に行くことです。

・・・・・

もともとはウチの4歳と2歳の子どもたちの退屈しのぎのためにはじめたことではありますが、親としてついでに見てみるととてもいいのです。

生まれたばかりの子猫とか、子犬を見ていると、しぐさだけでコロっと参ってしまいそう(笑)。

また、親ばかではありますが、その子犬を見て「かわいい~」と言っている自分の子どもたちの方がもっとかわいく思えたり。

とにかく癒しが得られます。

・・・・・

うちは島忠というところによく出かけますが、ユニディとか、イオン(AEON)などでもペットショップがあるお店があるようです。

よろしかったら試してみてください。

「世田谷こころの健康相談センター」 http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-10-06 13:24 | こころの健康

キツい言葉、悪い言葉は気にしない!

本日も、私の「こころが健康になるブログ」からの転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は、「キツい言葉」「悪い言葉」を気にしないというお話です。

・・・・・

私もいろいろと経験がありますが、どこの世界に行っても、キツい言葉や悪い言葉を吐く人がいるものです。

なんていうんでしょうかね、やっぱり神さまは「喜怒哀楽」をつくりましたから、必ずすべての感情を人間に体験させるという意図があるんじゃないでしょうか?

そういうわけで、まあ、そういう人に会ってしまうことは仕方がないのだと思います。

・・・・・

それで、これは私がいろいろな人に言っていて、わりと評判がいい考え方なのですが、

「悪口は言っている人が一番不幸」

ということがあります。

結局、悪口が吐けるということは、(人や物事の)悪い面をよく見えて、表現できてしまうという才能があるわけで(笑)、

結局その人は、その才能を活かして生きますから、絶対に幸せになれないのです。

・・・・・

私も経験がありますが、嫌なことを言われると、確かに落ち込んだりしますし、その瞬間にカーっとなることもありますよね。

でも、本当はまず、言った人を「かわいそう」と同情すべきです。

自分が人の悪口を言っていることを想像してみて下さい。

やっぱり不満とかが渦巻いて、幸せな気持ちではないのだと思いますよ。

時にはガーっと言ったり言われたりすることもしょうがないとは思いますけどね。

それでも、怒ってしまう方は・・・こちら!

kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-10-05 10:15 | こころの健康

新聞やニュースを見ない!

本日も、私の「こころが健康になるブログ」からの転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日のテーマはこれです。「新聞やニュースを見ない」と・・・

・・・・・

いま新聞やニュースなどでは、ネガティブな表現が多いですよね?

ですから「まじめに世間のことを知らないと」なんて思って読んだり聞いていたりしたら、それこそたいへんです。

どんどんネガティブになってしまいます。

・・・・・

心に余力のない方は、(身もフタもない言い方で恐縮ですが)日本や他人(芸能人とか、スポーツ選手とか、自分の人生に関係のないどーでもいいことばかり)を気にしても仕方がないと思いますので、

すべてを捨てて自分の生活だけに注力しましょう。

・・・・・

芸能人の誰が不倫したとか、そういう話よりは、自分が恋愛した方が10倍楽しいと思いますし、

どこのチームが勝とうが負けようが、お給料が増えるわけでなし。

英単語1つでも覚えて、自分の能力を高めてみたり、何か別の技能をつけているほうが、よっぽど将来も安心です。

(繰り返しますが、心に余力がないときのお話ですよ! 元気な方は何をやってもいいと思います)

検討なさって下さい!

それでも、ニュースが気になってしまう方は・・・こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-10-04 11:36 | こころの健康

子供ごころを取り戻そう!

こんにちは、秋田俊介です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日の内容は「子供ごころを取り戻して、気持ちを回復させてみよう」というお話です。

・・・・・

突然ですが、私には2人の子供がいて、ひとりは男の子、もうひとりは女の子なのですが、

私の性格(?)のせいか、一般的にみんなこうしているのかはよくわかりませんが、けっこう一緒の立場に立って遊んでいます。

ゴーカイジャーとか、仮面ライダーであれば、すべての変身パターンや登場人物を覚えるとか、プリキュアであれば、変身のセリフとか、登場人物の口ぐせもなるべく覚えるようにするとか。

ままごとみたいなことも、(少し恥ずかしくはありますが)一緒にハマってやってみるとか。

・・・・・

すると、子供の頃を思い出して、希望や光が見えてくることがあるのです!

少しずつ大人になるために、少しずつ失っていったものを思い出せるんですよ!

・・・・・

そうすると、躊躇して一歩踏み出せないようなことも、

「まあ、子供だと思って、失敗してもいいから、やっちゃおう!」

みたいに、結局やれてしまうんですよね。

・・・・・

自分のお子さんがいらっしゃらない人は、親戚でも、お友達でも、実の弟・妹でもいいかと思いますので、

探してみて半日ぐらい遊ばれてみるとよろしいかと思います。

何か自分の気持ちが上向きになると思います。

(ただ、どうしても子供嫌いという方もいらっしゃいますので、そのときはご無理をなさらず、別の方法を考えることにいたしましょう)

それでも、気持ちが乗らない方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-10-03 09:44 | こころの健康

未来を信じる!

こんにちは、秋田俊介です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は「未来を信じる」というお話です。

・・・・・

いま世間では、いろいろたいへんな方が多いのではないでしょうか?

お仕事とかもなかなかたいへんですし、東日本大震災とか、台風による被害もありましたよね。

さまざまな不安を抱えていらっしゃる方も多いと思いますが、今日は騙されたと思って・・・

「それでも、何とか将来はよくなるはずだ」

と思ってみるのはいかがでしょうか?

・・・・・

やはり未来を信じれば、未来に向かうことが怖くはなくなります。

逆に、未来を信じられなければ、いまが辛くなってしまいます。

根拠はないのですが、カタいことを言わず、とにかく「将来はきっとよくなる」と思って、朝元気に起きましょう。

・・・・・

なんの根拠もないお話ですが、そう思えば、そう見えてくるのが、人間のおもしろいところです。

私も、何かでくじけそうなときは、「まあ、いまよりはよくなるだろうから」と思って、何とかやり過ごしています(笑)。

で、けっこう自分でも騙されてしまって、まあまあやれています。試して見て下さい!

それでも、信じられない方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-29 13:34 | こころの健康

疲れているときは、「がんばらない」!

こんにちは、秋田俊介です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は、「がんばらない」というお話です。

・・・・・

突然ですが、「うつ」の本などを読みますと、うつの人の多くが「もっとがんばろう」「自分は努力していない」と思ったりしているようです。

すごいまじめな方が多いらしいですよ。

・・・・・

私もメンタルでお困りの方の相談を受けると、そのように自分を責めている人を多く見かけます。

もちろん毎日仕事もせずに遊んでいて、「がんばらない」というのは困ると思いますが、

ほとんどの方はがんばりすぎなのだと思います。

ですから、「いろいろやっているけどうまくいかない」ような場合、「がんばらない」「十分やっていると思うので、少し時間が経つのを待つ」という気持ちで過ごしてみるといいと思います。

・・・・・

私も経験がありますが、大学院時代とか、英語を習得している1年・2年間ぐらい、仕事で新人だった頃など、

すぐには結果が出ないときに、焦ってノイローゼみたいな感じになっていたことがあります。

自分ではそうは思わないのですが、まわりから「ちょっと追い込まれてない?」なんて言われたのですね。

でも、心に無理せずに毎日を淡々と過ごしていましたら、あるとき成績が上がったり、英語が少し話せるようになったり、まあまあ仕事がこなせるようになったのです。

・・・・・

とにかく今お疲れのような場合は、「がんばらない」も手です。参考になさって下さい。

それでも、がんばってしまう方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-28 13:25 | こころの健康

何かに集中してみましょう!

こんにちは、秋田俊介です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は、「何かに集中してみる」という内容です。

・・・・・

こころがつらいときは、おそらくほとんどの方がそうだと思いますが、「何か1つのことで気が重い、悩んでいる」ということだと思います。

ですから、そういうときこそ、なかなか難しいかもしれないですけれども、何かに集中してみると気が晴れるでしょう。

・・・・・

例えば、簡単なところだと、映画。

何でもいいと思いますので、自分が思いっきりのめり込むような興味があるジャンルを選ぶといいかもしれません。

私の場合は、ハッピー系ということで、「塔の上のラプンツェル」とか、「魔法にかけられて」なんかが好きですが、

人によっては「アウトレイジ」のようなあっち系の映画の方が集中できるかもしれません。

(注:気が重くなる映画は絶対に避けたいところです)

・・・・・

本なんかもいいかもしれません。

本だったら、サスペンスなんかもおもしろいかもしれませんけどね。

・・・・・

とにかく悩みから気をそらす方向で考えてみて下さい。

それでも、気がそれない方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-27 13:45 | こころの健康

嫌なことを遮断する!

こんにちは、秋田俊介です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

本日は、「嫌なことを遮断する」という方法をご紹介させていただきます。

・・・・・

おおよそ皆さんが悩まれる際に、(私も実はそうなのですが)悩みのネタは1個が多いと思うのですが、いかがでしょうか?

稀に複数のお悩みを同時に持っていらっしゃる方もおりますが、私が相談させていただいた方々は、「この1個で悩んでいる」という大きなお悩みを持っていました。

しかも、その1個の多くのお悩みの中でも、「人」にかんするお悩みが多いようです。

それを何とか遮断することはできないでしょうか?

・・・・・

会社での人間関係とか、恋愛とか、家族、お友だちという「人」にかかわる場合のお悩みは、

「その人に会わない」
「なるべくその人と会う時間を少なくする」

ということをしてみると、少しお悩みが解消される場合があります。

・・・・・

私も以前、どうしてもウチの父親とうまくいかないときに、(毎日電話で話していたのを)1ヶ月ぐらい止めてみたところ、また仲良くなった・・・ようなことがありました。

嫌な上司とも、なるべく主要な報告以外ではかかわらないようにするとか・・・

とにかく嫌なことを遮断してみると、気分が回復する場合があるんですよね。

・・・・・

意外に対処できる方法ですので、試せる方は試して下さいね。

それでも、嫌なことがある方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-22 10:08 | こころの健康

自分の人生に意味を与える!

こんにちは、秋田俊介です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田です。

本日は、昨日自分のTwitterでつぶやいた内容があまりにも良かったので(笑)、再編集して文章にしてみました。

・・・・・

よく「人生の意味」を問うような本ってありますよね?

「モラトリアム」なんて言葉もありましたし、今でも「自分探し」をする人が後を絶ちません。

ただ、よく考えていただきたいのは、一般的に人生に、意味というものはないということです(これはブッダも言っているそうです)。

・・・・・

ちょっと救いがないように思えました? 

でも、これから続きがありますからね・・・

・・・・・

ただ、そうはいっても「自分で自分の人生に意味を与える」ことはできるんですね。

要するに「人生の意味」を「見つける」「探す」のではなくて、自分で「与える」「創る」わけです。

何か別に自分以外の人が意味をつくっていて、それをどうにかして知ろうとするのではないんです。人生はもっと主体的なものなんですね。

どうでしょう?

こう考えると、人生の意味は皆さんが自分で創れるので、犯罪以外は何をやったっていいということになります。

・・・・・

「人生の意味(自分)探し」は、私も昔よくしましたし、それで悩んだ時期もありましたけど、やっぱり見つからなかったですね。

ただ、手を変え品を変え一生懸命ぶつかっているうちに、それが見つからないのなら、強引に自分で作ってやれと思う瞬間があって、「自分は○○なんだ」と思い込むようにしたんです。

すると、すーっと目の前が開けたんですね。

・・・・・

ですから、皆さんも、何となくモヤモヤして元気が出なくて、

「本当の自分って何なんだろう?」

って悩んでしまうときに、

「本当の自分を探す前に、自分が自分に意味を与えられないだろうか?」「自分にとってカッコイイって何だろう?」「私はこういうことを自分だと考えてみたい」

ということで、自分に意味を与えるようにしてみて下さい。

きっと、少し元気が出ると思います。

・・・・・

それでも、元気が出ない方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-21 10:06 | こころの健康

「疲れたとき」は愛する人を思い浮かべよう!

こんにちわ、秋田です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

こんにちは、秋田俊介です。

今日もメンタルを上げる方法をご紹介します!

・・・・・

気分が乗らないとき、自分が弱っているとき、苦しいとき…

こんなときには、自分が愛する人を思い浮かべてみましょう。

・・・・・

『夜と霧』という本があって、ユダヤ人の強制収容所に被収容者(働かされる人です)として行った心理学者が書いているのですが、

食べ物もなく、寒い、厳しい労働を毎日長時間させられていて、本当に希望も何もないときに、

ただただ思い描くのは、彼の場合は、奥さんでした。

奥さんとの楽しい日々、奥さんにもう一回会えるんじゃないかというささやかな希望が、

絶望の中で、彼を生き延びさせたんです。

(結局、奥さんもお子さんも全員殺されてしまったとのことでしたが…)

・・・・・

皆さんにも、奥さん、夫、お子さん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お友だち、先生など、

誰か1人ぐらい、愛する人がいるでしょう。

その人のために、今は生きよう、と思ってみるのもいいかもしれません。

私も○○をよく思い出しまして、○○のことを考えると、必ず生き延びようと思います。

・・・・・

それでも、気分が晴れない方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-20 09:48 | こころの健康

すごく簡単にこころがラクになる方法!

こんにちは、秋田です。

今回も私の別のブログ(「こころが健康になるブログ」)からの記事の転載です。

・・・・・

今日は、すごく簡単にこころがラクになる方法です!

皆さん、以下を読んで怒らないで下さい。

・・・・・

それは、「よく眠ること」です。

・・・・・

私がカウンセリングした方で、たくさんの悩みを持っている人の多くが、

私が聞いたところ、

「睡眠時間が異常に短い」

という傾向がありました。

・・・・・

なかには眠れないような人もいらっしゃいましたが、多くは、

「なんとなく眠るのが25時(午前1時)とか26時になってしまう」
「なんとなく睡眠時間は4時間」

とかの方です。

理由はないようですが、「ご自分の都合で」眠っていらっしゃらないのです!

これはもったいないです。

・・・・・

警察の取り調べでも、強制収容所でも「眠らせない」というのは拷問な訳ですから、眠らないのはやっぱり厳しいのだと思います。

・・・・・

試しに12時間ぐらい眠って下さい。

私もこのあいだ、気分的にタイトだったので土曜日まる13時間眠りましたが、それだけで今週はバイーンとイッています(笑)。

それでもお困りの方は…こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-16 11:53 | こころの健康

疲れた自分にご褒美をあげる!

本日は、私のアメブロ「こころが健康になるブログ」の記事を転載しました。

・・・・・

こんにちは、秋田です。

日々、いろいろなことがありますよね?

私もここ2週間は仕事で厳しい(忙しい)状態が続いて、珍しく疲れてしまいました。

そこで、大好きなお寿司屋さんに!

いっぱい食べて(といっても普通の1人前なのですが・笑)、元気になりました。

・・・・・

気持ちを元気にさせるために、好きなものを食べるというのも大切だと思います。

自分で自分にご褒美をあげないと、気分が参ってしまうときがありますからね。

それでも気分が乗らないときは・・・こちら!

http://kokoronokenko.com/
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-15 09:59 | こころの健康

「世田谷こころの健康相談センター」開設!

こんにちは、秋田です。

ご無沙汰いたしております。

・・・・・

いろいろ考えさせていただいた結果、

「世田谷こころの健康相談センター」なるものを開設させていただくことにいたしました。

メンタルな面でお困りの方がいらっしゃいましたらば、ご連絡をいただければと思います。

http://kokoronokenko.com/

・・・・・

ブログも開設させていただきました。

http://ameblo.jp/kokoronokenko/

上のブログは、文章も短いので、できたら頻繁に更新させていただきますし、メンタルな話をメインにしておりますので、なるべく厳しい内容は書かないようにしております。

このブログと併せてお読みいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします!
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-09-14 09:57 | 告知

あなたは恋愛の生産者か消費者か?

こんばんは、秋田です。本日も恋愛のお話です。

・・・・・

ここ10年ぐらいでしょうか、まあ私が大学生だった15年前ごろから、こういった傾向はあったようにも思えますが、

やたらとお相手の異性のことを細かく値踏みする人がいます。

年収がどうとか、学歴がどうとか、会社がどうとか・・・

容姿がどうとか、車がどうとか、趣味がどうとか・・・

もちろん、恋愛や結婚においては、こういったことは大切なので気にしてもよろしいとは思いますし、私ももちろん気にするところもあります。

でもその前に、

「じゃあ自分はどうなの?」

ということを考えるといいかもしれません。

・・・・・

ちょっと見ていると苦しくなるので、いつも私は心を痛めていますが、

相手のことを「あーだこーだ」と細かくいう人に限って、自分はそうでもなかったりします。

(これは自戒も込めておりますが・泣)

・・・・・

現代は消費の時代だそうで、あらゆるものが消費されまくっていますが、

近年、政党も消費されていて、自民党がダメなら民主党でいいやとか、民主党もダメだからみんなの党でいいや、という具合に、

すぐに飽きて違うところに移ったり、文句を言ってスッキリして終わり、という消費傾向があるといわれています。

・・・・・

なんか、私はこれが恋愛や結婚でも起こっているように思えるのです。

まるで消費者のように、恋愛のお相手を値踏みして、ケチをつけて終わり、みたいな。

でも、恋愛でおもしろいのは、値踏みやケチが自分から相手への一方向ではなくて、相手から自分への評価もあります。

ですので、お互いの評価が一致しない限り、恋愛は決してまとまらないのです。

・・・・・

さて、上に書いたように消費者として相手を見るというだけでなく、恋の生産者として自分を商品に見る、

という視点を持つことが、私は大切だと思っております。

・・・・・

こういうと、必ず自分を振り返って悩んでしまう人が多いのですが、

(自分を冷静に見たくないから相手を値踏みしたり、ダメ出ししたりするということもわかりますけれども、)

やはり、相手だって自分をいろいろな視点から判断しますから、「好かれる人とは何か」「自分の強みと弱みは何か」をいつも考えていくことが大切です。

たとえ弱みがあってもマイナスではありません。

いまは単なる弱みでも、改善すればいいのですから、単なるチェック・ポイント、通過点ぐらいの意味に考えればいいと思います。

・・・・・

私もつねづね自分を客観的に見るようにしていて、

やれ、ロジカルな考えができないと思えば、ロジカルシンキングの講座を受けたり、

やれ、顔が老けたと思えば、シミ取りを皮膚科でやってもらったり、

やれ、歯が弱くなったと思えば、歯医者に月1回は通ったりと、

・お仕事
・能力
・美容
・性格
・ファッション
・英語

などなど、とにかく自分が弱くて世間一般で使いものにならないとか、女性から見てちょっとマイナスかなと思うところは、気づくとすぐに直すようにしています。

いまは、

「秋田さんは、発言がマッチョで好戦的なわりに、気持ちが小さいし、肉体的に弱いのでは?」

という意見がございまして(笑)、これを深く、潔く認め、格闘技を習ったりしているところです。

自分では今も日々進歩していると思いつつ、自分を厳しく鍛えているのです。

・・・・・

「相手の値踏みをする、相手にケチをつける前に、そもそも自分は商品として売れるのか?」

厳しいけれど、これです。

どう考えても売れるという人になれば、無理に婚活なんかしなくても、ワン・チャンスで相手をモノにできるのです。

「急がば回れ」とはまさにこのこと。

ぜひ今すぐに取り組んでみましょう。

(私も口だけでなく、日々がんばっています)

参考にできる方は、参考になさって下さいね。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-08-01 09:46 | 恋愛

何でも練習しないと、本番は戦えない・・・

こんにちは、秋田です。

今日はしごくまっとうな、当たり前のお話です。

けど、けっこう忘れられていることかもしれませんので、敢えて書いてみます。

・・・・・

恋愛において、よく見るパターンの女性がおりまして、

・今まで一度もお付き合いしたことはないが、(30歳過ぎあたりになって)急に焦って恋愛を始めるものの、「(年齢のこともあるので)なるべくなら最初のお付き合いで、とてもgoodな男性と結婚したい」

という方がかなりおります。

さて、この場合はどうしたらよいでしょうか?

・・・・・

実は「秘策」はあります。

ただ、たいがいの女性は「それは嫌だ」といいます。

ですので、あまり成功しないパターンが多いです。私としては、ぜんぜん無理難題なことではないのですが・・・

逆にいうと、それをやれば、ある程度ご自分の理想は叶うかもしれません。

その方法は、そのうちお話させていただくかもしれません。

・・・・・

さて、それで先ほどの問いのような場合、ご自分で努力なさる場合は、

・まずは、世の中の法則としてかなり難しいことに挑戦している

ということは、覚悟しておいたほうがいいとは思います。

当たり前のことですが、恋愛だって、勉強だって、格闘技だって、

・練習しなければ、試合(試験)では(ほぼ)勝てない

ということですね。

なでしこジャパンが世界一になりましたが、彼女たちの練習はおそらく世界一だということです(それどころか体格のハンディを考えると、アメリカの2倍は努力しているかもしれません)。

・・・・・

やっぱり、それなりにいい男性とお付き合いするには、恋愛でも練習(お付き合いの経験)が必要です。

経験がなく最初から自分の最も理想の男性を射止めるのは、なかなかにたいへんですよね。

・・・・・

それで、もし経験がない方が、ご自分お一人でこの難事業を成功させたいならば、

・恋愛の本、心理の本をたくさん読んで、使えるようにし、知識で経験を補う
・(上手な恋愛をしている)経験者に詳しく話を聴く
・(宣伝ですが・笑)恋愛アドバイザーに従って活動する

ということだけ、ここではオススメしておきます。

・・・・・

それで、もしこのブログをお読みくださっている方が20代後半の方ならば、

・とにかく、一度は(嫌ならば体の関係は持たないようにしつつ)男性とお付き合いしてみて、男性に慣れておく

という練習をなるべく早くはじめていただきたいと思います。

やっぱりそういうことに慣れるのには、1年や2年はかかりますからね。

私だって、(今でも完全に理解はできないと思っていますが、ある種のタイプの女性はほぼ理解できますというレベルになるまで)けっこうな時間がかかっています。

・・・・・

・練習なくして本番なし

は、ある意味、さまざまなことに当てはまると思います。

参考にできる方は、参考になさって下さい。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-22 10:52 | 恋愛

前回の続き

前回の続きです。

・・・・・

前回、近年女性が告白するケースが増えている、と書かせていただきましたが、

同時に、

・告白する側が、相手を幸せにしてあげるという強い意志があって、告白を受ける側が、それを理解して受け入れる

ケースが理想とも書かせていただきました。

ここに、少し難しいお話があると思いませんでした?

・・・・・

女性の方から告白する、ということは、男性のほうが女性に幸せにしてもらう・・・、女性が男性を幸せにしてあげる、ということを意味してしまいますよね?

ところが、女性は男性に幸せにしてもらいたい人が多いので、

「好きです、付き合って下さい。しかし、男性のあなたが女性の私を幸せにして下さい」

というような告白に、結果としてなるということになります。

しかし、男性からすると、「女性のあなたの方が、男性の僕を好きだと言って告白してきたのに、自分を幸せにしてというのはどういうことなの?」

となってしまい、結果としてその女性が男性から断わられたり、うやむやにされるような相談を多く受けます。

そういう受身の男性は、草食系であることがほとんどですが・・・

・・・・・

ちょっと話がヘタで申し訳ございませんが、

要するに、

・女性は男性から求められる(告白される)ように持っていくことが今の時代でも良い(という傾向がまだ広く見られる)→これが一番の理想

・次善の策として、女性から男性に告白する(男性を求める)場合は、「告白はしましたが、女性の私を男性のあなたが幸せにして下さい」というニュアンスは通じない。女性のほうが男性を幸せにしてあげる覚悟が必要

ということです。

・・・・・

それで、いずれにしても、ここまで男女同権みたいな時代が進むと(これは私の見立てではやはり女性が主張して、自分たちで得た権利だと思いますので、女性にその責任があります)、

女性も男性と同じように、「男性の面倒を見てあげる」ぐらいの対等の根性が必要だと思うということです。

加えて、まわりを観察しても、女性主導の恋愛を見る場合は、女性にそういった根性がある場合が多い、ということです。

・・・・・

男性にせよ、女性にせよ、自分が好きな相手の人生の面倒を見てあげるのだ、ぐらいの根性は必要になってきているような時代であろう、と思います。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-15 10:51 | 恋愛

自信をつけると恋愛も10倍速い・・・

こんにちは、秋田です。

本日は、自信のお話です。

このブログでも何度も書かせていただいている内容です。すみません。

・・・・・

恋愛において「告白する」という行為は、もっとも勝負の場面だと思うのですが、

近年、男子でそれができなくなり、女子が一生懸命やっている状態です。

それで、女子は、いい男を見る目がある程度はありますので、数少ないいい男をめぐって、競争していたりします。

いまは結婚相談所でも、女子の登録の方が多いそうですよ。

・・・・・

私のような仕事で、長年いろいろ観察しておりますと、その「告白する」ことには法則みたいなものがあるようで、

・告白する側が、相手を幸せにしてあげるという強い意志があって、告白を受ける側が、それを理解して受け入れる

と、もっともうまくいくということが、言えるようです。

ですから、昔から告白するのは男子が望ましいわけです。男子が女子に告白して、(実際はどうであれ?)すべてを面倒見てあげる・・・というスタイルが、現在でも望ましいのですね。

それは、恋愛にゴール(結婚)して、その後、夫婦で子供をつくるという行為に進まれた方は、おおむねそういった傾向があることを見てもわかります。

まわりでそのお子さんが保育園か幼稚園に行っていらっしゃる夫婦をご覧下さいまし。

帰納的な証明なのでもちろん100%とは言えませんが、おおむねそのように見えることだと思います。

・・・・・

さて、それでなぜ「告白」ができないのか?

という話に移らせていただこうと思います。

それは、いろいろな理由があるとは思いますが、結局は告白する方に自信がないからだというのが、大きな理由だと思います。

・・・・・

もうずいぶん昔の話になりますけど、私もけっこうな数の女性に告白しましたが、

ひとつは、「ダメ元で、ちょっと恥ずかしいだけだから、振られても気にしない」という「恥知らずなメンタリティ」だった理由があります。これは認めます。ごめんなさい・・・

ただ、「私とお付き合いしていただければ、私も幸せになれるでしょうが、それ以上にあなたが幸せになるはずです」という想い(自信)があったことも確かです。

・・・・・

それは、なかなか相手に通じないことも多いのですが(笑)、やっぱり努力はしていたと思うんですよ。

もともとの顔は変えられないからしょうがないにしても、

・茶髪にしてみるとか、カラーのシャツを来てみるとか、筋トレしてみるとか(容姿)
・少なくとも勘のよい受け答えをするようにするとか、なるべく女性には常日頃親切にするとか(コミュニケーション)
・デートで楽しい場所を探すとか(勉強)
・仕事をちゃんとやるとか(将来の安定?)

いろいろやれることはありました。

それで、その当時の自分がやれることをすべてやった上で告白すれば、失敗してもしょうがない・・・で済むわけです。

まあ済まないことも多いのですが(笑)、そのルサンチマンを糧に、また足りない部分を磨くとか、できますしね。

・・・・・

まとめますと、ちょっと厳しいかもしれませんが、相手を幸せにする自信がないと、自分から告白はできないです。

告白できる男子が減ったというのは、自信のない男子が増えたということだと思います。

それで、上の私がやったような努力は誰でもできますが、それでもやらずに自信がないというのは、やはり教育も大きいのかもしれません。

それで、確かに親とか学校の教育は悪かったと思いますが、仮に30歳でも自信が持てないというのであれば、やはり学校を出て7年か8年かは経っているわけですから、

もはや自分のせいだと思います。ここは認めるしかありません。

一生懸命生きてこられたとは思いますが、たまたま気づかなかったということもあります。

・・・・・

で、で、続きがあって、「だから自分がやっぱり悪いのね、トホホ」と自分を責めてももはやしょうがないので、いま気づいたのですから始めるしかないと思います。

他の人に自分の弱いところを聞くとかして、悔しくても、面倒でも、今よりもいい自分になって、せめてたった一人の異性を幸せにするために、自分に自信が持てるまで自分を磨くしかない・・・ということです。

「自信」の本は、腐るほど出ています。

またインターネットでも、そういうサイトを簡単に探せると思います。

あとはやる気があるだけです。強い気持ちを持ってがんばりましょう。

もうパパやママや学校の先生たちはいないのです。自分で覚悟を決めてやるしかないです。

速く覚悟を決めた人が速く幸せになります(その差は10倍!)。

参考にされる方は、参考になさって下さい。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-14 23:51 | 恋愛

前回の内容の補足

すみません、前回の内容を別の角度から言い直しさせていただきますと、

・あなたが人生でつらく思うことに関しては、「プラス思考でないからつらく思う」場合と、「物理的にどうにもならない環境でつらく思う」場合がある。

・その「物理的にどうにもならない環境でつらく思う」ことは、絶対に改善しないといけない。その物理的につらい環境までプラス思考で解決しようとすると、当然、(物理的な環境が改善しないために)解決できないので、つらいままになる。

・その物理的につらい環境にいるにもかかわらず、そこで楽しい気分になれない自分を、「プラス思考が足りないからだ」と言って責めると、自分がとてもかわいそうになる。

・よって、「プラス思考で解決できる」部分と、「プラス思考で解決できない(環境など)」部分を分けてみて、自分の不満や不幸を考えてみるとよい。

・「プラス思考で解決できない(環境など)」部分は、「精神面(頭脳・情報処理能力など)」「金銭面(お仕事など)」「肉体面(格闘技など)」で思いっきり努力してしまった方が、結局は解決が早い。

ということでございました。すみません、わかりにくくて・・・

(余談)

それで、「プラス思考」と「精神面」「金銭面」「肉体面」を、(まだまだ未完成ながら、人並み以上に鍛えるように努力して、それなりの水準に達したと自分で思っている)私は、

毎日、楽しく生きている。

それで、私は自分を本当の意味でのプラス思考の人だと思っているし、実際に、毎日楽しいという結果が出ている。

ということでございます!
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-12 11:42 | 人生

結果の出ないプラス思考はニセモノ?

こんにちは、秋田です。

今日は、私がお得意のプラス思考のお話です。

・・・・・

プラス思考の本は、世の中にさまざま売っていますよね?

それでお読みになられた方も多いと思います。

しかしながら、どうでしょうか?

身の回りを見渡すと、それでもマイナス思考の方って多いですよね?

なぜプラス思考の本を読んでいても、なかなか幸せにならない人が多いのでしょうか?

・・・・・

少し話が飛びますが、私がプラス思考を志して、もう12年か15年ぐらいになるかと思います。

それで、その経験から申し上げますと、

・プラス思考になれば、確かにいつでも人生楽しく生きられる

ということが言えます。

もちろん、一時的に嫌な気分になることはありますよ。

ときどき、電車のなかで変な目で睨まれたりとか性格の悪い人と会ったりもしますし、いろいろと揉め事に巻き込まれたりもしますからね。

でも、ちょっと不快な気分になるのは、まあ長くて2日、短ければ数分。これが年に数回あるぐらい。

自分では真のプラス思考になっていると思われる基準はこれぐらいです。

・・・・・

ですから、プラス思考を実践していても、話すと愚痴が多かったり、意外にいつも表情が暗かったり、何かとうまくいかないような不満がある人は、ホンモノのプラス思考ではない・・・と言えます。

・・・・・

それで、プラス思考は前から書いておりますが、誰でもなれます。

今から「幸せだなあ」と思い込めば、もうプラス思考です。

簡単ですよね?

・・・・・

ただ、長い目で見て、こう思い込むだけでは乗り切れない部分もあります。これが今回のお話のミソです。

たとえプラス思考になったとしても、失業したら笑っていられない部分もありますし、試験に落ちれば辛い気持ちになってしまうようなところもあります。国が戦争をしていたり、放射線をまき散らしたりしていては、いくらプラス思考でも、どうにもならない場合があります。

ですから、そこらへんで我々は弱いので、すぐにプラス思考から離れてしまうのです。

・・・・・

私の経験からすると、やはり頭脳を鍛えること、お仕事をきちんとし、できたら雇用されないで、自分で自分のお給料を決められるところの基盤をつくった上での「プラス思考」こそが、最も強いプラス思考だと言えると思います。

世の中、情報によって、小さいところでは隣のスーパーの割引セールから、有名大学の試験の穴場情報とか、有利なお仕事探しとか、上司の説得など、

要するに「頭脳」によって自分の問題の多くが解決されます(これは「意思決定」と言われます)。

また、お金があると、世の中のかなりの問題が解決すると思います。稼ぐ力はとても大切だと思います。

・・・・・

これに足して、肉体的に強いともっと問題は少なくなるでしょうか。極端な話ですが、駅で因縁を吹っかけられたら、習った空手でその相手をぶっ飛ばせば済むのです。

・・・・・

要するに、プラス思考は、もちろんいつでもプラスに考える思考を指しますが、

やせ我慢の思考ではないのです。気持ちだけではどうにもならない部分もあるということです(主に自分の肉体などの物質に関する部分)。

ですから、その自分のモノ的な面などに関わる部分ではある程度の努力をして自分を高めていけば、逆にプラス思考で考えないと生きていけないような辛いことが少なくなってきます。

ということです。

・・・・・

ちょっと過激な発言をしてしまいましたが、

・結果の出ないプラス思考はニセモノである

ということで、その原因には、

思考だけじゃあどうにもならない部分を、精神面(頭脳・情報処理など)、金銭面(お仕事など)、肉体面(格闘技など)でフォローしていく必要がある・・・

というお話でございました。

参考になさる方は、参考になさって下さい。


追記 

なんでもプラスに考えればいいということで、いろいろ極端なことをプラス思考で解決させようという宗教もありますが、私は納得できません。

たとえば、学校でぶっ飛ばされている子どもを持つ親が、プラス思考と称してそのぶっ飛ばされている子に、「生きているだけで幸せなんだから、たとえ殴られても楽しい気持ちで学校に行きなさい」と言うとします。

これはきついです。

気持ちは「生きているだけで幸せ」と言っても、その子が実際に学校でぶっ飛ばされれば痛いですし、みんなの前でされれば恥もかきます。

このような状況で悩んでいるその子を前に「おい、お前、プラス思考だよ。ちゃんとプラス思考になるんだよ」と指導する親がいたら、ホント恐ろしいです。

プラス思考は、確かにすごいインパクトがありますが、前述したようにやせ我慢の理論ではありません。

物理的に解決できる部分(いじめっ子と話し合うとか、逆にその子に技を教えていじめっ子をぶっ飛ばすようにさせるとか、先生にいじめを止めるようにお願いするとか)やれるところがたくさんあります。

逆説的ですが、「プラス思考だけで何とかなるもんじゃない」と考えてみると、逆に「プラス思考が活きる」のです。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-11 11:35 | 人生

ご本のご紹介(『ツキを超える成功力』)

こんにちは、秋田です。

本日は、ご本のご紹介です。

・・・・・

私は読書フリークでして、1年間におよそ200冊~250冊ぐらいは単行本を読みます。

すべてを書かせていただいているわけではございませんが、Twitterにはよく簡単な感想をつぶやいておりますが・・・

http://twitter.com/shunsukeakita

・・・・・

それで、多くは1回読めば十分な本なのですが、

この本だけは、毎日カバンのなかに入れて、折に触れて読んでいます。

西田文郎『ツキを超える成功力 あなたが今よりもっと稼げて、もっと大きくなれる理由』現代書林

この方の本は、すべて読みました。

最初のころは、「幸せなことをしていると」「プラス思考だと」成功できる。というような本でしたが(『No.1理論』)、

やはり長い指導者経験で、多くの成功者を見てきた結果、指導内容がよりシャープになられたのだと思います。

この本は、お金の成功に絞って書かれています。文庫版はこちらです。

No.1理論【お金儲け篇】 (知的生きかた文庫)

・・・・・

私にとっては、衝撃的な本です。

「お金が稼げない人は、間違いなく自分の仕事をなめている人」から始まり、「大きく稼ぐには強欲が必要」みたいなところまで行って、「もう稼ぐのは十分で、分かち合いたい人」になるまでの流れが書かれています。

・・・・・

私は、いろいろな成功本を読んだり、数々の成功本ブームを見てきましたし、自分で数々の試験をしたり、厳しい授業をするような学校に行ったり、英語をマスターしたりした経験、私のまわりの人たちで成功している人と失敗している人を見てみた感じでは、

この本の内容は、おおむね合っているように思いました。

・・・・・

うーむ。非常に厳しい本です。

自分を振り返ってみれば、いまのままで成功できるかどうか、わかってしまう。

つらい本です。

いまのままではおそらく大きく成功できないだろうと、自分に突きつけられた瞬間、

「やる? or やめる?」

の二者択一を迫られました。

で、「やる」ことに決めたわけです。

・・・・・

多くの人は目標や理想像を描けないで生きていることも確かなので、羅針盤として参考になさりたい人はよろしいかと思います。

参考になさりたい方は、参考になさって下さい。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-08 09:58 | 人生

とにかく実力をつけましょう!

こんにちは、秋田です。

今日は、読む人が読むとしんどい内容かもしれませんが、私がいつも考え、「だからこそ燃える!」と思っている内容です。

・・・・・

福島の原発問題が、ここ数ヶ月でございましたね?

現在も引き続いている訳ですが、はっきり言って「とんでもない」ことをしてくれた・・・

というのが、世界の論調です(英語のニュースを読むとわかります)。

・・・・・

で、自然災害なのだから仕方がない・・・という部分ももちろんありますが、

その自然災害以前に、

・T電力は、きちんとした対策をしてこなかった(福島県知事も対策を何度も要請していた)
・爆発時に、T電力も政府も、いろいろと嘘をついてごまかした
・G・A保安院もきちんと検査をしていなかった
・T大やTIT大などの原子力学科の先生たちも多額のお金をもらっていて、いまも嘘をついている
・マスコミは、電力会社から広告料をいっぱいもらっているので、悪い報道をしない

というようなことがあって、要するに、

・昔のように信頼できる日本人ばかりではなくなった

ということが露呈したのだといえます。悲しいことですが、これは本当のことだと思います。

・・・・・

私は、これをどうこう言っても仕方がない部分もあると思うし、私自身はあんまり社会正義の人でもないので、

やはり自衛することが一番だと思っています。

いろいろな情報はインターネットに転がっていますし、インターネットを使えば、従来よりは起業もできやすいので、

やはり仕事を自分でやり、お金もきちんと貯めておいて、いざというときに備えることが必要だと考えています。

疑いたくはないでしょうが、自分の会社も自分の知らないところで悪いことをしていて、ある日突然それがバレて、ハイ倒産!ということにもなりかねないのですね。

恐ろしいです。

・・・・・

さて、上では悪いことばかり述べてしまいましたが、現状を分析するとおおよそこうなるので、さてここからがプラス思考です。

「このような状況の中でも、自分が輝ける方法はないか?」

と自分に問うてみて下さい。いろいろなことが浮かぶと思いますが、

「とにかく実力をつけることが大切だ」

と気づかれるでしょう。

「実力」とは、頭脳もそうでしょうし、お金、心の強さ、肉体的な強さ、など、

・自分以外のものに自分の人生を左右されない力

と考えてみるといいと思います。

・・・・・

結局、誰かに頼ろうとすると、それが頼りにならなかったときに割を食うのは自分だということだと思います。

政府・大学・会社・隣人の倫理観が落ちて、いまは頼るべき人があまりいない時代となりました。

ということで、いざというときに辛い目に遭わないように、いまこそ自分を磨きたいものですね。私も、急ピッチで対策を練っています。

ある種のサバイバル時代、強い精神で生き抜きたいものです。

参考にできる方は、参考になさって下さいね。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-06 22:20 | 人生

恋愛が少し復活したここ4ヶ月

こんにちは、秋田です。

久々のブログになります。ご無沙汰しております。

前回の更新が3月10日でしたので、ほぼ4ヶ月お休みさせていただきました(翌日、大地震が起こった訳です)。

・・・・・

皆さま、東日本大震災に関しては、いかがでございましたか?

被害に遭われた方も、そうでなかった方も、天災ですので、ある意味仕方がないところがあります。

誰を恨むわけにもいかないので、やはり自分を頼りに乗り切っていくしかないと思います。

お互いに、頑張りましょう。

・・・・・

いろいろ厳しいことが起こったこの4ヶ月でして、私も原発問題などに関しましては、相当腹が立って、Twitterなどにはかなり厳しいことを書かせていただいたりしましたが(いま思うと少し恥ずかしいところがあります)、

それはそれで悔しい出来事としても、ここ最近は、その出来事のおかげで、恋愛や結婚をなさりたい方が増えているようです。

私的には、この点は良いと思います。

やはり生死に関わる問題が起こると、本能というのでしょうかね、やっぱり愛する人が欲しくなりますし、子供も欲しいという人が増えるのはわかります。

結婚して2児の父親である私ですから申し上げさせていただきますが、要するに「見えない絆」が欲しいということだと思います。

「見えない絆」を得られることが、恋愛や結婚では非常に大きいですし、ちょっと陳腐な表現ですが、

「愛こそが危機を乗り越える!」

ということだと思います。

・・・・・

それで、いやらしい文章で申し訳ないですが、恋愛したい男女が増えているということは、3.11前の草食系(恋愛などに興味をもたないで漫然と生きている人たち)も少しは減っているのだと考えられます。

本気で活動する男女が増えれば、それだけ恋愛や結婚の確率も高まることでしょう。

ちょっとアレですが、この機会を逆にチャンスと捉えて頑張ってみるとよろしいかと思います。

参考にできる方は、参考になさって下さい。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-07-01 16:15 | 恋愛

相手の自己肯定感を損なわずにどう指導するか

秋田です。自己肯定感シリーズ(?)です。

相手の自己肯定感を損なわずにどう指導するか、というのが本日のテーマです。

・・・・・

同僚・部下の場合から行きます。

たとえば仕事で何か同僚・部下がミスした場合、自己肯定感が十分高い人には、普通にガツンとやっても大丈夫です。

自己肯定感の強いその人たちはきっと叩かれて強くなるでしょうから。

ですが、現在はそういう人は多くないので、自己肯定感が低い同僚・部下の場合には、

「あなたのミスについてはあまり多く触れないが、そのミスのおかげで仕事上困ることがあって、今後は何とかして改善して欲しい」というようなニュアンスで言うといいようです。

たとえば、書類を書き間違った部下に、

「きちんとしろよ」「いつもそうだろう」「だからダメなんだ」みたいな言い方をすると、やはり相手の自己肯定感が下がってしまいます。

「この書類がきちんとしていないために、少しウチの部署でたいへんなことになった(だから、以降は注意して欲しいというニュアンス)」「でも常々かんばっていることはよくわかっているよ」と伝えるとか、ニュアンスを工夫するといいと思います。

ただ、最近の人は、ニュアンスが読めないぐらい脳がイッてしまっている人も多いので、ガツンといって辞めさせてしまってもいい人材なのか、何とか育てたい人材なのかは考えないといけませんが。

・・・・・

これは女性が彼と接するときも同じです。

「だからアンタはダメなのよ」的なことを言う女性もおりますが、これでは今の男性は逃げていってしまいます。

やはりニュアンスが伝わるように言ってみて、それが伝わらなかったら、次に別れるぐらいの覚悟でガツンと言ってみるかどうかを判断するといいと思います。

・・・・・

子どもの指導の場合もそうです。

たとえばウチの息子の場合、お漏らししてしまったときに、よくよく彼の顔を見ると、自分でもバツが悪いというか、漏らした自分を責めているときがありました。

そういう場合は、「まあ、そのうちできるようになるよ」と声をかけてあげて、自己肯定感が低くならないように工夫します。

そういうときに「だからあなたはダメなんだ。トイレぐらいもうできる歳でしょ」みたいなことを言ってしまいますと、子どもはショックを受け、トイレのみならずさまざまなことにチャレンジしなくなるでしょう。

これが躾と言いつつ、子どもの才能を潰す親のパターンです。

声は優しくてもきつい言葉がありますので、自己肯定感というキーワードを意識して話した方が、よりよい躾ができると思います。

逆に、誰か他の子にいばったり、他の子に対して極端に横柄な態度をとった場合は、自己肯定感が肥大化していますから、少し厳しい言葉でガーンとやって、バランスを整えないといけません。

でないと単なるわがままな子になってしまいますからね。そこがなかなか躾の難しいところですが。

・・・・・

いかがでしょうか? お役に立てると幸いです。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-03-10 13:48 | 人生

自己肯定感の職場での応用

こんにちは、秋田です。

今日は、自己肯定感をビジネスと申しますか、日々の職場で応用してみます。

・・・・・

部下に仕事で厳しい上司、その中でもとくに部下を罵るような上司は、自己肯定感が低い人が多いように見えます(一部、本当にしっかりしている人もいますが)。

ですので、そういう上司とどうしても接しないといけない場合は、常に(イヤだとは思いますが)相手の自己肯定感を高めてあげることが大切です。

イヤな上司でも、あなたのほうで態度を変えるしかないからです。

・・・・・

たとえ何かいわれてムッとしても、

「○○さん(←上司の名前)のご指導を受けられてたいへん感謝しています」

「○○さんのおかげで、仕事ができるようになりました」

「私は、○○さん派です」

「○○さん、ぜひ飲みに行きましょう」

という感じで、あんまり露骨&不誠実に使うのはなんですが(すぐに見破られる)、ある意味、

「この人はイヤな人だけど、修行と思って指導を受けて、自分を厳しく鍛えよう」

という気持ちで接するんですね。加えて、

「この人の自己肯定感を高めてあげて、幸せになってもらいたい」

と思えれば最高です。

結局は、いばる上司というか、ある意味イヤな上司は、「他人から認められたい(=自己肯定感が低い)」だけなんです。

それで認められたいがために、一生懸命仕事して早く出世して、結果として性格が悪くなってみんなに嫌われているような場合があるので、

仕事はけっこうやれる人も多いのです。ですから、学べるところはそれなりにあるのです。

・・・・・

さて、そういう態度で真摯に接すると、あ~ら不思議、イヤな上司が変わってくるのです。

私はいまは小さい会社におりますが、まあこれも大きいとはいえないですが、250人とか800人ぐらいの会社にいたこともあるんですよ。それらのいずれの会社でも、私は、

・上司に説教を受ける人No.1

などといわれたものです。

これって、仕事ができないこともあるのかもしれませんが(自分でいうのもなんですが、大いにあると思う!)、いま思えば、上司は私に説教するのがおそらく楽しかったのですよ。

理由は、私と話すと上司の自己肯定感が高められるからです。

・・・・・

私は、どんなイヤな上司でも、決して顔には出しませんでしたし、学べるところはその人の性格を抜きにして学ぶようにしていました。

また、露骨ではないお世辞もたまにいいますし、その上司で少ししかない良いと思える部分を(半分はしょうがないなあと思いつつも・・・)けっこう伝えたりしていました。

ですから、(イヤな人とはお金を払っても飲みたくないのですが)タダ酒をいっぱい飲ませてもらって、私が上司から仕事についてたくさん教わり、上司が私の自己肯定感カウンセリングを受けていた(?)ような感じになっていました。

・・・・・

まあ、イヤな上司とは付き合わないに限りますが(笑)、仕事ですから付き合わないといけません。

へんにふてくされてみたり、その上司に冷たくしてもみても、おそらく長くは付き合えないと思います。

結局は出世もできないでしょうし、会社を辞める方向に行くんじゃないでしょうか。

大切なことも教えてもらえないでしょうし、なにより毎日がつまらなくなってしまいます。

きわめて日本人的な考えで、外国人の方には理解されないでしょうが、日本人の方はわかっていただけると思います。

このように「自己肯定感」を使うと、職場での意思疎通、人間関係がなめらかになることがあるのです。「自己肯定感」を使って、イヤな上司とも上手に付き合えるのです。

部下も同様です。褒めるにせよ、叱るにせよ、自己肯定感を高めてあげる工夫、最低でも傷つけない工夫が必要だと思います。

「自己肯定感」

使えるでしょう(笑)? 上手に使ってみて下さい!

追記 それでもイヤな人はいるかもしれませんが、ちょっとやそっと「自己肯定感」をいじっても、ぜんぜん変わらない人もいます。そういう場合は、なるべく避けましょう。あなたが正当な接し方をしてもイヤな人は、いずれ会社でも淘汰されていきます(ただしお金をかなり稼げる力のある人は、それでも残りますけどね)。無理に心を痛めず、気にしないようにしましょう。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-03-09 14:33 | 人生

自己肯定感・応用・恋愛編

こんにちは、秋田です。

いま私の中では自己肯定感が流行っていて(笑)、自己肯定感を通して世の中を見ると、とてもよくわかります。

本日は、応用編ということで恋愛について見てみましょう。

(以下は、ちょっと傷つく方も多いかもしれませんが、おおむね一般論ですので、あんまり自分に当てはめてがっかりしないようにして下さい)

・・・・・

最近、女性も男性もけっこうな数の人が結婚できませんが、その理由として相手への要求が厳しいということがあります。

・顔
・収入
・学歴
・会社

などなどあるのですが、恋人がなかなかできない人の好み(理想像)を聞くと、

「そりゃあ、恋愛できないがな。そんな人この世に存在しないがな。いるとしても、あんたを選ばないがな」

というぐらいの好みが多いのです。

で、実をいうと私が見た限り、相手への好みがうるさい人は、ほとんどが自己肯定感が低い人です(一部、ある意味で成功していて、自分と同じようにレベルの高い相手を求める人がいますが、これはとても少ないです)。

自己肯定感(自分に対する評価)が低いので、(自分は努力しないが)少しでも自分を(恋愛のお相手のステイタスによって)高めたいと思い、無意識に厳しい要求をするのです。

もちろん、生活できるぐらいの収入などは要求せざるを得ないと思いますが、いわゆる普通ぐらいの相手にも、度が過ぎるぐらいの要求をしているのです。

私も見ていてつらいです。

相手のことをあーだこーだ言う暇があったら、自分を高めればいいのに・・・、そうすれば、いまのあなたよりも軽くいい人と付き合えるのに・・・

といつも思って見ています。

・・・・・

おそらく、いまの日本は、日本人どうし自己肯定感を下げるような仕組みができていて、

政治も経済もダメですし、男性も女性からある意味いじめられてしぼんでしまいましたので、自信のない男性などは、「自分だけが何とか生きられれば・・・」ということで、

恋愛などにはぜんぜん興味を持ちません。

(恋愛にだけ興味がない人というのならそれはそれでわかるのですが、すべてにおいて興味が弱いような人も多いですよね。これは私の分析によると、その人は自己肯定感が低いので、すべてのことに興味が持てないのだと思います。「私なんかそれができるわけがないのでやらない」ということです)

その一方で、そういった厳しく自己肯定感を下げる日本の中で、ぜんぜん気にしない男性(強いとも言えるし鈍感とも言える)に女性が集中し、完全に買い手市場みたいになっています。

・・・・・

すみません、話がそれましたが、私が申し上げたいことは、

・自分の恋愛の相手に対する理想像が高すぎる人は、実は自己肯定感が低い可能性が高い

・そういう自己肯定感の低い人が恋愛するには、当たり前の話ですが、(自己肯定感が低いままでも)能力を高めて理想の人をゲットするか、(自己肯定感を上げて)理想より多少低い人でも、現実的になって気にしないように恋愛していく

・上のようなことができなければ、(結果的に相手とのミスマッチが起こるので)残念ながら恋愛・結婚するのは難しいかもしれない

ということです。

・・・・・

この自己肯定感は、ホントいまの日本によく当てはまっていて、就職も受験も似たような構図になっています。

ともかくいろいろ難しいのですが「自己肯定感が高い人は、あまり他に多くを求めない」ということなのだと思います。

自分の理想像が、どう見ても自分に合っているのか、それともどう見ても自分の足りない自己肯定感を満たすためのものなのか、を冷静に考えてみて、そこから次の一歩を考えていくことが大切だと思います。
[PR]
# by akitabijin1 | 2011-03-08 14:10 | 恋愛


つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタントが日々の中で気づいたことを綴った日記です。


by akitabijin1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
恋愛
人生
こころの健康
出産・育児
できごと
Twitterつぶやき集
告知
自己紹介

以前の記事

2012年 12月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

野性の勘で恋せよ乙女!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧